PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > LGとKBS、CES会場で地デジ4K-UHD放送のデモンストレーション。今秋にソウルで試験放送が開始

News

LGとKBS、CES会場で地デジ4K-UHD放送のデモンストレーション。今秋にソウルで試験放送が開始

2013-01-23 掲載

CES2013において韓国のLG電子社ブースでは、韓国の公共放送局である韓国放送協会(KBS)と共同で、4K(3840×2160/60p)解像度のデジタル放送のデモンストレーションを行った。LGの4K UHDTV(84LM9600)の横には受信アンテナが置かれ、バックではエンコード/デコードシステムが駆動している。バックのシステムでは4KコンテンツをHEVCコーデック(35Mbps)で処理し、DVB-T2方式で伝送している(帯域6MHzチャンネル)。

KBSでは、2018年までに4K-UHD放送の実現を目指している。それまでに韓国が採用しているATSCやDVBから公開標準規格がリリースすることを願うという。今回の試験展示のシステムの利点は、4Kが6MHz帯域で受信できることだ。つまり、既存の放送インフラを変えずに伝送できる。

昨年2012年4月には、韓国の地上波キー局4社(KBS、MBC、SBS、EBS)の技術部長達が集結し、4K-UHDの試験放送に力を合わせること、そして2013年9月から試験放送を、昨年3DTV試験放送で使用したチャンネル66で実施することで合意し、今後のスケジュールや放送番組について協議をしている。試験放送をするにあたり、主管であるKBSは昨年2月に放送通信委員会へ試験局の申請し、昨年7月中旬に許可を取得した。放送システムはKBS冠岳山送信所に設立、運用する予定である。

サムスンとLGは、この試験放送において視聴者側の機材の調達などで協力する。既に4Kで制作されている韓国ドラマ「推奴 チュノ」や「王女の男(The Princess’ Man)」が試験番組として放送されるという。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2013-01-23 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[CES2018]LG電子、斬新なデザインの4K HDRホームプロジェクターを発表

LG電子はCES2018開催前に、HDR対応4Kプロジェクター「HU80KA」を発表した。本プロジェクターは、外姿が縦型という今までにないデザインで、サイズを従来の横置きデザインの... 続きを読む

[CES2017]LG電子、新4K HDR+USB-C対応モニターをCESで公開。DCI-P3色域を95%カバーでデジタルシネマ制作環境にも

LG電子は、1月5日から米ラスベガスで開催される家電展示会「CES2017」にて、新しい汎用4K HDRテレビ「32UD99」を初披露する(ブースNo.11100)。 32U... 続きを読む

GoProに変わる、次世代ハードウェア採用シャオミ4Kアクションカメラ「YI 4K」

先日のLG電子からの新アクションカメラ「LG Action CAMLTE」に引き続き、小米科技(Xiaomi:シャオミ)から発売している新しい4Kアクションカメラ「YI 4K」を紹... 続きを読む

LG電子より、3G/LTE搭載4Kアクションカメラが発売。カメラからHDライブストリーミングが可能

韓国LG電子が、LTEを実装したアクションカメラ「LG Action CAMLTE」(ネーミングではLTEは上付き)を韓国など限定市場で発売する。内蔵LTEで3G/4Gネットワーク... 続きを読む

韓国ブランド、普及型4KTVの登場。サムスンの40インチ18.6万円vsLGの49インチ28.6万円

韓国ブランド2社から国内普及型の4KTV(Ultra HD/UHD)が登場した。韓国報道によると先週、サムスン電子は4KTVモデル“HU7000”シリーズで、40インチ、50インチ... 続きを読む

トップ > ニュース > LGとKBS、CES会場で地デジ4K-UHD放送のデモンストレーション。今秋にソウルで試験放送が開始