PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. SGO、HFR/8K対応の最新MistikaポストプロダクションシステムをIBCで公開
News

SGO、HFR/8K対応の最新MistikaポストプロダクションシステムをIBCで公開

2013-08-27 掲載

スペインのSGO社は、DI+ポストプロダクションシステムMistika Postの最新バージョン7.4をIBC2013で披露する。このバージョンでは新しく、コンポジターとカラリスト両方が利用できる、シェイプ、スタビライザー、モーションスムージング機能を組み合わせた自動形状トラッキングツールが搭載された。スピード編集のために設計されているが、精細なトラッキングパラメータを追求できるようにもなっている。また新しいカラーグレーディング機能では、任意の数のレイヤー全体でカラー合成、変換をリアルタイムで行える。タンジェント・エレメンツのコントロールサーフェイスとシームレスなインターフェイスが取れており、細かいカラーコントロール用の曲線モード、各レイヤーのブレンディングのほか、新しくマスク処理のオプション機能が含まれている。

Mistikaは既にHDから4K、8Kスーパーハイビジョンフォーマットとマルチフォーマットオペレーションに対応している。そして4系統の3G-SDIおよびHDMI1.3もしくは、単一HDMI1.4経由で60fpsのハイフレームレート(HFR)のコンテンツデータに対応できる。今春のNABでも放送事業者向けにアプローチしていたが、ARRIからRED、ソニー、キヤノンなど様々な4Kデジタルカメラと高度並列マルチコーデックに対応し、類のない高速処理環境を実現するという。英BBCの3D放送プロジェクトでは、Mistikaが起用されており、最後の3D番組の1つDoctor Whoの50周年スペシャル番組も現在進行中だ。

ワークフロー全体のオプション機能として、オリジナルのカメラファイルデータの半分のフレームレートで素材をエクスポートし、NLEで編集した後、そのEDLを用いてオリジナルHFR素材をコンフォームできる、プロキシワークフローを展開できるようになっている。

Mistikaは世界初の3D-HFR上映となった「ホビット 思いがけない冒険」の制作のコンフォーム過程でも採用された。ホビット3部作のポストプロダクションPark RoadはSGOとタイアップしてDIコンフォームワークフローの開発を行ってきた。IBC2013が主催するイノベーションアワードでは、コンテンツクリエーション部門において、Park Roadが世界初の3D-HFRポストプロダクションのプロジェクトを手掛けたとしてSGO Mistikaと一緒にノミネートされている。IBC2013でのSGOのブースはホール6のA11。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2013-08-27 ]
[ TAG : ]

関連記事

ソニー、「FX3」についてのトークショーをライブ配信で実施

ソニーは、2021年6月21日に、同社のCinema Lineシリーズ最小最軽量のフルサイズセンサー搭載カメラ「FX3」についてのトークショーを東京映像部(カメラ公式)Instag... 続きを読む

Avid製品導入事例:NBC Olympicsの東京オリンピックコンテンツ制作・メディア管理ワークフロー

Avidの発表によると、NBC Sports Groupの一部門であるNBC Olympicsは、2021年7月23日から8月8日まで東京で開催される第32回オリンピック競技大会の... 続きを読む

アストロデザイン、ライブ配信スタジオ機能を兼ね備えた「オフグリッドスタジオATOM’S」発表。トムスと共同で企画・開発

アストロデザイン株式会社は、株式会社トムスと共同で企画・開発した「オフグリッドスタジオATOM’S(アトムス)」(以下:ATOM’S)を発表した。販売総代理店としてトムスが、代理店... 続きを読む

ライカ、1インチセンサー搭載スマートフォン「LEITZ PHONE 1」をソフトバンクより発売

ライカカメラ社は、スマートフォンとして最大級の1インチセンサーを搭載した、ライカ初のスマートフォン「Leitz Phone 1」をソフトバンクより発売する。 スマートフォンと... 続きを読む

Blackmagic Design製品事例:Jazzaの新YouTubeチャンネル「Tabletop Time」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ジョサイア・"ジャザ"・ブルックスの新しいYouTubeチャンネル「Tabletop Time」が、Black... 続きを読む

Shure、「AXT Digital ADX5Dデュアルチャンネル・ポータブル受信機」発表

シュア・ジャパン株式会社は、「AXT Digital ADX5Dデュアルチャンネル・ポータブル受信機」(以下:ADX5D)を発表した。 ADX5Dは、デュアルチャンネルの... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. SGO、HFR/8K対応の最新MistikaポストプロダクションシステムをIBCで公開