PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [IBC2010]NHKのスーパーハイビジョン、IBCにて最新システムのライブデモを実施
News

[IBC2010]NHKのスーパーハイビジョン、IBCにて最新システムのライブデモを実施

#NHK #IBC #スーパーハイビジョン #IBC2010 #SHV

2010-09-03 掲載

日本放送協会(NHK)は、2008年よりIBCにてスーパーハイビジョン(SHV)の研究開発を発表している。IBC2010では、5月に開催したNHK放送技術研究所一般公開にて発表した、SHVフル解像度カメラを使ったデモンストレーションを行う。

このフル解像度カメラは、日立国際電気株式会社の協力により開発されたもので、フル解像度となる3300万画素(横7680画素×縦4320ライン)60Pの映像を撮影できる。従来の800万画素の撮像素子を4枚用いたデュアルグリーン方式を変え、3300万画素の撮像素子3枚を採用したことで、RGBすべてにおいてSHVのフル解像度の映像が撮影可能となった。

また、新しい光伝送装置をカメラヘッドに内蔵しており、約74Gbpsのフル解像度の映像信号をハイビジョンカメラ用ケーブル1本で中継車まで送れるようになっている。シアターには、22.2マルチチャンネル音響設備を揃え、58インチプラズマスクリーンを並べた大型スクリーンへ、日本ビクター株式会社と共同開発した3300万画素数のフル解像度SHVプロジェクターを用いて表示する。

このプロジェクターは、ダイナミックレンジを、従来の前面投射方式プロジェクターの100倍となる100万対1に向上しており、より鮮明な「黒」を再現する。更に、もう1台のSHVフル解像度カメラはアムステルダム市内に設置され、超ワイドバンド光ファイバー経由でIBC会場へ伝送し、生中継する予定である。


[ Category : ]
[ DATE : 2010-09-03 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[再現:InterBEE2020]NHK、InterBEE2020 ONLINE出展概要を発表。新4K8K衛星放送の魅力や受信方法などを紹介

NHKは一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)と共同で、2020年11月18日よりオンライン開催されるメディア総合イベント「Inter BEE 2020 ONLINE」に出... 続きを読む

NHK技研、新たな日本語音声合成システムを開発

日本語音声合成システムの概要図 NHK放送技術研究所は、AI(人工知能)を活用して、より流暢で自然な発声を実現する新たな音声合成技術を開発した。 これまで日本語の音声合... 続きを読む

[IBC2020]伊藤忠ケーブルシステム、オンラインイベント「Virtual IBC 2020」を開催

伊藤忠ケーブルシステム株式会社は、2020年9月16日~18日・24日~25日の5日間にわたり、同社が販売代理店となるベンダー各社協賛のもとオンラインイベント「Virtual IB... 続きを読む

NHK技研、新たな有機EL用材料として独自のフェナントロリン誘導体を開発

NHK放送技術研究所(技研)は、フレキシブルディスプレイの長寿命化だけでなく省電力化も実現できる新たな電子供給層の材料として、独自のフェナントロリン誘導体を開発した。 同... 続きを読む

NHK、有機膜を積層した3層カラー撮像素子を開発

開発した3層カラー撮像素子と動作原理 NHKは、青色のみ、緑色のみの光を検出する有機膜を、赤色の光を検出するCMOSイメージセンサーの上に垂直方向に重ねて配置した、3層構造の... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [IBC2010]NHKのスーパーハイビジョン、IBCにて最新システムのライブデモを実施