PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 朝日放送、「SkeedCast」P2Pでアニメ番組を有料配信
News

朝日放送、「SkeedCast」P2Pでアニメ番組を有料配信

2008-09-26 掲載

朝日放送(ABC)は、同社が放送したアニメやドラマなどの動画をPC向けに有料ストリーミング配信する「ABC動画倶楽部」を26日13時から開始した。ストリーミング配信は、ドリームボート社のP2P配信技術サービス「SkeedCast」を採用、高画質な動画を効率的に配信できるようにした、という。 「ABC動画倶楽部」では、アニメ「ふたりはプリキュア Splash☆Star」全49話と、「Yes!プリキュア5」1?13話を公開している。10月4日からは視聴者参加型の懸賞金付きミステリードラマ「安楽椅子探偵と忘却の岬 出題編」などを期間限定で配信する予定。 Windows Media Video形式で配信し、ビットレートは3Mbps、1Mbps、500Kbpsの3種類。価格はプリキュアシリーズが1話105円、4話パックで336円(第1話は無料)、ドラマが525円に設定されている。視聴するには、受信用P2Pソフト「SkeedReciever」をインストールする必要がある。対応OSはWindows XP/Vista。 「SkeedCast」は、Winny開発者の金子勇氏がコンテンツの分散保存・配信するシステムやネットワーク面の開発に参加しており、コンテンツホルダーがアップロードした動画コンテンツを複数のサーバに分割して保存し、ユーザーのリクエストに応じて配信する仕組みとなっている。 P2P方式のシステムは、サービスを提供する特定のサーバが無く、対等な関係にあるコンピューター(ピア=ノード)が、状況に応じてサービスの利用者になったり提供者になったりする。サーバ機能をそれぞれのノードが分散して持っているため、クライアントサーバのように負荷が集中することがない。また、システムの一部が停止しても、他が補完してサービスが持続させられる。 映画や放送コンテンツなど大容量のファイルをサービスする場合、このP2Pシステムならばコンピューターやネットワークの遊休時間を有効に活用でき、より低コストで効率的なサービスの仕組みを構築することができる。

[ Category : ]
[ DATE : 2008-09-26 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ABC、事業再編成でアニメ、海外事業、ライセンス・物販の事業会社を設立へ

朝日放送(ABC)は3月4日、子会社の設立および会社分割により、ABCの放送関連事業のうち「アニメ事業」「海外事業」「ライセンス・物販事業」の3事業を中間持ち株会社によって管理、運... 続きを読む

テレビ朝日、現行と同様の中継伝送体制で4K映像の長距離伝送実験を実施

株式会社テレビ朝日は、名古屋テレビ放送株式会社(メ~テレ)及び朝日放送株式会社(ABC)と共同で、次世代放送への取り組みの一環とし、2014年8月10日に4K映像の長距離伝送実験を... 続きを読む

朝日放送ら6社タイアップ、P2P技術で広告付き動画配信実験を実施

朝日放送、博報堂DYメディアパートナーズ、NTTデータ、ウェブプロデュース、ドリームボート、デジアサの6社は、25日よりP2P(ピア・ツー・ピア)技術を用いた広告付き動画配信実験を... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 朝日放送、「SkeedCast」P2Pでアニメ番組を有料配信