PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > フックアップ、SONY CREATIVE SOFTWARE社製ビデオ編集ソフトウェア「Vegas Pro 12」を発売。廉価版「Vegas Pro 12 EDI…

News

フックアップ、SONY CREATIVE SOFTWARE社製ビデオ編集ソフトウェア「Vegas Pro 12」を発売。廉価版「Vegas Pro 12 EDIT」も登場

2012-11-05 掲載

株式会社フックアップは、SONY CREATIVE SOFTWARE社のビデオ/オーディオ編集ソフトウェア「Vegas Pro 12」とディスク制作ツールなどを省いた廉価版「Vegas Pro 12 EDIT」を2012年11月9日(金)より発売する。対応OSはWindows Vista 64bit SP2、またはWindows 7 64bit。Windows 8にも最新のビルド(アップデーター)で対応する。今バージョンから64bit版のみの提供となり32bitOSには対応しない。希望小売価格は下記の通り。

  • VEGAS PRO 12(通常版)メーカー希望小売価格:税込84,000円
  • VEGAS PRO 12 アカデミック版 メーカー希望小売価格:税込47,250円
    ※教育機関に在籍の方が購入対象
  • VEGAS PRO 12 クロスグレード版 メーカー希望小売価格:税込73,500円
    ※他社競合ソフトウェアユーザー様が購入対象
  • VEGAS PRO 12 EDIT メーカー希望小売価格:税込63,000円
    ※DVD ARCHITECT PRO 5.2とDolby Digital Professional AC-3エンコーダーを同梱せず
Vegas Pro 12 画面イメージ Vegas Pro 12 画面イメージ

主な特長および新機能は下記の通り。

(以下、同社プレスリリースより引用)

■VEGAS PRO 12の主な特長

・精度の高いビデオ編集ツール
拡張編集モードを用いることによるインタラクティブでダイナミックなタイムライン上のトリミング、スマートプロキシを利用したCPU負荷を軽減する編集手法、さらにタイムライン上でイベント配置を目視できる直感的なワークフローを提供。
・強力なエフェクトと合成機能
エフェクトチェーンあたり最大で32個のエフェクト組み合わせ、それをイベント、トラック、メディア、プロジェクトの様々なレベルで適用可能。カラーマッチング機能や形状マスキングツールとFXマスキングツールによる素早い編集。OpenCL規格対応のデバイスによるGPUで高速化されたパフォーマンスの向上とOpenFX規格準拠のプラグインアーキテクチャーによるサードパーティー製エフェクトの導入が可能。
・優れたオーディオコントロール
VST/DirectXオーディオプラグイン(新しい64ビット版Sound Forge Pro 10プラグインも含む)をサポートし、オーディオ入力バスやイベント単位でのエフェクト適用が可能。専用オーディオワークステーション並みの高音質(最大192kHz/24-bit)による読み込み、録音、編集、書出し。
・強力なDVDおよびBlu-ray Discオーサリングツール(VEGAS PRO EDITを除く)
MainConcept AVCエンコーダーが最高40Mbpsの可変ビットレートと25Mbpsの平均ビットレートをサポート。同梱のProfessional AC-3エンコーダーによるDolby Digitalサラウンドへの直接エンコード。複数のビデオアングル、サブタイトル、複数言語、音声解説に対応したタイトルの作成が可能。
・放送業務向けワークフロー
PWM-F3、F-23、F-35、F-65などのSony製カメラから取り込んだ高ダイナミックレンジSログファイルを操作可能。クローズドキャプション付プログラムの読み込み、編集、モニター、書き出しをサポート。サポートするSD/HD-SDIデバイスからXDCAM互換MXFファイルへ直接ビデオをキャプチャー/圧縮。4Kサポートによる最大4096×4096ピクセルのプロジェクトをサポート。ステレオスコピック3Dビデオの読み込み、編集、プレビュー、書出し。
・多数のキャプチャーと書き出しのサポート
XDCAM、AVCHD、NXCAM、RED ONEとEPIC、HDCAM-SR、およびP2メディアをネイティブに編集可能(トランスコーディングや再ラッピングが不要)。h.264 QuickTimeファイル、またはAVCHD録画を使用したDigital SLRワークフロー。HDCAM-SRへのエンコーディングによるソースに忠実なアーカイブとマスタリング。Blu-ray Discタイトルのオーサリングのためのファイルの書き出しも可能。

