PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 国際3D協会日本部会、「3D University Japan 2013」開催
News

国際3D協会日本部会、「3D University Japan 2013」開催

#Stereoscopic 3D(3D映像) #3D #国際3D協会

2013-11-11 掲載

国際3D協会日本部会 (International 3D Society Japan Committee:I3DS-J) は、11月20日から2日間、 秋葉原UDXシアターにてアワード表彰式やセミナーを行う「3D University Japan (3DU-J)」を開催する。I3DS-Jは、日本の立体視(3D)映像技術やコンテンツ表現を、教育・啓発・表彰・研究を通して発展・普及させることを目的とした業界団体。その主な活動として、2011年度より3DU-Jを実施している。

初日20日の14時からは、良質な3D作品へ贈られるルミエール・ジャパン・アワードとグッドプラクティス・アワードの表彰式が行われる。本表彰式では、グッドプラクティス・アワードの受賞者による講演や、ルミエール・ジャパン・アワード受賞作品のダイジェスト版の3D上映が行われる。21日は11時より、「3D ユニバーシティジャパンセミナー」と題した、国内外の話題作の監督やプロデューサーから、3D上映を交えながら最前線の技術やビジネス動向についての講演がくりひろげられる。

11時からは石井 朋彦氏(株式会社 プロダクション・アイジー)による、「アニメーション映画『009 RE:CYBORG』における3D立体視表現」。13時30分からは、荒牧伸志監督と株式会社キュー・テックから三田邦彦氏、阿部由美子氏のS3D監督による「『キャプテンハーロック』制作の全容」。

15時15分からは、10月4日より全米で公開された『ゼロ・グラビティ(Gravity)』の3D映画制作背景を語る、英Vision3のアダム メイ氏による「Making 3D Matter – 『ゼロ・グラビティ』の制作を通して」。

21日のセミナーはI3DS-J会員は無料、非会員は有料(3,000円)。申し込みは、以下の公式サイトから。
http://www.i3ds.jp/3du-j/2013.html

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2013-11-11 ]
[ TAG : ]

関連する記事

Looking Glass Factory、オールインワンホログラフワークステーションの新製品「Looking Glass Pro」を発表

ホログラフワークステーション「Looking Glass Pro」 Looking Glass Factoryは、完全なオールインワン3Dビジュアライゼーションソリューション... 続きを読む

ディメンコ、世界初8K 3Dプロセッシングボード発売へ。裸眼8K 3Dディスプレイの商品化を促進

オランダに拠点を持つディメンコ ディスプレイ(Dimenco Displays、以下:ディメンコ)から、裸眼8K 3Dディスプレイを開発できる、プロセッシングボード「Dimesa ... 続きを読む

カナダ・オンタリオ州政府、トロントにステレオDのアニメーションスタジオを新設

カナダ・オンタリオ州政府の発表によると、映像3D変換リーディングカンパニーである米国ステレオD社が、トロントにおけるデジタルメディア事業の拡大を支援するという。 ステレオDは... 続きを読む

Google、スマホで3Dパノラマ写真を生成する「Cardboard Camera」アプリを公開

Googleは2015年12月3日、スマートフォンで360°パノラマの立体視(3D)写真を撮影できる「Cardboard Camera」アプリをAndroid向けに配信開始した。 ... 続きを読む

夜景と3D映像をマッピングしたエンターテイメントCITY LIGHT FANTASIA、スケールアップして再来

展望台のガラス窓に3D映像をプロジェクションマッピングする、世界でも異例なエンターテイメントイベント「CITY LIGHT FANTASIA」が、全国3ヶ所の展望台にて開催されてい... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 国際3D協会日本部会、「3D University Japan 2013」開催