PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Cerevo、LiveShell PROアップデートでYouTube Live対応を強化
News

Cerevo、LiveShell PROアップデートでYouTube Live対応を強化

2014-04-17 掲載

株式会社Cerevoは、ライブ配信が可能なライブ配信専用機器「LiveShell PRO」のバージョンアップを実施し、Googleのライブ配信サービス「YouTube Live」の対応を強化するベータ版を公開した。LiveShell PROユーザーは、本体のファームウェアのアップデートを行い、無料で同機能を利用可能。

140417_Cerevo_YouTube.jpg

今回のアップデートにより、Rev.3515以上のファームウェアを適用したLiveShell PROであれば、YouTube Liveイベントの作成から配信までをDashboardから行なうことができる。また、YouTube Liveのプレビュー画面もDashboardで表示できるようになり、YouTube Live配信に関する一連の操作がDashboardで行えるとしている。

Dashboardは同社から発売予定のライブ配信機能搭載ビデオスイッチャー「LiveWedge」でも同様に利用可能。なお、LiveShell PROの前モデル「LiveShell」については、YouTube LiveがH.263に対応していないため、YouTube Liveを利用できない。


[ Category : ]
[ DATE : 2014-04-17 ]
[ TAG : ]

関連する記事

Cerevoメイン写真

Cerevo、LiveShell Xのタイムコード機能実装とGnzo社とのマルチアングル配信対応を発表

Cerevoは、ライブ配信機器「LiveShell X」の配信する映像にタイムコードを追加できるファームウェア(Rev.2021)のアップデートを公開した。 タイムコード機能... 続きを読む

YouTube、720pをHD定義から外す

YouTubeのHTML5ビデオプレイヤーにある720p設定からHDのタグが消えていることに気が付かれただろうか?YouTubeのプレイヤーでは、一般的に“FHD(フルHD)”とし... 続きを読む

ビデオ配信サービス、帯域幅の使用量削減作戦

動画配信サービスYouTubeは、新型コロナウイルス感染症対策の影響によるネットワークへの負担を軽減するため、標準解像度SDでの視聴をデフォルトにする展開をグローバルで開始した。Y... 続きを読む

ワンメディアとサイバーエージェント、企業YouTubeアカウントの開発&運用を行う広告ソリューション「ブランデッドチャンネル」を提供開始

ワンメディア株式会社は、株式会社サイバーエージェントと共同で、広告主企業の自社YouTubeチャンネルの開発・運用を行うコンテンツマーケティングソリューション「ブランデッドチャンネ... 続きを読む

Cerevo、ワイヤレス対応のタリーランプシステム「FlexTally」を発売

株式会社Cerevoは、ワイヤレスと有線の両接続に対応したタリーランプシステム「FlexTally(フレックスタリー)」を2017年12月下旬に発売する。予約受付開始は11月30日... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Cerevo、LiveShell PROアップデートでYouTube Live対応を強化