PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 朋栄、九州放送機器展2014出展概要を発表

News

朋栄、九州放送機器展2014出展概要を発表

2014-06-20 掲載

マルチチャネルビデオサーバ「MBP-500VS」

株式会社朋栄は、来る2014年7月3日(木)~7月4日(金)、福岡国際センターにて開催される「九州放送機器展2014」に出展する(ブースNo.C-26)。同社ブースでは、「NAB2014」に出展した新製品を中心に展示を行うとしている。主な出展内容は下記の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

■インジェスト・プレイアウト

・ファイルベーストータルソリューションMediaConcierge
各種MXFファイルや関連ファイルを一元管理する統合管理システム。インジェスト、一元管理、検索、閲覧、アーカイブ、送出まで、必要不可欠な機能を包括。

・マルチチャネルビデオサーバ MBP-500VS<新製品>
複数のビデオ入出力を有し、複数チャネルのインジェスト、プレイアウトを1台で制御可能。エンコード中の追いかけ再生やプロキシデータの同時生成も可能。

■アーカイブ・ノンリニア連携

・LTOサーバ+素材管理オプション LTS-60+LTS-MAM<新製品>
4Kアーカイブにも最適なLTO-6対応のアーカイブサーバ。素材管理システムLTS-MAMの実装により複数のテープ内の素材管理を簡単に実現。

・共有プロダクションストレージサーバEditShare Energy
インジェストからデータバックアップまでトータルでサポートし、多様な編集環境に柔軟かつコストパフォーマンスに優れたサーバ環境を実現。拡張性にも優れ、システムの中核として活用可能。

■プロセッサ・マルチビューワ

・マルチチャネルシグナルプロセッサ FA-505<新製品>
わずか1Uで5系統の多チャネルプロセス処理が可能。アップ・ダウン・クロスコンバータをはじめ、ルータ、FS、カラコレ、ディレイ調整、クリーンスイッチなど、チャネル毎に別途設備する必要のあった様々な信号処理ユニットを1台に集約。

・マルチチャネルシグナルプロセッサFA-1010
FA-505の10ch版。1台で10系統もの多チャネルプロセス処理が可能。

・HD/SD/アナログ混在対応マルチビューワMV-1620HSA<新製品>
4K入力対応マルチビューワ。最大4台をカスケード接続することで64分割表示も可能。

■リアルタイムCGシステム

・リアルタイムCGシステム SmartDirect RCG
設備面、運用面でハードルの高かったセンサ連動RCGシステムをローコストかつ簡単な操作で実現。センサ連動/非連動それぞれのテンプレートを同時に表示可能。送出はテロップ感覚のため、専任スタッフを配置しなくてもRCG 運用が可能。

■ビデオスイッチャ・ルータ

・HD/SD 2M/E~3M/Eビデオスイッチャ HVS-4000HSA
2M/E、2.5M/Eまたは3M/Eまで拡張可能なデジタルビデオスイッチャ。HD/SD混在入力、2.5Dおよび3D DVE、マルチビューワ、マクロ、動画ファイルサポートなど、様々な機能を包括。また、外部機器との連携が可能なインターフェースや機能を多数実装。オプション実装で4K処理にも対応。

・3G/HD/SD/ASI対応ルーティングスイッチャ MFR-3232
小中規模システム構築に最適な32入力x32出力のマトリクス構成が可能なルーティン グスイッチャ。

■キャラクタジェネレータ

・HD/SDキャラクタジェネレータシステム 3D-VWS Tri
HDおよびSD環境においてリアルタイムに3Dエフェクト付きテロップの送出が可能なキャラクタジェネレータ。3D文字生成、タイムラインおよび移動パスによるアニメーション編集機能を搭載。ノンリニア編集システムとの親和性も好評。Adobe Premiere連携プラグイン、Twitter連携オプションなど、各種オプションも充実。

・2チャネルテロップ送出機 VWS-500<新製品>
2Uサイズ筐体で省スペース化を実現したテロップ送出機。1台で2ch送出が可能。システムディスクにSSDを採用し、ミラーリング(RAID1)構成により信頼性も向上。

■超高感度カメラ(フローベル製)

・3板式超高感度カメラ HBC-3600<新製品>
月明かり程度の低照度でもフルカラーで撮影が可能な超高感度カメラ。3板式プリズム搭載により、色再現性や感度が飛躍的にアップ。

■チェンジオーバースイッチャ・VANCモデム(朋栄YEMエレテックス製)

・IPチェンジオーバースイッチャ IPS-6200<新製品>
冗長回線上のIP信号をTSレベルで常に監視するチェンジオーバースイッチャ。異常発生時、出力を乱さずに速やかにもう一方へ切り替える、自動シームレス切り替えを実現。

・VANCモデム EVM-2600
HD/SD-SDI信号のVANC(補助データ)領域を利用し、RS-232Cのシリアルデータを最大4回線まで伝送。災害時の通信網断絶時のデータ転送端末としても活用可能。


[ Category : ]
[ DATE : 2014-06-20 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2019]朋栄ブース:12G-SDIだけでなく、IP関連ソリューションにも力を入れた展示

朋栄は「FOR-A World of Possibilities(無限の可能性に向けて)」をテーマに掲げ、12G-SDI/IP製品やHDR対応製品のほか、グラフィックス関連製品など... 続きを読む

朋栄、朋栄エレテックス製SDIおよびIP対応テスト信号発生器「ESG-4200」を発売

株式会社朋栄は、朋栄エレテックス製4K対応テスト信号発生器「ESG-4200」を発売した。希望小売価格は税別198万円。 ESG-4200は、UHD/DCI 4Kに対応したテ... 続きを読む

朋栄、朋栄エレテックス製12G-SDI対応小型ルーティングスイッチャー「ERS-44-12G」を発売

株式会社朋栄は、朋栄エレテックス製12G-SDI対応小型ルーティングスイッチャー「ERS-44-12G」を発売した。希望小売価格は税別45万円。 ERS-44-12Gは、1R... 続きを読む

朋栄、米・Variant Systems Groupに出資。世界各地域への販売を強化し、朋栄ライブ制作製品群との相乗効果を実現

株式会社朋栄は、スポーツメディアおよびエンターテインメント業界向けにライブ放送用制作ツールを開発する米国Variant Systems Group(以下:VSG)へ戦略的投資を実施... 続きを読む

[InterBEE2019]朋栄、InterBEE2019出展概要を発表。制作現場の省力化・自動化ニーズに対応可能な製品/ソリューションを展示

※写真は昨年の様子 株式会社朋栄は、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展する(ホール4/... 続きを読む

トップ > ニュース > 朋栄、九州放送機器展2014出展概要を発表