PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Hawaii Five-O、新エピソードの制作を視聴者から募集
News

Hawaii Five-O、新エピソードの制作を視聴者から募集

#CBS

2013-10-15 掲載

日米で人気を博しているテレビドラマ、「Hawaii Five-O(ハワイファイブオー)」を制作、放送しているCBSでは、次期エピソードの制作段階で、視聴者からのフィードバックを反映させる試みを行っている。

同局は以前にも、昨年のシーズン3のエピソード12“Kapu”にて、エピソードの結末を視聴者からのリアルタイム投票で放送するなど、この番組を通して視聴者とのインタラクティブな番組制作を行っている。

前回は、全米の時差および放送地域が影響して、視聴地域によってエピソードの結末が変わるというユニークな展開となり、当日のエピソードは、1300万人が視聴したという。実は、日本でも同じ試みをAXNとBSスカパー!がタイアップして6月8日(土)の放送で実施している。その際は、AXNウェブサイト上で投票を行った。

今回は、犯罪シーン、被害者、凶器、証拠、容疑者とテイクダウンのシーンと、6つのエレメントを用意して投票を行う。それぞれに7つの選択が用意されており、視聴者はそれぞれを組み合わせて1つのエピソードを作り上げていく。10月31日にエレメントの選択投票は締め切られ、来年2月にはプロダクションワークとして、小道具や衣装、音楽、エピソードのタイトルなどの選択も公募されるようだ。

ハワイファイブオーは2010年9月からCBS系列で放送されている。制作総指揮/脚本は、ピーター・レンコフ、アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー。日本でもBS日テレやAXNが放送している。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2013-10-15 ]
[ TAG : ]

関連する記事

CBS、スーパーボウル50で5Kカメラ360°インスタントリプレイを復活。ソニー新4Kハイスピードカメラも試験導入

スーパーボウルの放送権はキー局の間で持ち回りとなるが、記念すべき50回目の今年はCBSが担当し、刷新したCBS Sportsのロゴと共に、550名という今までにない人員数を現地に派... 続きを読む

CBS、50周年スーパーボウル中継で最新放送技術を投入。5KカメラでEyeVisionが復活、CBSスポーツロゴも刷新

いよいよ開催まで一か月を切った50回目のスーパーボウルは、CBSが中継を担当する。CBSではこれを機にCBS Sportsのロゴを刷新し、革新的な放送技術を揃えて挑むという。360... 続きを読む

CBS、日本からも楽しめるライブストリーミングのニュースサービスを開始

米CBSニュースはCBSインタラクティブと共同で、デジタルストリーミングニュース局CBSNを開局した。CBSにとって初のライブストリーミングサービスになる。 国内外問わず、イ... 続きを読む

CBS、Aereoに対抗ストリーミング会社Syncbakに投資。不正コンテンツ配信の交通整理

現地時間4月22日に米三大放送局のCBSが、地方局の番組のストリーミングサービスを支援するSynkbak社に投資したことを発表した。 これは近状増えつつある、放送局のコンテンツを不... 続きを読む

CBS、第47回スーパーボウルを4K-HFRでハイパーズーム収録。FOR-A FT-Oneカメラが採用

2月3日にルイジアナ州ニューオーリンズのメルセデス・ベンツ・スーパードームで行われる第47回スーパーボウル(Super Bowl XLVII)において、CBSスポーツでは4K解像度... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Hawaii Five-O、新エピソードの制作を視聴者から募集