PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > KTスカイライフ、衛星4K試験的放送を開始。SkyUHDチャンネル開局記念式典を開催、2015年中に多チャンネル展開

News

KTスカイライフ、衛星4K試験的放送を開始。SkyUHDチャンネル開局記念式典を開催、2015年中に多チャンネル展開

2014-06-06 掲載

Skyチャンネル「特別生放送SkyUHD韓国記念式典」より

KTスカイライフは6月2日、ソウル木洞KTチャンバーホールでUHD(4K)放送チャンネル「SkyUHD」の開局式を開催した。式典には、ファン・チャンギュKT会長、イ・ナムギKTスカイライフ社長などのKTグループの関係者をはじめ、ユン・ジョンロク未来創造科学部次官、ホ・ウォンジェ放送通信委員会副委員長、キム・スンジョ航空宇宙研究院院長などの政府機関、イ・ギョンシクサムスン電子DVサービス戦略部門長、シン・テギLG電子メディア研究所所長などの関係家電企業らが参加し、SkyUHDチャンネル登場に国内業界全体の関心の高さを示唆した。

10時15分を皮切りにSkyUHDが始動。会場の大スクリーンには、英国BBC制作の自然ドキュメンタリー「ヒドゥン・キングダム」が最初のプログラムとして放映された。この式典の模様は特別生放送番組としてSkyチャンネルでお茶の前にも届けられている。

140606_skylifeUHD_live_01.jpg 4月にKTが公開したSTBの試作機

この日に始まったSkyUHDは、試験放送中は無料でサービス提供される。サービス利用を希望する4K TVの保有者は、KTスカイライフへの加入申請をすれば、HDMI2.0を持つ専用のセットトップボックス(STB)を介して、全国どこでも4K放送を視聴できる。12月発売予定の普及型STBの発売時期に本格的商用サービスとして開始する予定だ。サービス料金については、まだ正確な料金水準を公開する段階ではないという。またリアルタイム放送のほかVODサービスについても、IP用のセットトップボックスを介して実装することも検討している。

SkyUHDは24時間4K放送チャンネルとして、商用衛星の無窮号6号(ムグンファ6号)を通じてHEVC方式で伝送されている。SkyUHDの運営はKTスカイライフの子会社のスカイライフTVが行っている。

SkyUHDでは、自社制作の「宇宙から見た世界」、海外のドキュメンタリー「最後のサンゴ礁(Last Reef)」、「エクストリーム・タヒチ」などのコンテンツを毎日6時間、1日4時間循環組み合わせで送出する。今後、ドラマ、スポーツ、娯楽などのコンテンツに加え、4Kリマスターしたドキュメンタリーなど様々なコンテンツを編成する予定。また米ドラマ「ハウス・オブ・カード」と「ジャスティファイド」、そしてドイツブンデスリーガなどのプログラム放映も予定しているという。年末までに自主制作、共同制作に加え、著作権購入などを通じて、230時間分のUHDコンテンツを確保する計画だ。

KTスカイライフは、正式サービスの開始にあたり、2015年までに3チャンネルを追加した多チャンネルUHDサービスを開始する予定。「多チャンネルUHD」を通じて、韓国を越えてアジアのメディア市場のUHDリーダーシップをとる意欲を見せている。イ・ナムギ社長は式典にて、「全国放送が可能な衛星ブロードバンド性の競争力とHD、3D、OTSにつながる“ファーストムーバー(first-mover)”のノウハウをもとに、KTスカイライフがUHD放送を先導していく」とし、家電社、コンテンツ事業者、学界などと協力体制を構築して4K生態系の早期活性化にも注力していくと語った。このためKTスカイライフは今後、約102億ウォンを先行投資し、4Kスタジオから編集設備、製作の専門人材の育成まで「ノンストップUHD制作インフラ」を構築することを発表している。

またUHD啓蒙を促進する動きとして、サンダンスTVとの共同企画で4Kコンテンツの発掘と関心の高めるための「UHDコンテンツ・フィルム・フェスティバル(仮称)」を今年後半で実施するという。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-06-06 ]
[ TAG : ]

関連する記事

モルフォのアップスケーリング技術「Morpho Super-Zoom」が映画「チア男子!!」の動画配信向け4K映像の制作に採用

アップスケーリング技術「Morpho Super-Zoom」の例 株式会社モルフォは、5月10日に公開された映画「チア男子!!」に関し、今後計画されている動画配信サービス向け... 続きを読む

GoPro、「HERO7」シリーズ3機種を発表

写真左から「HERO7 White」、「HERO7 Black」、「HERO7 Silver」 GoProは、2018年9月20日に「HERO7」シリーズとして、「HERO7... 続きを読む

ケイ・オプティコム、「新4K8K衛星放送」の開始に合わせ、eo光テレビにてBS右旋4K放送の提供を開始

株式会社ケイ・オプティコムは、「新4K8K衛星放送」の開始に合わせ、2018年12月1日より「eo光テレビ」においてBS右旋4K放送の提供を開始する。 現在、ハイビジョン(2... 続きを読む

三友、KANDAOの180°3D映像と360°全球映像が撮影可能な小型4K VRカメラ「QooCam」を発売

三友株式会社は、同社が取り扱うKANDAO社製の180°3D&360°VRカメラ「QooCam(クーカム)」を2018年8月中旬に発売する。希望小売価格は税別49,800円。 ... 続きを読む

JAPANNEXT、IPS-AHVAパネルを採用した4K対応27型ディスプレイ「JN-IPS27FLUHD」を発売

株式会社JAPANNEXTは、IPS系パネルを採用した4K対応27型ディスプレイ「JN-IPS27FLUHD」を2018年7月31日に発売する。希望小売価格は税込46,470円。 ... 続きを読む

トップ > ニュース > KTスカイライフ、衛星4K試験的放送を開始。SkyUHDチャンネル開局記念式典を開催、2015年中に多チャンネル展開