<?php wp_head(); ?>

PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > MLBシアトル・マリナーズスタジアムの新設大型スクリーン+フジノン望遠レンズ、高画質ライブ映像で観客を魅了

News

MLBシアトル・マリナーズスタジアムの新設大型スクリーン+フジノン望遠レンズ、高画質ライブ映像で観客を魅了

2013-07-19 掲載

MLB球団のシアトル・マリナーズは、4月のリーグ開幕戦に合わせて本拠地セーフコ・フィールド(ワシントン州シアトル)スタジアムのディスプレイを新刷、合わせてHDライブ機材を導入した。フジノンの最新望遠フィールドレンズが捉えるグラウンドの白熱シーンが、今までかつてない鮮明な映像でスクリーンに映し出され、観客席側のヒートを盛り上げているという。

本年度のホームゲーム開幕初戦は4月8日の対ヒューストン・アストロだった。旧スクリーンから8倍の大きさになったスクリーンは、パナソニック/ライトハウス社製LEDディスプレイ。始球式や両チームによる国歌斉唱などエンターテインメントも高輝度に再現した。サイズは62×17メートル(1,061.4m2)で、野球スタジアムとしては米国最大で、施設に導入されているディスプレイとしては、世界ランクで7番目になる。

スタジアムに導入された中継用カメラは、グラスバレー社製「LDX 80」プリミア・マルチフォーマットフィールドカメラとフジノンのボックス型2/3″中継制作レンズ「XA77x9.5BESM」が2セットに、ソニー社製「PMW-500」XDCAMメモリーカムコーダーと超広角化を実現するフジノン2/3″HDポータブルレンズ「HA14x4.5BE」である。後者は昨年導入した同コンビネーションセットに1セット追加した形になる。

マリナーズの中継コントロール室はホームプレートの裏側に位置しており、2セットのスタジオカメラも同じくクラブレベルに固定設置されている。年間81試合のホームゲームだけでなく、スタジアムで開催される450ものイベントにおいて、大型スクリーンに送出する番組のオペレーションを行っており、フィールドカメラも休みなく使用されている。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2013-07-19 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[CP+2019]富士フイルム、小型軽量ボディのミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T30」を発売

富士フイルムは、独自の色再現技術を実現した「Xシリーズ」の最新モデルとして、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T30」を2019年3月下旬より発売する。希望小売価格は... 続きを読む

富士フイルム、屈曲型二軸回転機構レンズを搭載した超短焦点プロジェクター「FUJIFILM PROJECTOR Z5000」を発売

富士フイルム株式会社は、屈曲型二軸回転機構レンズを搭載し、本体を動かさずにレンズの回転だけで様々な方向へ投写可能な超短焦点プロジェクター「FUJIFILM PROJECTOR Z5... 続きを読む

富士フイルム、「新プロジェクター製品内覧会」を開催

富士フイルム株式会社は、2019年2月13日に東京・銀座にあるG735 Galleryにて、「新プロジェクター製品内覧会」を開催する。 同内覧会は、Photokina2018... 続きを読む

[InterBEE2018]富士フイルム、InterBEE 2018の出展概要を発表。8K・4K対応レンズやFUJINONレンズを搭載したプロジェクターを国内初展示

※写真は昨年の様子 富士フイルム株式会社は、2018年11月14日から16日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2018」に出展する(ホ... 続きを読む

[photokina2018]富士フイルム、小型軽量ボディとシンプルな操作性を実現した中判ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX 50R」を発表

富士フイルム株式会社はphotokina 2018のプレスカンファレンスにて、35mmフルサイズイメージセンサーの約1.7倍となる大型イメージセンサー(43.8x32.9mm)を搭... 続きを読む

トップ > ニュース > MLBシアトル・マリナーズスタジアムの新設大型スクリーン+フジノン望遠レンズ、高画質ライブ映像で観客を魅了