PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > Seikiから、4KアップコンバートHDMIケーブルが発売。テクニカラー認定の4Kネイティブクオリティを実現

News

Seikiから、4KアップコンバートHDMIケーブルが発売。テクニカラー認定の4Kネイティブクオリティを実現

2014-04-01 掲載

Seikiが今年のCESで発表した、HDから4KにアップコンバートするHDMIケーブル「U-Vision」HDMIケーブルが発売された。本HDMIケーブルは、Marseille Networks社の「VTV-1222」ビデオプロセッサーを搭載しており、ケーブルボックスやBlu-rayプレイヤーから再生されるHDコンテンツ(1080p)を4Kにアップコンバートして4Kテレビに表現する(2160p/30Hz)。また720pから1080pへの変換も可能。テクニカラー認定のネイティブ4Kクオリティで4Kテレビに表現されるとしている。ビデオゲームを4Kテレビでプレイする際でもプロセッシング遅延は気にならない程度だという。

現状の一般4K TV所有者がすべてのコンテンツを4Kの大容量データとして取り扱っていくのは、データ保存環境からも厳しい。Seikiではこのコンバーターケーブルにより、省ストレージ化を提供できるとしている。

またアダプタータイプも揃っている。価格は、ケーブルが約50ドル。アダプターが約60ドル。Amazonにて購入できる。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-04-01 ]
[ TAG : ]

関連する記事

NTTぷらら、「ひかりTV」の4K-IP放送をパナソニックの4Kテレビ向けに提供開始

株式会社NTTぷららは、映像配信サービス「ひかりTV」の4K映像による放送サービス(以下:4K-IP放送)をパナソニック株式会社のひかりTVチューナー機能対応の4Kビエラ向けに提供... 続きを読む

エクスプローラ、H.265/HEVC対応の4K映像伝送システムを発売

株式会社PALTEKのグループ会社で、映像技術をコアに映像伝送システムを展開している株式会社エクスプローラは、H.265/HEVCに対応したエンコーダ・デコーダからなる映像伝送シス... 続きを読む

SMPTE2022-6、SDI 12G対応のUHD QC&監視システムPHABRIX Qxシリーズ。世界初・リアルタイム12G-SDI物理層分析やHDR/WCGツール搭載

今月中旬に開催された「ケーブル技術ショー2017」にて、武蔵エスアイ株式会社が出展した製品の1つ、英PHABRIX社製「Qxシリーズ」を紹介する。 Qxシリーズは、2015年... 続きを読む

4K映像に特化した映画祭「4K徳島国際映画祭2017」開催決定!作品応募もスタート

株式会社プラットイーズは、とくしま4Kフォーラム実行委員会の一員として「4K徳島国際映画祭2017」を2017年11月25~26日に開催する。募集期間は2017年9月20日本映画祭... 続きを読む

シンクレイヤ、4K対応AndroidベースTVボックス、AI搭載UHD IPホームメディアハブを参考出展

シンクレイヤ株式会社は、7月20日から2日間、東京国際フォーラムで開催された「ケーブル技術ショー2017」に出展した。同社ブースではR-PON(Redundant-PON)を10G... 続きを読む

トップ > ニュース > Seikiから、4KアップコンバートHDMIケーブルが発売。テクニカラー認定の4Kネイティブクオリティを実現