PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [NAB2013]eFFラウドネス測定補正システムがNHKに採用、NABにて高速パフォーマンスを披露

News

[NAB2013]eFFラウドネス測定補正システムがNHKに採用、NABにて高速パフォーマンスを披露

2013-04-03 掲載

英エモーション・システムズ社が開発するファイルベースのラウドネス測定補正ソフトウェア「eFF」が日本放送協会(NHK)に導入された。

eFFは、ファイルベースでラウドネス値を解析することの出来るラウドネスメータ ソフトウェア。ARIB TR-B32ラウドネスに準拠しており、CM納品フォーマットで作成されたビデオファイルの本編のみを抽出してラウドネス測定することも可能である。

本システムは今回、システム構築を行ったコンドーブロードキャスト社と提携してNHK向けに機能拡張が施されており、MXF Op-1a、Op-Atom(P2カードネイティブとシングルファイル)音声データを測定・補正できるようになっている。補正はARIB TR-B32の他、ユーザがカスタマイズしたプリセットで行うことができる。Op-Atom環境下では、実尺長の10倍の速度で測定と補正が完了する(CPU:Core i7/メモリ:8GB/HDD:SATAでシステム構築をした場合)。さらにCPUとDISKグレードアップにより20倍の性能を得ることができるという。

エモーション・システムズとコンドーブロードキャストは現在、次世代ビデオファイルフォーマット、そしてメディアアセット・マネージメント装置との連携への対応を進めている。

尚、eFFはNAB2013にて、エモーション・システムズのブース(SU8603)に展示される。現地ではコンドーブロードキャストから日本語による実機デモンストレーションも可能(事前予約制:support@kondobc.co.jpへメールで連絡)。

(山下香欧)


[ Category : , ]
[ DATE : 2013-04-03 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2019]NHK、InterBEE2019出展概要を発表。“8Kスポーツ”コンテンツと最新の8K制作への取り組みを紹介

NHKは一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)と共同で、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」... 続きを読む

NHK、フレキシブルディスプレイの長寿命化に向けた有機EL用材料を開発

フレキシブルディスプレイのイメージ NHKは、巻き取りや折り曲げができるフレキシブルディスプレイの実現を⽬指し、有機ELの研究開発を進めており、今回長寿命化に向けて新たな有機... 続きを読む

[NAB2019:NHK]8K放送システムやコンテンツの展示、裸眼による3D映像システムを展示

NHKブース動画 NHKブースレポート すでにNHKが提唱していた4K8Kは実用期にはいり、カメラを初めとした様々な機器がすでに内外各メーカーから発... 続きを読む

[NAB2019]NHKブース(動画)

NAB2019のNHKブース動画です。 ... 続きを読む

NHK、「第73回 技研公開」を開催。3DテレビやAR・VRを活用した24項目の研究成果を展示

NHKは、NHK放送技術研究所(技研)の最新の研究成果を一般に公開する展示会「技研公開2019」を2019年5月30日(木)~6月2日(日)に東京・世田谷のNHK放送技術研究所にて... 続きを読む

トップ > ニュース > [NAB2013]eFFラウドネス測定補正システムがNHKに採用、NABにて高速パフォーマンスを披露