PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. キヤノン、EOS C500ワークフローセミナーを開催
News

キヤノン、EOS C500ワークフローセミナーを開催

2012-12-05 掲載

キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、同社のデジタルシネマカメラ「EOS C500」を用いたワークフローセミナーを12月19日に開催する。場所は東京・永田町の株式会社フォトロン デジックス映像事業本部。

本セミナーでは、EOS C500で撮影したオリジナルショットを用いて、DaVinci Resolve 9でカラーグレーディングを実演。どのくらいのレスポンスで実制作に活用できるのか、といったデモンストレーションのほか、EOS C500の4KからHDをカバーする特徴、4KレコーダーCODEXとEOS C500の連携、Avid Media Composerとのラウンドトリップなど、一連のワークフローも含めて紹介していく。機材を体験できるハンズオンタイムも用意されているようだ。

モデレーターはyamaq blogでおなじみのテクニカルディレクター 山本久之氏。マックレイ株式会社から撮影技術、株式会社フォトロンからはポストプロダクションエンジニアを迎えて進行する。

セミナーへの参加は無料だが、事前の申し込みが必要だ。一日2回開催、各回の定員は30名。詳細の確認や参加登録は以下の公式ページを確認されたし。
http://cweb.canon.jp/cinema-eos/seminar/


[ Category : ]
[ DATE : 2012-12-05 ]
[ TAG : ]

関連記事

ロイヤル・シェイクスピア・ カンパニー

Blackmagic Design製品事例:ロイヤル・シェイクスピア・ カンパニーのライブ配信の場合

Blackmagic Designの発表によると、劇団ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)が、URSA Mini Pro 4.6K G2およびATEM Televisio... 続きを読む

KulturMachtPotsdam

Blackmagic Design製品事例:ドイツのデジタル文化祭典「KulturMachtPotsdam」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ドイツで開催された複数拠点のデジタル文化祭典「KulturMachtPotsdam(英名:Culture Makes Potsda... 続きを読む

ライフスタイルマガジンBRUTUS

Blackmagic Design製品事例:雑誌BRUTUS特集映像の場合

Blackmagic Designの発表によると、国内外の受賞歴を多数持つ写真家および撮影監督の瀧本幹也氏が、ライフスタイルマガジンBRUTUSの特集記事に合わせて撮影されたスペシ... 続きを読む

ライカ、「SL2-S」最新版ファームウェア公開。動画撮影機能の向上など

ライカカメラは、ライカSLシステムの最新機種である「ライカSL2-S」のファームウェアを公開した。同社Webサイトよりダウンロード可能。 同ファームウェアの特長は動画性能の向... 続きを読む

アドビ、Premiere Proの「音声テキスト化」を早期アクセスプログラムで公開。音声自動文字起こし機能がPremiere Proに搭載へ

早期アクセス申請でPremiere Pro音声テキスト化が体験可能 アドビは、2021年後半に正式版実装予定のAdobe Premiere Pro音声自動書き出し機能説明会を... 続きを読む

ATOMOSNINJA新製品メイン写真

ATOMOS、8K記録対応の「Ninja V+」「Ninja Stream」発表。Ninja VがH.265(HEVC)記録に対応するメジャーアップデートも

ATOMOSは、Ninjaシリーズの新製品「Ninja V+」「Ninja V+ Pro Kit」「Ninja Stream」を発表した。Ninja V+とNinja V+ Pro... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. キヤノン、EOS C500ワークフローセミナーを開催