PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2014:キヤノン]カメラやレンズの新製品を展示。製品の実績や信頼性をアピール!
Special

[NAB2014:キヤノン]カメラやレンズの新製品を展示。製品の実績や信頼性をアピール!

2014-04-10 掲載

キヤノンブース動画

キヤノンブースレポート

数年前はCINEMA EOSシリーズを前面に出した展示を行っていたが、昨年あたりから雰囲気が変わってきた。今年はカメラよりレンズを前面に出した印象の出展だ。ブースの側面にはEFレンズ累計1億本と称してEFレンズのラインナップをずらりと並べたディスプレーが、ブース内にも放送用レンズ50年以上の歴史と称した歴代の箱型レンズが並んでいた。また4Kシネマズームレンズの性能の高さをアピールする展示など、製品のPRだけでなく実績や信頼性、性能や技術の高さを広く認知してもらおうという作戦のようだ。実際、撮像管はもちろんVTRを知らない世代も増えており、見た目で製品に優劣がつけにくい昨今を反映してのことだろうか。

今年の新製品は、XFシリーズの上位機種「XF205」と、4Kカメラに対応した高倍率ズームレンズEFシネマレンズ「CN7×17 KAS S/E1」と「PLマウントレンズCN7×17 KAS S/P1」、ENG用の18倍ズーム「HJ18e×7.6B」といった製品がある。

NAB2014_Canon_01.jpg

カメラやレンズの修理実演コーナー。普段見ることが出来ない修理の現場を実演。作業の様子は俯瞰撮影されており、ディスプレーで詳細を見ることができるようになっている

NAB2014_Canon_02.jpg

放送用レンズのラインナップを一同に展示。これだけ並ぶと壮観だ。この横にはEFレンズのラインナップが同様にディスプレーされていた

NAB2014_Canon_03.jpg

ブース内にも主な箱型レンズが並んでいる。50年以上に渡りテレビレンズを開発した歴史と実績をアピール

NAB2014_Canon_04.jpg

XF205は既に発売となっているXF100とXF300の中間に位置するモデル。無線LANとEthernet LAN端子を搭載しており、撮影環境に応じたネットワーク接続方法の選択が可能。映像データのプロキシ転送を可能にするアプリケーションCameraAccess plusなどにより、ネットワーク対応が強化されている

NAB2014_Canon_05.jpg

2/3型HDTVカメラ用ポータブルズームレンズHJ18e×7.6B。新開発のドライブユニットと収差補正機能を搭載。ドライブユニットは現行の主なHDTV放送用レンズにも搭載予定

NAB2014_Canon_06.jpg

CINE-SERVOレンズCN7×17 KAS。一見したところは2/3型のENGレンズのように見えるが、スーパー35mmなどの大判センサーを搭載したカメラに対応するレンズ

NAB2014_Canon_07.jpg

30型4KディスプレーDP-V3010。キヤノンが業務用ディスプレーに参入した記念すべき製品。すでにブースのあちこちで使われていた


[ Category : , , ]
[ DATE : 2014-04-10 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

特集記事

GH world
正式に発表されたパナソニック「GH5 II」と「GH6」。実機やインタビューを通して、GHシリーズの今後の展開を占う。
Virtual Production Field Guide Season2
バーチャルプロダクション特集のSeason2。引き続き国内の最新の動向やワークフローを追う。
ARRI, my love
映画機材界の雄であるARRI。日本での販売拡大に注目されるARRIの歴史から実用例までフィーチャーする。
SXSW2021
3/16~20日にオンライン開催となった「SXSW2021」をレポートする。
Virtual Production Field Guide
国内のバーチャルプロダクションの展開と、映像制作ワークフローへの影響について紹介
CP+2021
オンライン開催のCP+2021で発表された新製品をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編
2020年末から2021年に発売されたレンズ新製品をピックアップする。
映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2014:キヤノン]カメラやレンズの新製品を展示。製品の実績や信頼性をアピール!