PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 学生による、学生のための「TOHOシネマズ学生映画祭」
News

学生による、学生のための「TOHOシネマズ学生映画祭」

2008-12-09 掲載

現役大学生が「学生による、学生のための映画祭」というコンセプトのもとにスタートした「TOHOシネマズ学生映画祭」。このたび2009年春に第3回の映画祭開催が決定!ショートフィルム部門、CM部門の2部門で作品を募集している。入賞作品はTOHOシネマズ学生映画祭公式WebサイトとBIGLOBEにて上映されるほか、ショートフィルム部門はグランプリ賞金50万円、CM部門は賞金30万円が授与される。

前回までの映画祭では、既成概念にとらわれない学生ならではのユニークな作品が上映され、映画ファンにも見応えのあるものとなった。また、映画祭のロゴや製作物など、全てを学生が行っているDIY精神もこの映画祭の特徴。応募方法など、詳細は公式Webサイトにて。

「TOHOシネマズ学生映画祭」

  • 応募締切:2009年1月20日(火)
  • 応募資格:大学生、短大生、専門学校生、高校生の在学時に製作した作品であること。
    他の映画祭または類似のコンテスト・審査会等で入賞した作品でないこと。
  • 募集作品:ショートフィルム部門:ジャンルは問わない、CM部門:「映画を観る」ということをテーマにしたCM
  • 尺:ショートフィルム部門:15分以内、CM部門:60秒以内
  • 応募形式:1.VHS(NTSC)、2.miniDV、3.DVD(リージョンコードフリー)のDVD-VFに限る。(avi,mpegなどは不可)
  • 応募要項:公式Webサイトからダウンロードした用紙に記入、捺印。1作品に対し応募用紙1枚を同封して下記住所宛に送付。
  • 送付先:〒104-8148 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル7F
    TOHOシネマズ株式会社 学生映画祭ショートフィルム部門係
  • 問合せ:info@gakuseieigasai.org

記事提供
wsfc.jpg


[ Category : ]
[ DATE : 2008-12-09 ]
[ TAG : ]

関連する記事

IMAX、主要デジタルカメラブランドと「Filmed In IMAX」プログラムを開始

IMAX Corporationは、IMAXエクスペリエンスに対する映画製作者の高まる需要への対応を目的とした新パートナーシップ「Filmed In IMAX」プログラムを発表した... 続きを読む

Blackmagic Design製品事例:コリア・アニメーション・ハイスクール放送スタジオの場合

Blackmagic Designの発表によると、コリア・アニメーション・ハイスクールが、複数のURSA Broadcast、ATEM 4 M/E Broadcast Studio... 続きを読む

「第23回文化庁メディア芸術祭」が開催

2020年9月19日~9月27日まで「第23回文化庁メディア芸術祭受賞作品展」が開催される。会場は日本科学未来館(東京・お台場)で、入場料は無料。主催は第23回文化庁メディア芸術祭... 続きを読む

ブラックマジックデザイン、第2回教育関係者向けオンライン無償セミナー「オンライン教育に変革をもたらすATEM Mini」を開催

ブラックマジックデザインは、2020年9月26日~27日の2日間にわたり、全国の教育関係者を対象に、最新の「オンライン教育」事情について、具体的な活用事例および活用術を紹介するオン... 続きを読む

ヴァイテックイメージング、Syrpのモーションコントロールデバイス「Genie One」を発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、同社が取り扱うSyrp社の「Genie One」を2020年10月1日に発売する。希望小売価格は税別78,000円。 Genie On... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 学生による、学生のための「TOHOシネマズ学生映画祭」