PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. JVC、業務用ブルーレイディスク&HDDレコーダー「SR‐HD1700」を発売
News

JVC、業務用ブルーレイディスク&HDDレコーダー「SR‐HD1700」を発売

#Blu-ray #JVC

2014-05-30 掲載

株式会社JVCケンウッドは、業務用ブルーレイディスク&HDDレコーダー「SR‐HD1700」の出荷を開始した。希望小売価格はオープンで、市場想定価格は税抜20万円前後。

SR‐HD1700は、外部映像入力信号をPCレスでダイレクトにBD/DVDディスクに記録が可能。市販のデジタルビデオカメラで撮影されたAVCHDフォーマットの取り込みのほか、GY‐HM850/HM650/HM600のHQモード(35Mbps)、またはSPモード(25/19Mbps)で録画されたMOV/MXFファイルをSR‐HD1700のHDDへ取り込むことができる。

記録・再生ディスクは、BD-RE/BD-R、DVD-R/DVD-RWに対応。市販のBDやDVDビデオ、音楽CDも再生できる。BD記録フォーマットは、BDAVモードとメニュー付きBDMVモード、DVD記録モードは、VRモードとビデオモードが選択可能。また、本機HDDに取り込んだコンテンツの編集ができ、プレイリストの作成、チャプターやサムネール編集、シーン削除、分割などの編集に加え、ディスク名、タイトル、グループ名などの変更が可能だ。

また、パソコンから外部制御が可能なRS-232C端子を装備しているため、各メディアの録画・再生、タイトル、チャプターのダイレクト選択などが可能。さらに、LAN端子も装備しており、コマンド授受による遠隔制御も可能。パソコンでノンリニア編集したファイルをLAN経由でSR-HD1700にアップロードし、ブルーレイディスクの作成が可能。

その他にも、ビデオ映像入出力、Sビデオ映像入出力に加え、SD/SDHCカードスロット、i.LINK(HDV/DV入力)端子とUSB端子、最大32倍速の高速ダビング機能を搭載。自動リピート再生ディスクの作成や、HDCP非対応機器との接続も可能だ。


[ Category : ]
[ DATE : 2014-05-30 ]
[ TAG : ]

関連する記事

JVCケンウッド、4Kメモリーカードカメラレコーダー「GY-HC550」「GY-HC500」の画質改善ファームウェア提供開始

JVCケンウッドは、同社の4Kメモリーカードカメラレコーダー製品「GY-HC550」「GY-HC500」を対象に、画質改善を図るファームウェアを公開した。ファームウェアのダウンロー... 続きを読む

[InterBEE2019]JVCケンウッドブース:CONNECTED CAM STUDIOを核とした撮影から放送/配信までのIP映像制作ソリューションを展示

JVCケンウッドはスタジオ制作向けの新ラインアップとなるライブプロダクションシステムCONNECTED CAM STUDIOを核とした撮影から放送/配信までのIP映像制作ソリューシ... 続きを読む

[InterBEE2019]JVCケンウッド、InterBEE2019出展概要を発表。CONNECTED CAMシリーズのラインアップ拡張で、幅広いIP映像制作ソリューションを提案

※写真は昨年の様子 株式会社JVCケンウッドは、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展... 続きを読む

JVCケンウッド、HDメモリーカードカメラレコーダー「GY-HC900」がCCDSのサーティフィケーションマークを取得

株式会社JVCケンウッドは、一般社団法人 重要生活機器連携セキュリティ協議会(以下:「CCDS(Connected Consumer Device Security Council... 続きを読む

[IBC2019]JVCケンウッド、“CONNECTED CAM”の進化と拡大をテーマに、最新のIP映像制作ソリューションを展示

ブースイメージ 株式会社JVCケンウッドは、2019年9月13日~17日の5日間、オランダのRAIアムステルダムコンベンションセンターにて開催される欧州放送機器展「IBC20... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. JVC、業務用ブルーレイディスク&HDDレコーダー「SR‐HD1700」を発売