PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. キヤノンCINEMA EOSが、宇宙からのアイソン彗星撮影に貢献。彗星爆発前の姿を鮮明に捉える
News

キヤノンCINEMA EOSが、宇宙からのアイソン彗星撮影に貢献。彗星爆発前の姿を鮮明に捉える

2013-12-09 掲載

NHKが12月4日午後7時30分から「NHKスペシャル」で生放送を予定していた「遭遇!巨大彗星アイソン」は、彗星崩壊によって「宇宙生中継 彗星爆発 太陽系の謎」とタイトルを改めて放送された。

本番組では国際宇宙ステーション(ISS)から、宇宙飛行士の若田光一さんが超高感度4Kカメラで収めた崩壊前のアイソン彗星の模様や、同4Kカメラを使って夜の地球の上を進む様子を生中継で映し出した。

世界初の宇宙からの4K撮影に貢献したカメラは、キヤノンのデジタルシネマカメラ「EOS C500 PL」および、EFシネマレンズ2機種「CN-E15.5-47mm T2.8 L SP」と「CN-E30-105mm T2.8 L SP」。EOS C500 PLは、超高感度化や宇宙における過酷な使用条件に耐えるための特別な改造が施されたというが、今回の宇宙からの世界初4K撮影成功を通じて、低照度下での撮影に耐えうる卓越した高感度性能を証明した。

ISSから世界初として、彗星アイソンの姿を最初に超高感度4Kカメラで収めることができたのはNHKスペシャル放送前の11月23日だった。この撮影が行なわれた後にアイソン彗星は太陽に接近し、その大部分が崩壊。期待されていた地球からの観測までもが困難にとなってしまった。NHK側では番組タイトルを「宇宙生中継 彗星爆発 太陽系の謎」と変更し、アイソン彗星に何が起こったのか、さらに最新の科学が解き明かす太陽系の謎などに内容を変更して放送した。

今回を逃すと二度と地上からの観測ができないと考えられていたアイソン彗星。キヤノン側では「この極めて希少な彗星を、大気の揺らぎのない宇宙から撮影し、鮮明な映像に収められたことは、学術的にも大きな価値がある」と評価している。

米キヤノンが主催し、限られた報道関連者達の本社訪問の機会では、今回の世界初の宇宙4K収録についても述べられた。彗星を収録した4Kデータを確認するには、宇宙飛行士がメディアで持ち帰る以外には方法はなさそうだ。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2013-12-09 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン体感型映像空間を構築メイン

キヤノン、世界文化遺産「百舌鳥・古市古墳群」を体感できる映像空間を構築

キヤノンの発表によると、自治体向けに、歴史・文化資源を活用して地域の魅力を発信する映像空間ソリューションの提供開始を発表した。第一弾として、大阪府堺市が2021年3月13日にオープ... 続きを読む

記事のタイトル

[CP+2021] キヤノン、出展概要を発表。特設サイト「Canon Imaging Channel」を開設し動画コンテンツ配信

キヤノンは、2021年2月25日よりオンライン開催される「CP+2021 ONLINE」に出展する。 同社は、「Catch your Moment. それぞれの一瞬をつかまえ... 続きを読む

EBIZO THEATER NPO法人設立記念公演 「Earth & Human」 by 1→10メイン画像

キヤノン、ボリュメトリック技術と伝統芸能がコラボした市川海老蔵主演・演出ライブ配信に協力

キヤノンは、2021年2月20日19時よりオンラインリアルタイム配信される市川海老蔵 主演・総合演出「EBIZO THEATER NPO法人設立記念公演「Earth & Human... 続きを読む

RF/EFレンズシリーズ群

キヤノン、RF/EFレンズシリーズ累計生産本数1億5,000万本を達成

キヤノンは、同社のEOSシリーズ用交換レンズであるRF/EFレンズシリーズの累計生産本数が世界最多記録の1億5,000万本を達成したことを発表した。 RF/EFレンズシリ... 続きを読む

キヤノン、Canon Creator Society LIVEのアーカイブ配信開始

キヤノンは、2020年12月2日~3日に開催したCanon Creator Society LIVEのアーカイブ配信を開始した。 Canon Creator Soci... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. キヤノンCINEMA EOSが、宇宙からのアイソン彗星撮影に貢献。彗星爆発前の姿を鮮明に捉える