PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > LG電子、webOSをhpから買収。スマートTVやスマートカーに実装

News

LG電子、webOSをhpから買収。スマートTVやスマートカーに実装

2013-02-28 掲載

韓国LG電子は、米Hewlett-Packard(HP)よりモバイルデバイス向けのOSであるwebOSを買収した。このニュースはバルセロナで開催されているモバイルワールド会議で共同発表された。買収金額については明らかにしていない。HPは、webOSの基本的なOS、インタフェース技術をカバーする特許を保持し、LGに使用ライセンスを供与する。

LG電子は昨年、HPのwebOSプロジェクトに携わる組織”Gram”と提携し、スマートTVへの実装を計画していた

LG電子では、LGブランドのスマートTVのコアOSを始め、コマーシャルディスプレイやスマートカーデバイスとして採用していくという。スマートフォンやタブレット向けのOSとしては採用しない方向性も明らかにした。ただしLG電子は、今後もwebOSのオープンソース要素は活かしていき、Enyo開発プラットフォームも維持していくという。よって、サードパーティがスマートフォンやタブレット向けにwebOS用のポートを開発していくことは可能である。

スマートTVはスマートフォンとは違い、HTML5やWebセントリックなOSには非常に相性のよいプラットフォーム、とLG電子のスポークスマンは説明している。webOSを実装したLGブランドのスマートTVを2014年中には市場に投入する計画だ。現在のwebOSと同じユーザーエクスペリエンスを実装したいという。webOSによるタッチパネル方式とLGのポインター機能を持つマジックリモートコントロールを組み合わせ、またマルチタスクも強化するという。今回の買収により、LG電子側はハードウェアメーカーの立場からシフトし、ソフトウェア開発も展開していくことになる。

webOSは2009年に米Palm(パーム)からスマートフォン専用OSとして登場し、業界から脚光を浴びた。その後2010年に、PCからプリンターや携帯電話まで自社製品のコアOSにする目的でHPがパームを買収したが、1年でプロジェクトは終息、昨年でオープンソースへと転身していた。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2013-02-28 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[CES2018]LG電子、斬新なデザインの4K HDRホームプロジェクターを発表

LG電子はCES2018開催前に、HDR対応4Kプロジェクター「HU80KA」を発表した。本プロジェクターは、外姿が縦型という今までにないデザインで、サイズを従来の横置きデザインの... 続きを読む

[CES2017]LG電子、新4K HDR+USB-C対応モニターをCESで公開。DCI-P3色域を95%カバーでデジタルシネマ制作環境にも

LG電子は、1月5日から米ラスベガスで開催される家電展示会「CES2017」にて、新しい汎用4K HDRテレビ「32UD99」を初披露する(ブースNo.11100)。 32U... 続きを読む

GoProに変わる、次世代ハードウェア採用シャオミ4Kアクションカメラ「YI 4K」

先日のLG電子からの新アクションカメラ「LG Action CAMLTE」に引き続き、小米科技(Xiaomi:シャオミ)から発売している新しい4Kアクションカメラ「YI 4K」を紹... 続きを読む

LG電子より、3G/LTE搭載4Kアクションカメラが発売。カメラからHDライブストリーミングが可能

韓国LG電子が、LTEを実装したアクションカメラ「LG Action CAMLTE」(ネーミングではLTEは上付き)を韓国など限定市場で発売する。内蔵LTEで3G/4Gネットワーク... 続きを読む

韓国ブランド、普及型4KTVの登場。サムスンの40インチ18.6万円vsLGの49インチ28.6万円

韓国ブランド2社から国内普及型の4KTV(Ultra HD/UHD)が登場した。韓国報道によると先週、サムスン電子は4KTVモデル“HU7000”シリーズで、40インチ、50インチ... 続きを読む

トップ > ニュース > LG電子、webOSをhpから買収。スマートTVやスマートカーに実装