PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. BLUEFISH444、Avid編集機向けMac OS X 10.7ドライバーをリリース
News

BLUEFISH444、Avid編集機向けMac OS X 10.7ドライバーをリリース

#Avid #Bluefish444

2012-12-13 掲載

Bluefish444は、マルチプラットフォームの2K/3D対応HD-SDI入出力ボード「Create」製品ファミリ用に、Avid編集機向けのMac OS X 10.7用ドライバー8.5.0をリリースした。ドライバーは、Avidの「Media Composer 6.5」、「Symphony 6.5」「Newscutter 10.5」に搭載されているOpen I/Oソフトウェアのプラグインとなる。これによりMac OS X 10.7で使っているAvid Media ComposerやSymphonyでもCreateビデオI/Oボードにより、フォーマット間でのスケーリング、プレビュー、マスタリングがシングルパスで行える。

Createファミリの最高峰モデル「Create 3D Ultra」は、2系統のHD/SD 3G用HD-SDI、および2K Dual Link4:4:4/4:4:2、3Dステレオスコピック用I/Oを実装し、12bit I/Oによる高品質ビデオ処理や12bitハードウェアアップ/ダウン/クロスコンバージョン、RGB、YUV間のカラースペース・コンバージョンが搭載されている。ビデオフォーマットでは、2KでフルPsF(2048x1556PsF)にも対応する。オーディオに関しては、16チャンネルSDIエンベデットオーディオ入出力、および8チャンネルAESデジタルオーディオ入出力を搭載。5.1&7.1サラウンドサウンドのプレビューにも対応する。

リリースした最新ドライバーは、無償でBluefish444サイトよりダウンロードできる。

また同社では12月初旬にCreateの上位機種「Epoch」製品ファミリから4K非圧縮対応「Epoch | 4K Supernova」を発表している。米国での希望小売価格は3,995ドル。 Windowsプラットフォーム版では、無償で「Bluefish444 Symmetry 3D」のDI向けキャプチャー、プレビュー、プレイバックソフトがバンドルされている。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2012-12-13 ]
[ TAG : ]

関連する記事

Avid、Windows日本語環境におけるTitler+の不具合を修正したMedia Composer v2020.8提供開始

Avidは、同社のノンリニアビデオ編集ソフトウェアMedia Composerの最新バージョンv2020.8をリリースした。最新バージョンは同社Webサイトにてダウンロード可能(M... 続きを読む

Avid、Media Composerビギナー向けオンラインセミナーを開催

Avidは、「Media Composerオンラインセミナー~ビギナー編~」を2020年8月28日に開催する。 同セミナーでは、Media Composerを使い始めたばかり... 続きを読む

Avid、.MOVや.MP4 の可変メフレームレートメディアをサポートしたMedia Composer v2020.6提供開始

Avidは、同社のノンリニアビデオ編集ソフトウェアMedia Composerの最新バージョンv2020.6 をリリースした。最新バージョンは、MyAvidマスターアカウント、Av... 続きを読む

Avid、バグ修正と改善をしたMedia Composer v2020.5提供開始

Avidは、同社のノンリニアビデオ編集ソフトウェアMedia Composerの最新バージョンv2020.5 をリリースした。最新バージョンは同社Webサイトにてダウンロード可能。... 続きを読む

[NAB2020]Avid、「Avid Virtual NABウェビナー2020 JAPAN」開催

アビッド テクノロジー株式会社は、最新情報を紹介する「Avid Virtual NABウェビナー2020 JAPAN」を2020年5月26日(11:00-12:30/15:00-1... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. BLUEFISH444、Avid編集機向けMac OS X 10.7ドライバーをリリース