PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [NAB2013]ビジョンリサーチ、4Kハイスピードカメラ「Phantom Flex4K」をデビュー
News

[NAB2013]ビジョンリサーチ、4Kハイスピードカメラ「Phantom Flex4K」をデビュー

#4K #NAB SHOW #NAB2013

2013-04-10 掲載

米ビジョンリサーチ社はNAB2013にて、Phantom Flexの次世代ハイスピードカメラ「Phantom Flex4K」を初公開した。価格は110,000ドルより。出荷は年内を予定しているという。

Phantom Flex4Kは最新画像プロセッサ”ファントムフレックス”とフル16:9 4096×2304画素対応のSuper35mmフォーマット最新センサーを搭載したハイスピードカメラ。4K(4096×2160)で最大1000fps、2K(3840×2160)で1000fps、1080pで2000fps、720pで3000fpsのハイスピード撮影(スロー撮影)を実現する。

130410_Phantom_Flex4K_2.jpg

対応レンズマウントは、PLマウント、キヤノンEFマウント、ニコンF/Gマウント。カメラボディ側面の液晶操作パネルは、従来モデルよりも使いやすくなったインターフェースでカメラのフルコントロールができる。そのほか、Bluetoothトランスミッタ(Bluetoothでの遠隔無線操作)、ハンドヘルドタイプPhantom RCU(100メートル範囲)でのリモート操作、イーサネット経由でPCからの操作ができる。

本体のRAMメモリ(64GB)では4Kで5秒間ほど記録でき、またドッカブルのフラッシュメモリタイプの記録ユニットCinemag IVを使って長時間の撮影記録ができるようになっている。Cinemag IVには、1TBと2TBタイプが揃っており、後者タイプではノーマルスピード(24fps)のRAW 4Kで約2時間の記録ができる。100fpsであれば約5分。撮影記録形式は、CineRAWファイルもしくはスタンダードな圧縮ファイル形式。外部接続系統は、3G SDI出力×2系統、3G SDI入力×1系統、リターンシグナル入力にゲンロック対応となっている。

(山下香欧)


[ Category : , ]
[ DATE : 2013-04-10 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[NAB2020]4月中にオンラインイベントで開催決定。秋のNAB show ニューヨークを強化へ

現地時間3月20日の朝、NAB社長兼CEOのゴードン・スミス氏からNAB延期に関してのメッセージが発表された。NABは、NABショーを2020年中にリスケジュールして開催せず、替わ... 続きを読む

[NAB2020]全米放送協会、NAB Show 2020開催を延期。代替案を検討。どうなるNAB?

NABの発表は、世界保健機関(WHO)が11日、スイスのジュネーブの本部で開いた定例記者会見にて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を「パンデミックといえる」と宣言した直後... 続きを読む

モルフォのアップスケーリング技術「Morpho Super-Zoom」が映画「チア男子!!」の動画配信向け4K映像の制作に採用

アップスケーリング技術「Morpho Super-Zoom」の例 株式会社モルフォは、5月10日に公開された映画「チア男子!!」に関し、今後計画されている動画配信サービス向け... 続きを読む

GoPro、「HERO7」シリーズ3機種を発表

写真左から「HERO7 White」、「HERO7 Black」、「HERO7 Silver」 GoProは、2018年9月20日に「HERO7」シリーズとして、「HERO7... 続きを読む

ケイ・オプティコム、「新4K8K衛星放送」の開始に合わせ、eo光テレビにてBS右旋4K放送の提供を開始

株式会社ケイ・オプティコムは、「新4K8K衛星放送」の開始に合わせ、2018年12月1日より「eo光テレビ」においてBS右旋4K放送の提供を開始する。 現在、ハイビジョン(2... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [NAB2013]ビジョンリサーチ、4Kハイスピードカメラ「Phantom Flex4K」をデビュー