PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 総務省、福島原発事故規制地域の帰還世帯に地デジチューナーを無償給付の支援開始
News

総務省、福島原発事故規制地域の帰還世帯に地デジチューナーを無償給付の支援開始

2012-11-26 掲載

総務省は11月20日、東京電力福島第一原子力発電所事故に伴い避難している世帯が避難前の自宅に帰還する際、簡易な地上デジタルテレビ放送対応チューナーを無償給付等の支援措置を行うことを発表した。

総務省は今回の支援の背景として、避難された方々の帰還に向けた取組が進んでいる中、長期にわたる避難を行っていた世帯は、帰還しても地上デジタル放送の受信環境が整備されていない可能性があるためとしている。

総務省地デジチューナー支援実施センターに公開されている支援内容 (PDF)によると、事故発生時(2011年3月11日)の居住地域が緊急時避難準備区域などの規制区域の設定を受けており、その設定が1カ月以上継続していた地域に帰還する世帯が対象となる。簡易チューナーのほか、アンテナ工事などが必要な場合は、支援対象世帯が負担する費用が給付される(1台のテレビで地上デジタルテレビ放送を視聴できるようにするための必要最低限の経費が対象)。

対象世帯には簡易チューナーのほか、個別アンテナの工事などが必要な場合には必要最低限の経費を給付する。 支援申込書と規制区域であったことを証明する書類等を担当支援実施センターへ送付することで申請できる。期限は、2013年1月31日まで。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2012-11-26 ]
[ TAG : ]

関連記事

ARRI ALEXA Mini LFSアップデートメイン画像

ARRI、ALEXA Mini LF用アップデート「SUP 7.0」公開。スーパー35記録フォーマットを追加して幅広いプロダクションに対応

ARRIは、ALEXA Mini LFに新しい記録フォーマットをはじめ、多くの機能を追加したソフトウェアアップデートパッケージ「SUP 7.0」を公開した。同社Webサイトよりダウ... 続きを読む

希望小売価格は税別960,000円。

ライカ、ライカSLシステム用ズームレンズ「ライカ バリオ・エルマリートSL f2.8/24-70mm ASPH.」発売

ライカカメラ社は、ライカSLシステム用レンズのラインアップを拡充する新しい高性能ズームレンズ「ライカ バリオ・エルマリートSL f2.8/24-70mm ASPH.」を2021年5... 続きを読む

ロイヤル・シェイクスピア・ カンパニー

Blackmagic Design製品事例:ロイヤル・シェイクスピア・ カンパニーのライブ配信の場合

Blackmagic Designの発表によると、劇団ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)が、URSA Mini Pro 4.6K G2およびATEM Televisio... 続きを読む

KulturMachtPotsdam

Blackmagic Design製品事例:ドイツのデジタル文化祭典「KulturMachtPotsdam」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ドイツで開催された複数拠点のデジタル文化祭典「KulturMachtPotsdam(英名:Culture Makes Potsda... 続きを読む

ライフスタイルマガジンBRUTUS

Blackmagic Design製品事例:雑誌BRUTUS特集映像の場合

Blackmagic Designの発表によると、国内外の受賞歴を多数持つ写真家および撮影監督の瀧本幹也氏が、ライフスタイルマガジンBRUTUSの特集記事に合わせて撮影されたスペシ... 続きを読む

ライカ、「SL2-S」最新版ファームウェア公開。動画撮影機能の向上など

ライカカメラは、ライカSLシステムの最新機種である「ライカSL2-S」のファームウェアを公開した。同社Webサイトよりダウンロード可能。 同ファームウェアの特長は動画性能の向... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 総務省、福島原発事故規制地域の帰還世帯に地デジチューナーを無償給付の支援開始