PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. キヤノン、「CINEMA EOS SYSTEM」 5機種向けアップデートを告知。ACES規格に準拠など
News

キヤノン、「CINEMA EOS SYSTEM」 5機種向けアップデートを告知。ACES規格に準拠など

2013-04-04 掲載

キヤノンは、同社のデジタルシネマカメラ「CINEMA EOS SYSTEM」シリーズ5機種の性能を向上させる各種ファームウエアおよびアプリケーションのバージョンアップ版の無償ダウンロードサービスを2013年6月より同社Webサイトにて順次開始する。アップデート内容は機種によって異なり、以下の内容が予定されている。

「ACES」に準拠し、映像制作ワークフローを効率化(EOS C500/EOS C500 PLのみ)

4K映像のRAWデータを現像するアプリケーション「Cinema RAW Development」のバージョンアップにより、「AMPAS(映画科学技術アカデミー)」が提唱するカラーマネジメントの規格「ACES(Academy Color Encoding System = アカデミー色符号仕様)」に対応する。色特性の異なる複数のカメラで撮影した映像でも、統一された色空間でのカラーマネジメントが可能になる。

ACESに準拠することで、異なる機種・設定のカメラで撮影した映像も、色域が広く高ダイナミックレンジのACES色空間に統一される。入力から出力まで色特性の異なる表示デバイスを用いても、同じ見え方で映像を確認することができるため、ワークフローの効率化が行なえるものとしている。

オート機能(EOS C300のみ)と新たな録画モードの追加(EOS C300/EOS C300 PLのみ)

「EOS C100」に搭載されている「PUSH AUTO IRIS」と「ONE-SHOT AF」の機能と、1,440×1,080の録画モードが追加される。

画面の拡大表示位置の移動により、広範なピント合わせの確認を実現(EOS C500/EOS C500 PL/EOS C300/EOS C300 PL/EOS C100)

ファインダーや液晶モニター上で拡大表示する位置を画面中央以外に移動できるようになる。これにより、画面の隅々までピント合わせの確認が可能になるとしている。

EFシネマレンズの開発発表も

130404_canon_35mm_top.jpg

ファームウエアアップデートの他、単焦点35mmのEFシネマレンズの開発を進めていることも発表した。2013年内の発売を目標に開発が行なわれているという。価格は未定。この単焦点EFシネマレンズは、2013年4月8日から11日まで米ラスベガスで開催される展示会「NAB Show 2013」の同社ブースに参考出展が予定されている。


[ Category : ]
[ DATE : 2013-04-04 ]
[ TAG : ]

関連記事

URSA Mini Pro 12K事例:ドラマ「Station 19」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ABC Signature/Shondaland制作の「Station 19」が第4シーズンのエピソード「Comfortably ... 続きを読む

IMAGICAエンタテインメントメディアサービス、国内初となるDTS:X対応試写環境を導入

株式会社 IMAGICAエンタテインメントメディアサービスは、Xperi Holding Corporationの完全子会社であるDTS Japan(以下:DTS)の協力により、東... 続きを読む

アドビ、3D CGソフト「Adobe Substance 3D Collection」発表。本格的な3D製品スイートをラインナップ

Creative Cloudコンプリートプランとは別プランとして提供される「Adobe Substance 3D Collection」登場 アドビは、3D製品ラインナップ「... 続きを読む

アスク、AJA Ki Proシリーズ製品用メディアリーダー「BlackJet VX-1P」バンドルモデル発表

株式会社アスク メディア&エンタープライズ事業部(アスク・エムイー)は、2021年6月23日からAJAのKi Proシリーズ製品用メディアリーダー「BlackJet ... 続きを読む

IBC 2021、事前来場登録の受付開始

IBCは、2021年12月3-6日、アムステルダムRAIコンベンションセンターにて開催するIBC 2021の事前来場登録の受付を開始した。 登録には無料の「ビジターパス」と、... 続きを読む

GoPro、「Open GoPro」APIを発表

GoProは、HERO9 Blackのファームウェアアップデートv1.6のリリースに伴い、サードパーティーのデベロッパーがHERO9 Blackを自身のソリューションに組み込むこと... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. キヤノン、「CINEMA EOS SYSTEM」 5機種向けアップデートを告知。ACES規格に準拠など