PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ポルトガル・テレコム&放送局がタイアップ、ワールドカップ親善試合の4K中継をIPと衛星伝送

News

ポルトガル・テレコム&放送局がタイアップ、ワールドカップ親善試合の4K中継をIPと衛星伝送

2014-06-02 掲載

ポルトガル・テレコム(PT)とポルトガル公共放送局RTPが国内初の4K中継放送に挑んだ。今回は光ネットワークと衛星の二通りを一度に実施した。

4Kの中継はワールドカップ(W杯)直前の5月31日に開催され、ポルトガル対ギリシャの親善試合(試合会場:リスボン、エスタディオ・ダ・ルス・スタジアム)で、RTPとライブプロダクションMedia Lusoによって行われた。RTPはW杯の国内放送権を持つ。映像データは米エレメンタル・テクノロジーズのライブエンコーダーでリアルタイムにHEVC化され、光ファイバーネットワークのほか、ヒスパサットの衛星を利用して伝送された。

IPストリーミングの受信側はサムスン製のデコーダー内蔵の4Kテレビで、搭載されたPTサービス専用のMeoUHDアプリを使ってMPEG-DASHで再生。

衛星から受信した映像データはMeoBox Ultra HDという、サムスンが開発したPTサービス専用STBの試作機を介して4Kカーブド型テレビに再生。今回の取り組みは勿論、PT側の4Kサービスを見込んでの実証実験で、同社によれば国内での4K商用サービスは2015年以内に浸透するという。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-06-02 ]
[ TAG : ]

関連する記事

メ~テレ、ライブイベントでケーブルテレビ網を使ったハイブリッドキャストの実証実験

メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、秋に開催する恒例の大イベント「メ~テレ秋祭まつり2017」にて、ハイブリッドキャストを使った4Kライブ配信のデモンストレーションを一般公開した。 ... 続きを読む

SMPTE、IPライブプロダクション相互運用性を図るSMPTE ST 2110規格を承認

SMPTEは、SMPTE ST 2110の第1規格となるProfessional Media Over Managed IP Networks(ST 2110-10/-20/-30... 続きを読む

NTTぷらら、「ひかりTV」の4K-IP放送をパナソニックの4Kテレビ向けに提供開始

株式会社NTTぷららは、映像配信サービス「ひかりTV」の4K映像による放送サービス(以下:4K-IP放送)をパナソニック株式会社のひかりTVチューナー機能対応の4Kビエラ向けに提供... 続きを読む

エクスプローラ、H.265/HEVC対応の4K映像伝送システムを発売

株式会社PALTEKのグループ会社で、映像技術をコアに映像伝送システムを展開している株式会社エクスプローラは、H.265/HEVCに対応したエンコーダ・デコーダからなる映像伝送シス... 続きを読む

SMPTE2022-6、SDI 12G対応のUHD QC&監視システムPHABRIX Qxシリーズ。世界初・リアルタイム12G-SDI物理層分析やHDR/WCGツール搭載

今月中旬に開催された「ケーブル技術ショー2017」にて、武蔵エスアイ株式会社が出展した製品の1つ、英PHABRIX社製「Qxシリーズ」を紹介する。 Qxシリーズは、2015年... 続きを読む

トップ > ニュース > ポルトガル・テレコム&放送局がタイアップ、ワールドカップ親善試合の4K中継をIPと衛星伝送