ヒビノ株式会社は、同社が取り扱うAKGのモジュラー式放送/設備用マイク、Modular Plus Seriesを12月25日より販売するとアナウンスした。メーカー希望小売価格は下記のとおり。

Modular Plus Seriesは、放送局など音響性能が求められるシーンで使用されている同社のマイクC747の音質を踏襲したシリーズ。微細な音声信号もとらえる感度と人の声に最適化された周波数特性により、話者によって異なる声質や声量の影響を抑えて、鮮明なサウンドで取り込むことが可能であるとしている。

カートリッジとモジュール、プリアンプを自由に組み合わせることができるモジュラー形式を採用しており、目的に応じて適したマイクが構成可能。各モジュールの先端部には、ファンタム電源のオン/オフと連動して点滅するLEDを装備し、配線の様子が一目で確認できる。