PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2014:Blackmagic Design]ユニークな新製品多数!制作用やライブ収録用の4Kカメラが登場
Special

[NAB2014:Blackmagic Design]ユニークな新製品多数!制作用やライブ収録用の4Kカメラが登場

2014-04-09 掲載

Blackmagic Designブース動画

Blackmagic Designブースレポート

Blackmagic Designは、新製品として制作用の4KカメラBlackmagic URSAやライブ収録用のBlackmagic Studio Cameraのほか、ATEM 2 M/E Production Studio 4Kスイッチャー、テレシネシステムCintel Film Scanner、6G-SDI/Ultra HD対応Mini Converterシリーズ4機種、12G-SDI対応アップ/ダウンコンバーターTeranex Express、キャプチャー・再生カードDeckLink SDI 4K、DeckLink Studio 4KのほかDaVinci Resolveの新バージョンやATEM Camera Controlのアップデートなど数多くの新製品を出展した。

同社はBlackmagic Cinema CameraやBlackmagic Pocket Cinema Cameraなど、カメラに参入してまだ数年だが今年もユニークな新製品を発表した。各種のレンズマウントに対応するのは単板式のカメラが市場に認められた現在ではあまり珍しくもないが、センサー部分をアップグレードできるようになっているのは珍しい。従来センサーの性能に応じた記録部分を持つというのが常識的だったが、ファイルベースでの記録が当たり前で、記録フォーマットが自由に選択できるようになり、カメラの機種を増やすより、必要箇所だけユーザーが選択してカメラを組み立てる時代が来たようだ。こうした考え方は同社の製品に対する一つの姿勢のようで、今回発表となったスイッチャーATEM 2 M/E Production Studio 4Kもサーフェス部分は共通で本体が4K対応となっている。

140409_bmd_01c.jpg

4KカメラBlackmagic URSA。設定などの情報表示が左右側面にあるほか、フラップ部分にはビューファインダーが装備されている。いずれのモニターも従来のカメラの常識からすると非常に大型で、視認性はよく、シネスタイルなどカメラマンやVEなど分業に適した配置になっている

NAB2014_day01_03.jpg

Blackmagic Studio Camera。小型カメラをスタジオ仕様のカメラとする場合、ファインダーは大型の物を別に取り付けることが多い。ならば、初めから装備してしまおうという発想から設計されたようなカメラだ。バッテリーも内蔵しており、狭い会場で開催されるようなイベントでもカメラ周りの備品がほとんど必要ないという運用が可能

140409_bmd_02.jpg

ATEM 2 M/E Production Studio 4Kスイッチャー。従来製品同様にサーフェスなしで本体とPCによる操作も可能。様々な入力フォーマットに対応すべく、アップ・ダウンコンバーターを内蔵している他、各種トランジションパターンやDVE、オーディオミキサなどを装備したオールインワンのコンパクトスイッチャー

140409_bmd_03_b.jpg

Cintel Film Scanner。4Kの放送が始まれば映画などフィルム素材の4Kデジタイズが必要になってくる。そうした需要にリーズナブルにいち早く対応したものといえる。もちろん、カラーグレーディングソフトDaVinci Resolveが同梱され、Macとストレージを用意すれば今までとは比べるまでもなく簡単にかつリーズナブルにシステムを構築できる

140409_bmd_04.jpg 6G-SDI/Ultra HD対応Mini Converterシリーズ。SDI to HDMI 4K、HDMI to SDI 4K、SDI to Analog 4K、SDI Distribution 4Kの4モデルがラインナップされた
※写真下2つはDeckLink

[ Category : , , ]
[ DATE : 2014-04-09 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

特集記事

GH world
正式に発表されたパナソニック「GH5 II」と「GH6」。実機やインタビューを通して、GHシリーズの今後の展開を占う。
Virtual Production Field Guide Season2
バーチャルプロダクション特集のSeason2。引き続き国内の最新の動向やワークフローを追う。
ARRI, my love
映画機材界の雄であるARRI。日本での販売拡大に注目されるARRIの歴史から実用例までフィーチャーする。
SXSW2021
3/16~20日にオンライン開催となった「SXSW2021」をレポートする。
Virtual Production Field Guide
国内のバーチャルプロダクションの展開と、映像制作ワークフローへの影響について紹介
CP+2021
オンライン開催のCP+2021で発表された新製品をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編
2020年末から2021年に発売されたレンズ新製品をピックアップする。
映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2014:Blackmagic Design]ユニークな新製品多数!制作用やライブ収録用の4Kカメラが登場