PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ポルトガル・テレコム&放送局がタイアップ、ワールドカップ親善試合の4K中継をIPと衛星伝送
News

ポルトガル・テレコム&放送局がタイアップ、ワールドカップ親善試合の4K中継をIPと衛星伝送

2014-06-02 掲載

ポルトガル・テレコム(PT)とポルトガル公共放送局RTPが国内初の4K中継放送に挑んだ。今回は光ネットワークと衛星の二通りを一度に実施した。

4Kの中継はワールドカップ(W杯)直前の5月31日に開催され、ポルトガル対ギリシャの親善試合(試合会場:リスボン、エスタディオ・ダ・ルス・スタジアム)で、RTPとライブプロダクションMedia Lusoによって行われた。RTPはW杯の国内放送権を持つ。映像データは米エレメンタル・テクノロジーズのライブエンコーダーでリアルタイムにHEVC化され、光ファイバーネットワークのほか、ヒスパサットの衛星を利用して伝送された。

IPストリーミングの受信側はサムスン製のデコーダー内蔵の4Kテレビで、搭載されたPTサービス専用のMeoUHDアプリを使ってMPEG-DASHで再生。

衛星から受信した映像データはMeoBox Ultra HDという、サムスンが開発したPTサービス専用STBの試作機を介して4Kカーブド型テレビに再生。今回の取り組みは勿論、PT側の4Kサービスを見込んでの実証実験で、同社によれば国内での4K商用サービスは2015年以内に浸透するという。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-06-02 ]
[ TAG : ]

関連記事

URSA Mini Pro 12K事例:ドラマ「Station 19」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ABC Signature/Shondaland制作の「Station 19」が第4シーズンのエピソード「Comfortably ... 続きを読む

IMAGICAエンタテインメントメディアサービス、国内初となるDTS:X対応試写環境を導入

株式会社 IMAGICAエンタテインメントメディアサービスは、Xperi Holding Corporationの完全子会社であるDTS Japan(以下:DTS)の協力により、東... 続きを読む

アドビ、3D CGソフト「Adobe Substance 3D Collection」発表。本格的な3D製品スイートをラインナップ

Creative Cloudコンプリートプランとは別プランとして提供される「Adobe Substance 3D Collection」登場 アドビは、3D製品ラインナップ「... 続きを読む

アスク、AJA Ki Proシリーズ製品用メディアリーダー「BlackJet VX-1P」バンドルモデル発表

株式会社アスク メディア&エンタープライズ事業部(アスク・エムイー)は、2021年6月23日からAJAのKi Proシリーズ製品用メディアリーダー「BlackJet ... 続きを読む

IBC 2021、事前来場登録の受付開始

IBCは、2021年12月3-6日、アムステルダムRAIコンベンションセンターにて開催するIBC 2021の事前来場登録の受付を開始した。 登録には無料の「ビジターパス」と、... 続きを読む

GoPro、「Open GoPro」APIを発表

GoProは、HERO9 Blackのファームウェアアップデートv1.6のリリースに伴い、サードパーティーのデベロッパーがHERO9 Blackを自身のソリューションに組み込むこと... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ポルトガル・テレコム&放送局がタイアップ、ワールドカップ親善試合の4K中継をIPと衛星伝送