PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 「映像をめぐる冒険vol.1 イマジネーション 視覚と知覚を超える旅」
News

「映像をめぐる冒険vol.1 イマジネーション 視覚と知覚を超える旅」

2008-12-15 掲載

宇川 直宏《Fresh Fruits, Vegetables & ANIMA MxKxM》 2003年 ⓒDisney

写真や映像にまつわる良質なエキシビジョンを行っている、東京・恵比寿の東京都写真美術館。2008年12月日より、新たにスタートするシリーズ企画「映像をめぐる冒険」の第1部「イマジネーション 視覚と知覚を超える旅が開催される。影絵や幻燈、アナモルフォーズなどといった幻影装置の変遷と目の錯覚を利用したトリックの探究をたどり、映像の根源を探るエキシビジョンだ。

本エキシビジョンでは19世紀の映像前史をたどる作品の他、狩野志歩、牧野貴による新作インスタレーション、宇川直宏、近森基 ++ 久納鏡子、渡辺水季ら現代の作家たちの作品を織り交ぜて展示する。新しいビジョンに出会えるかもしれない。

シリーズ企画「映像をめぐる冒険」は、映像コレクションの指針となる5つのテーマを毎年ひとつずつ再考する試み。19世紀の作品など、映像前史から、最新の技術を生かした現代表現までを新たな視点で紹介する。第1回のテーマは「イマジネーション 視覚と知覚を超える旅」。人が抱くイマジネーションを視覚的に表現する技法について3部構成で展示していく。

また、本展では牧野貴(12月26日)、狩野志歩(1月9日)、宇川直宏(1月16日)など、出品作家によるアーティスト・トークも開催されるのでお見逃しなく。詳細は公式サイトにて。

kagee_card.jpg

≪影絵カード≫ 制作年不詳、19世紀

maresyabi.jpg

エティエンヌ=ジュール・マレ ≪無題(クロノフォトグラフィ)≫ 1890年頃

「映像をめぐる冒険vol.1 イマジネーション 視覚と知覚を超える旅」

  • 日程:2008年12月20日(土) – 2009年2月15日(日)
  • 休館日:毎週月曜日(休館日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
    ※12月29日(月)~1月1日(木)は年末年始休館
  • 時間:10:00~18:00 (木・金は20:00まで)
    ※いずれも、入館は閉館の30分前まで
  • 入場料:一般 500(400)円/学生 400(320)円/中高生・65歳以上 250(200)円
    ※( )は20名以上の団体料金
  • 会場:東京都写真美術館 3階展示室
    〒153-0062 東京都目黒区三田 1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
  • 問合せ:03-3280-0099

記事提供
wsfc.jpg


[ Category : ]
[ DATE : 2008-12-15 ]
[ TAG : ]

関連する記事

IMAX、主要デジタルカメラブランドと「Filmed In IMAX」プログラムを開始

IMAX Corporationは、IMAXエクスペリエンスに対する映画製作者の高まる需要への対応を目的とした新パートナーシップ「Filmed In IMAX」プログラムを発表した... 続きを読む

Blackmagic Design製品事例:コリア・アニメーション・ハイスクール放送スタジオの場合

Blackmagic Designの発表によると、コリア・アニメーション・ハイスクールが、複数のURSA Broadcast、ATEM 4 M/E Broadcast Studio... 続きを読む

「第23回文化庁メディア芸術祭」が開催

2020年9月19日~9月27日まで「第23回文化庁メディア芸術祭受賞作品展」が開催される。会場は日本科学未来館(東京・お台場)で、入場料は無料。主催は第23回文化庁メディア芸術祭... 続きを読む

ブラックマジックデザイン、第2回教育関係者向けオンライン無償セミナー「オンライン教育に変革をもたらすATEM Mini」を開催

ブラックマジックデザインは、2020年9月26日~27日の2日間にわたり、全国の教育関係者を対象に、最新の「オンライン教育」事情について、具体的な活用事例および活用術を紹介するオン... 続きを読む

ヴァイテックイメージング、Syrpのモーションコントロールデバイス「Genie One」を発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、同社が取り扱うSyrp社の「Genie One」を2020年10月1日に発売する。希望小売価格は税別78,000円。 Genie On... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 「映像をめぐる冒険vol.1 イマジネーション 視覚と知覚を超える旅」