PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ATSC、次世代IP/S3D放送技術を推進する組織TG3を発足
News

ATSC、次世代IP/S3D放送技術を推進する組織TG3を発足

2011-09-12 掲載

米民間非営利団体ATSC(Advanced Television Systems Committee:先進型テレビジョン方式委員会) は9月6日、次世代地上波デジタルテレビ放送システムの技術「ATSC 3.0」の開発と規格を行っていく新しい組織「TG3」を設立したことを発表した。

TG3では、現在進められているATSC 2.0プロジェクトを継ぐほか、モバイルDTVの規格設定を含め、ノンリアルタイム、IP放送の推進やS3D放送規格など、放送市場の新サービスのための放送仕様を長期にわたって開発していくという。「ATSC3.0は未発明の技術までも探っていく、未来のテレビジョン放送技術への道を切り開く重要なプロジェクトである。」と、ATSC団体代表のマーク・リシェ氏は発表文で述べている。

リシェ氏は、ATSC 3.0が「既存の放送システムと互換性がなくなる傾向」であるとし、それによりTG3では、プロダクションシステムとの相互運用性と非放送配信システムについて検討するべきであると説明した。TG3は今年7月にATSC理事会で執行が決定となり、9月2日より会員に承認された。Triveni Digital社のリチャード・チャノック氏が議長を務めたTG1と呼ばれる最初の組織が、ATSC2.0の促進を含め、新技術の開発などを推し進めていくという。TG3の議長には、PBSの先進技術担当ディレクターであるジェームス・クツナー氏が任命された。クツナー氏はATSC3.0準備委員会でも議長を務めており、ATSC役員、SMPTEフェロー、IEEEの会員であるほか、モバイルビデオ連合の技術顧問団の副議長でもある。

ATSCは1982年に結成され、地上波におけるデジタルテレビ規格、制定を行っている。米国では2009年にNTSC方式からATSC方式へ全面移行されており、この方式は米国のほか、カナダ、メキシコ、大韓民国で採用している。150社近い業界企業が会員となっており、日本企業名(アメリカ社)としては、シャープ、ソニー、東芝、パナソニック、三菱やNHKが参加している。


[ Category : ]
[ DATE : 2011-09-12 ]
[ TAG : ]

関連する記事

エージーエーコーポレーション、クロマキー撮影にも対応する撮影スタジオ「ドテスタ」オープン

株式会社エージーエーコーポレーションは、同社内の会議室を改造し、クロマキー撮影にも対応する撮影スタジオ「ドテスタ」をオープンした。ドテスタというスタジオ名は荒川土手沿いのスタジオと... 続きを読む

DaVinci Resolve Studio事例:YouTubeパーソナリティー/クリエイターのチェリー・ウォーリス氏の場合

Blackmagic Designの発表によると、YouTubeパーソナリティー/クリエイターのチェリー・ウォーリス氏が、「ハリー・ポッター」の魔法ワールドをテーマとした彼女のチャ... 続きを読む

シグマ、オンライン新製品プレゼンテーション「SIGMA STAGE Online」開催

株式会社シグマは、オンラインにてDNシリーズ(ミラーレス一眼カメラ専用)交換レンズ新製品のプレゼンテーションを行う「SIGMA STAGE Online」を2020年8月6日21時... 続きを読む

ソニー、ジャンルの垣根を超えデジタルエンターテインメントの新たな才能を発掘する「Sony Talent League by THU」を開催

ソニーは、クリエイティブコミュニティ「Trojan Horse was a Unicorn(THU)」とともに、2020年7月31日~10月19日の期間中、ジャンルの垣根を超えデジ... 続きを読む

クリエイティブディレクター養成に特化した教育プログラム「THE CREATIVE ACADEMY」が開講

The Breakthrough Company GOは、現代のビジネス環境にふさわしいクリエイティブディレクター育成に特化した教育プログラムとして「THE CREATIVE AC... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ATSC、次世代IP/S3D放送技術を推進する組織TG3を発足