PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Colorfront、4K&UHDTV対応デイリーシステムの2014バージョンを一挙公開
News

Colorfront、4K&UHDTV対応デイリーシステムの2014バージョンを一挙公開

2013-08-19 掲載

アカデミー賞&エミー賞を受賞した技術を持つ、Colorfront社(本社:ハンガリー)のデイリーシステムが新刷されてIBC2013で一般公開される。同社の「On-Set Dailies(オンセット・デイリーズ)」はハリウッドプロダクションに浸透されている統合オンライン・デイリーシステム。カラーグレーディングから4K/UHDTVリアルタイムプレビュー、オーディオシンク、メタデータ管理からフォーマット変換まで現場で行える。

130819_exp.jpg

新しく登場するOn-Set Dailies 2014は、業界最新・最速のCPUとGPUに対応したことで、UHDTV解像度の素材編集速度のリアルタイム性を確信させた。AJA Corvid Ultraを利用してHD/4K/UHDTV(HFR)の同時出力にも対応する。機能の向上としては、新しいプライマリやユーザセレクトできるグレーディングツールを備え、マスク、カーブ、マッピングなどをTangentといったサードパーティのコントロールパネルから調整できるようになる。プレイバックとレビューツールには、新しいタイムラインと編集機能が追加され、Bin/Loogstoreの機能も拡張されている。本システムはソニー F55、ARRIRAW、REDなど最新カメラのA/Vフォーマットにも対応、またQuickTime、MXF、DCP、IMF AS-02 MXF、そしてHEVC/H.265にも対応するという。

130819_colorfront-expressdailies.jpg

「Express Dailies(エクスプレス・デイリー)2014」は、Mac Pro、iMac、MacBook Proプラットフォームに対応。NVIDIA GeForce GTXとAMD FireProのGPUパワーで4Kディスプレイから4Kデベイヤー処理、配信する。VFXハウス向けに不可欠な2K/3K/4K/5K/6K DPX、TIFF、EXRファイルフォーマットのエクスポートが可能。このエクスプレスバージョンでも、タイムラインユーザーインターフェースが一新されている。他の主な新機能には、LUTインポート/エクスポート、ウェーブフォームとベクタースコープ、2K ProRes出力、ライブグレーディングが挙げられる。

「On-Set Live!」は、On-Set Dailies内で使われるライブグレーディングシステム。マルチカメラからライブソースを受け取り、ルックス生成、管理、フッテージのプレビューにライブRAWカメラのグレーディングまで行うことができる。IIF/ACES(Academy Color Encoding System)ワークフローにフル対応するほか、キャリブレーションやスペースコンバージョンにPandora Pluto、Blackmagic Design HDLink Pro、T-Cube Figといった3DLUTシステムを利用することができる。タイムコードのバーンイン、透かし、そして色温度、ISO、フォーカス、ズームの数値などのカメラ・レンズのメタデータに対応できる。

130819_colorfront-transkoder.jpg

2Kから4K/UHDTVまで対応するデジタルファイル変換システムの「Transkoder 2014」は、今までのWindowsサーバプラットフォームから変わり、MacとPCプラットフォームに搭載したシステムを展示する。RAWフィルムデータをオンライン編集し、多様な出力フォーマットや中間フォーマット(メザニン)に変換するパフォーマンスをデモンストレーションする。Transkoder 2014のソフトウェアもユーザーインターフェースを一新し、マルチトラックタイムライン、EDLコンフォーム編集ツール、字幕対応、ウォッチフォルダーの自動化など新機能が追加されている。CinemaDNG、R3D、ARRIRAW、ソニーF65/F55、Canon C500、Phantomカメラフォーマットに対応する。出力にはDCP、IMF AS-02とHEVC/H.265に新しく対応できるようになった。

Colorfront社の最新デイリーシステムは、AJA社(ホール7/7.F11)、Tangent社(ホール7/7.G33)、ソニー社(ホール12/12.A10)にて展示される予定。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2013-08-19 ]
[ TAG : ]

関連記事

ソニー、「FX3」についてのトークショーをライブ配信で実施

ソニーは、2021年6月21日に、同社のCinema Lineシリーズ最小最軽量のフルサイズセンサー搭載カメラ「FX3」についてのトークショーを東京映像部(カメラ公式)Instag... 続きを読む

Avid製品導入事例:NBC Olympicsの東京オリンピックコンテンツ制作・メディア管理ワークフロー

Avidの発表によると、NBC Sports Groupの一部門であるNBC Olympicsは、2021年7月23日から8月8日まで東京で開催される第32回オリンピック競技大会の... 続きを読む

アストロデザイン、ライブ配信スタジオ機能を兼ね備えた「オフグリッドスタジオATOM’S」発表。トムスと共同で企画・開発

アストロデザイン株式会社は、株式会社トムスと共同で企画・開発した「オフグリッドスタジオATOM’S(アトムス)」(以下:ATOM’S)を発表した。販売総代理店としてトムスが、代理店... 続きを読む

ライカ、1インチセンサー搭載スマートフォン「LEITZ PHONE 1」をソフトバンクより発売

ライカカメラ社は、スマートフォンとして最大級の1インチセンサーを搭載した、ライカ初のスマートフォン「Leitz Phone 1」をソフトバンクより発売する。 スマートフォンと... 続きを読む

Blackmagic Design製品事例:Jazzaの新YouTubeチャンネル「Tabletop Time」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ジョサイア・"ジャザ"・ブルックスの新しいYouTubeチャンネル「Tabletop Time」が、Black... 続きを読む

Shure、「AXT Digital ADX5Dデュアルチャンネル・ポータブル受信機」発表

シュア・ジャパン株式会社は、「AXT Digital ADX5Dデュアルチャンネル・ポータブル受信機」(以下:ADX5D)を発表した。 ADX5Dは、デュアルチャンネルの... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Colorfront、4K&UHDTV対応デイリーシステムの2014バージョンを一挙公開