■VEGAS PRO 12の主な新機能
【全般】
・64ビット版のみのリリース
・拡張編集モード
・プロジェクトメディアの更新
[プロジェクトメディア]ビュー内でのファイルのタグ付け
・最初に追加されたメディアへのプロジェクトのマッチング
・垂直方向にドッキングするウィンドウ
・複数ビデオファイルのプロパティの編集
・VEGAS PROエクスプローラーの更新
・タイムライン編集とトリミングの強化
・複数のプロジェクトによるプロジェクトメディアリストの共有
【ビデオ編集】
・形状マスキング ツール
・FXマスキング
・カラーマッチング
・LAB 調整を使用した L*a*b* 色空間の操作
・L*a*b* 色空間ヒストグラム
・OpenFX用 OpenGLテクスチャー拡張機能
・レイヤー多次元プラグイン
・.txtファイルのクレジットロールジェネレーターへのインポート
・コンテンツに基づくタイトルおよびテキストのクリップの自動的な名前の変更
・プロジェクト互換
・スマートプロキシ
・強化されたLカット、Jカット編集
・オーディオ/ビデオの同時フェード
・PMW-TD300 3D クリップの自動ペア化機能
・PMW-F3 3D Link クリップの自動ペア化機能
【オーディオ編集】
・64ビット版のオーディオ プラグイン
・Avid ProToolsとのプロジェクト互換
・SDI接続によるオーディオモニタ
・レンダリング完了時のオーディオインジケーターの再生
【ファイルI/Oとハードウェア】
・Panasonic P2 クリップのインポート
・Sログワークフロー
・HDCAM-SR マスタリング
・タイトルおよびテキストに対するGPU による高速化
・AVCHD 2.0 のサポート
・MainConcept AVC プラグイン用のBlu-rayレンダリングのサポート
・静止画像用の方向メタデータ

[ Category : , ]
[ DATE : 2012-11-05 ]
[ TAG : ]

関連する記事

Sony Creative Software、OpenCL GPUによる高速化に対応したノンリニア編集ソフト「Vegas Pro 11」を発売

Sony Creative Softwareは、同社のプロフェッショナル向けノンリニア編集ソフトウェア最新版「Vegas Pro 11」を11月中旬以降に発売する。国内販売における... 続きを読む

[IBC2011][速報]Sony Creative Software、ノンリニア編集ソフト 「Vegas Pro 11」を発表

Sony Creative Softwareは、プロフェッショナル向けノンリニア編集ソフトウエア「Vegas Pro」の最新版「Vegas Pro 11」を2011年10月に発売す... 続きを読む

ソニー・クリエイティブ・ソフトウェア、11周年記念NABユーザーイベントを開催

米ソニー・クリエイティブ・ソフトウェア社は米ラスベガスで開催されるNABにて、同社の11周年を記念するユーザーイベントを開催する。4月11日6時30分より、場所はラスベガスコンベン... 続きを読む

ソニーBlu-ray 3Dサブタイトルアプリケーション、Vegas Proとの親和性アップでBlu-ray 3Dオーサリング機能を更に向上

米ソニー・クリエイティブソフトウェア社は現地時間12月22日に、Blu-ray 3Dサブタイトルアプリケーション「Z Depth」の新バージョン1.5を発表した。 ノンリニア編集ソ... 続きを読む

Rupert Neve Designsのチャンネル・ストリップPortico II Channel Stripが発売に

株式会社フックアップは、同社が取り扱うRupert Neve Designsの新製品、Portico II Channel Stripのリリースをアナウンスした。発売は12月10日... 続きを読む

トップ > ニュース > フックアップ、SONY CREATIVE SOFTWARE社製ビデオ編集ソフトウェア「Vegas Pro 12」を発売。廉価版「Vegas Pro 12 EDIT」も登場