PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. YouTubeの潜在売上が2020年までに2兆円に
News

YouTubeの潜在売上が2020年までに2兆円に

2013-05-27 掲載

米国報道によると、YouTubeは2020年までに年間売上を200億ドル(約2兆円)にする可能性があるという。これは米金融機関グループのモルガン・スタンレー社所属アナリストが先週に投資家向けの報告書によるもので、今期の売上予測が40億ドル、営業利益が7.11億ドルを推測、そして2020年には売上高を200億ドルまで伸ばして所得高を50億ドルにするとしている。

このYouTubeの驚異的な成長を予測しているのはモルガン・スタンレーだけでない。たとえばサンフォード・バーンスタイン社でも、今月初めにYouTubeの売り上げを数年以内に年間150億ドル以上を上回ることを期待している。

YouTubeは2006年、Google社に16億ドルで買収された。現在、毎月平均1億ユーザーが利用している。YouTubeは、広告を利用した収入モデルに加え、今月からNetflixやAmazonのようにプレミアコンテンツ視聴者から利用料を取る、加入者課金モデルを加えている。30社におよぶ番組チャンネル契約会社は、個々チャンネルの視聴者から、平均2.99ドルの課金を加えてサービスを開始している。

Googleの昨年度売上高は300億ドル。このうちの35億ドルは、ディスプレイ広告、動画広告(YouTube)およびモバイル検索からの利益となっていることから、同社は検索エンジン以外に今後の収入成長の糧となるのは、これら分野からと注目している。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2013-05-27 ]
[ TAG : ]

関連する記事

YouTube、720pをHD定義から外す

YouTubeのHTML5ビデオプレイヤーにある720p設定からHDのタグが消えていることに気が付かれただろうか?YouTubeのプレイヤーでは、一般的に“FHD(フルHD)”とし... 続きを読む

ビデオ配信サービス、帯域幅の使用量削減作戦

動画配信サービスYouTubeは、新型コロナウイルス感染症対策の影響によるネットワークへの負担を軽減するため、標準解像度SDでの視聴をデフォルトにする展開をグローバルで開始した。Y... 続きを読む

ワンメディアとサイバーエージェント、企業YouTubeアカウントの開発&運用を行う広告ソリューション「ブランデッドチャンネル」を提供開始

ワンメディア株式会社は、株式会社サイバーエージェントと共同で、広告主企業の自社YouTubeチャンネルの開発・運用を行うコンテンツマーケティングソリューション「ブランデッドチャンネ... 続きを読む

吉積情報、G SuiteとCmosyに関するセミナーを開催。チームで行う業務を便利にする“Cmosy”とは?

吉積情報株式会社は、5月17日にG SuiteとCmosyに関するセミナーを東京・六本木にあるグーグル・クラウド・ジャパン合同会社 東京オフィスにて開催した。 「Cmosy(... 続きを読む

[NAB2017]Google JUMP技術採用VRカメラ「YI HALO」が一般初公開

小米の関連企業でもある、米YI Technologyは、Google Jumpソフトウェアフレームワークを組み込んだVRカメラ「YI HALO」をNAB2017にて発表した。YIブ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. YouTubeの潜在売上が2020年までに2兆円に