PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > シャープとサムスン、8K QUHD TVを参考出展。シャープは裸眼3Dをドルビー&フィリップス技術で実現

News

シャープとサムスン、8K QUHD TVを参考出展。シャープは裸眼3Dをドルビー&フィリップス技術で実現

2014-01-17 掲載

CES2014では新しく75モデルもの4K UHD TVがフロアに登場したが、8K放送を予定している韓国と日本のテレビメーカーからは一歩進んだ、Quad Ultra HD(QUHD、7,680 x 4,320)によるフラットスクリーンが参考出展された。

サムスンは技術展示として、初めて98インチサイズのQUHD TVを展示。CBSの番組に登場するロビン・スパークレスの“モールに行こう”をモデルにしたコンテンツの上で、虫眼鏡で一部をズームし高精細性をアピールした。

140117_sharp.jpg

3年前のIFAで世界初として既にQUHD TVを登場させたシャープからは、裸眼3Dに対応させた85インチの液晶ディスプレイを展示した。こちらの表示は片目で4Kということになる。裸眼3Dの技術はドルビーとフィリップスが開発した「Dolby 3D」によるもの。今までのシャープのQUHD TVに比べて3Dの奥行がある分、視角は狭くなったという。Dolby 3Dは昨年のNABでキャメロン/ペース・グループと共に裸眼3Dを一般家庭へも浸透させようとする活動を行うことで合意している。

NHKでは、2016年のリオ夏季オリンピックを目標に8K放送を実現させるための様々な技術をメーカーと共同開発しており、シャープとは8K対応の85インチ液晶ディスプレイを共同開発している。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-01-17 ]
[ TAG : ]

関連する記事

サムスン、最大転送速度1,050MB/sの外付けSSD「Samsung Portable SSD T7」を発売

日本サムスン株式会社の販売特約店であるITGマーケティング株式会社は、USB3.2 Gen2 10Gbpsインターフェースに対応したセキュリティ機能搭載の外付けSSD「Samsun... 続きを読む

アストロデザイン、「NTTドコモ新体感ライブCONNECTスペシャルイベント」高臨場感ライブビューイングに参画

アストロデザイン株式会社は、2020年3月18日に実施された「NTTドコモ新体感ライブ CONNECTスペシャルイベント」高臨場感ライブビューイングに参画した。 アストロデザ... 続きを読む

アストロデザイン、8Kビデオサーバー「SR-8450」を発売

アストロデザイン株式会社は、8Kビデオサーバー「SR-8450」の発売を開始した。希望小売価格は税別4,600万円。 SR-8450は、SSDを記録媒体とし、同時録画再生機能... 続きを読む

アストロデザイン、フルスペック8Kレコーダー「HR-7520」を発売

アストロデザイン株式会社は、フルスペック8Kレコーダー「HR-7520」の発売を開始した。希望小売価格は税別1,600万円。 HR-7520は、SSDを記録媒体とした非圧縮記... 続きを読む

NHK、200万画素ハイビジョン解像度相当の3次元映像表示システムを開発

3次元映像の表⽰例 NHKは、被写体からの光線を再現する「アクティナビジョン」と呼ぶ独自の3次元映像表示方式で、“ハイビジョン解像度相当(約200万画素)の高精細な3次元... 続きを読む

トップ > ニュース > シャープとサムスン、8K QUHD TVを参考出展。シャープは裸眼3Dをドルビー&フィリップス技術で実現