PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > シャープとサムスン、8K QUHD TVを参考出展。シャープは裸眼3Dをドルビー&フィリップス技術で実現

News

シャープとサムスン、8K QUHD TVを参考出展。シャープは裸眼3Dをドルビー&フィリップス技術で実現

2014-01-17 掲載

CES2014では新しく75モデルもの4K UHD TVがフロアに登場したが、8K放送を予定している韓国と日本のテレビメーカーからは一歩進んだ、Quad Ultra HD(QUHD、7,680 x 4,320)によるフラットスクリーンが参考出展された。

サムスンは技術展示として、初めて98インチサイズのQUHD TVを展示。CBSの番組に登場するロビン・スパークレスの“モールに行こう”をモデルにしたコンテンツの上で、虫眼鏡で一部をズームし高精細性をアピールした。

140117_sharp.jpg

3年前のIFAで世界初として既にQUHD TVを登場させたシャープからは、裸眼3Dに対応させた85インチの液晶ディスプレイを展示した。こちらの表示は片目で4Kということになる。裸眼3Dの技術はドルビーとフィリップスが開発した「Dolby 3D」によるもの。今までのシャープのQUHD TVに比べて3Dの奥行がある分、視角は狭くなったという。Dolby 3Dは昨年のNABでキャメロン/ペース・グループと共に裸眼3Dを一般家庭へも浸透させようとする活動を行うことで合意している。

NHKでは、2016年のリオ夏季オリンピックを目標に8K放送を実現させるための様々な技術をメーカーと共同開発しており、シャープとは8K対応の85インチ液晶ディスプレイを共同開発している。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-01-17 ]
[ TAG : ]

関連する記事

日本サムスン、「Samsung SSD Forum 2019 Tokyo」を開催

日本サムスン株式会社は、2019年11月19日に東京ミッドタウンにて「Samsung SSD Forum 2019 Tokyo」を開催する。 今回で4回目の開催となるSams... 続きを読む

[InterBEE2019]キヤノン初の8K放送用ズームレンズ2機種を発売

キヤノンは、1.25型センサー搭載の8K放送用カメラに対応するズームレンズの新製品として、放送用フィールドズームレンズ「UHD-DIGISUPER 51」と、放送用ポータブルズーム... 続きを読む

DeckLink 8K Pro事例:アストロデザインのカメラおよびレンズの解像度測定システムの場合

Blackmagic Designの発表によると、アストロデザイン株式会社が、同社の新しい8KリアルタイムMTF測定装置「IP-8030」にBlackmagic DesignのDe... 続きを読む

[InterBEE2019]日本サムスンとITGマーケティング、InterBEE2019出展概要を発表。Samsung SSD搭載機器が実現する、4K/8Kデータの高速処理や、高い負荷を軽減するソリューションを提案

※写真は昨年の様子 日本サムスン株式会社とその販売特約店であるITGマーケティング株式会社は、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機... 続きを読む

ITGマーケティング、Samsung 2.5インチSATA SSD「860 QVO」「860 EVO」にUSB 3.0接続2.5インチ外付けケースをバンドルしたモデルを数量限定で発売

860 QVO 1TB USB3.0接続2.5インチ外付けケース付モデル(左) 860 EVO 500GB USB3.0接続2.5インチ外付けケース付モデル(右) ITGマ... 続きを読む

トップ > ニュース > シャープとサムスン、8K QUHD TVを参考出展。シャープは裸眼3Dをドルビー&フィリップス技術で実現