PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 次世代放送の新工程表、4K・8K試験放送とも再度の前倒しに

News

次世代放送の新工程表、4K・8K試験放送とも再度の前倒しに

2014-09-01 掲載

総務省は8月29日に第四回目となる「4K・8Kロードマップに関するフォローアップ会合」を8月29日に開き、総務省や放送局などで成る官民協議会と共に、ロードマップに関する検討状況報告を行った。

特に注目すべきところは、次世代ハイビジョン放送の普及に向けた新たな工程表が発表された点だ。今回は放送方式ごとに詳細なスケジュール案が記述されている。

4K・8K放送の開始時期を前回から前倒しにして、「スマートテレビと一体となった推進により、日本の強みであるテレビ製造事業の活性化とグローバル市場における競争力の強化を図り、成長戦略につなげていくことを目指す」とした。

ロードマップの最初の目標である「2014年の試験放送開始」により、この6月から衛星放送、ケーブルテレビ、IPTVにおいて4Kの試験放送が開始された。この試験的放送を2016年にBS放送にも広げ、リオの夏季五輪で多くの視聴者が4K映像を体験できるようにするという。同年にCS衛星では8K(1ch)の試験的放送を開始する。

BS放送、東経110度CS放送にて、次世代伝送路符号化方式(16APSK)および映像符号化方式(HEVC)を採用して伝送容量を拡大すれば、1トラポンで8K 1ch、4K 3chの伝送が実現する。実用放送として、スカパーJSATが15年中に4Kの商用放送をCS(東経110度)で始める。同様にケーブルテレビとIPTV(RF経由)での4K商用放送も15年に開始予定。

現行、4K・8K(UHD)の放送等の実用化に向けた環境整備、および各関連連盟で技術基準等の策定を進めており、例えば一般社団法人電波産業会(ARIB)では、2014年3月に「超高精細度テレビジョン信号スタジオ機器間インターフェース規格」を策定する等、民間標準規格について、関係する機器メーカや放送事業者が主体となって検討・標準化を進めている。ARIB標準規格に関して、UHD放送による放送通信連携サービスはハイブリッドキャスト技術仕様をベースに検討が行われている。

一般社団法人次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)では、実際の放送に当たって求められる具体的かつ詳細な技術仕様について順次策定される予定となっている。ケーブルテレビ、IPTVに関しても同じく運用仕様などについて検討を進めている。

供給側の技術的ロードマップも然り、UHDコンテンツ制作環境の整備、需要側へいかに対応受信機等の普及をするか、などエコシステムの形成についてはどうだろうか。2Kから4K/8Kを無理なく段階的に導入するためにも、視聴者側のニーズと環境に応じてこれらフォーマットが併存することは避けられない。どのように円滑な普及を図るかの検討が急がれると思われる。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-09-01 ]
[ TAG : ]

関連する記事

NTTぷらら、「ひかりTV」の4K-IP放送をパナソニックの4Kテレビ向けに提供開始

株式会社NTTぷららは、映像配信サービス「ひかりTV」の4K映像による放送サービス(以下:4K-IP放送)をパナソニック株式会社のひかりTVチューナー機能対応の4Kビエラ向けに提供... 続きを読む

エクスプローラ、H.265/HEVC対応の4K映像伝送システムを発売

株式会社PALTEKのグループ会社で、映像技術をコアに映像伝送システムを展開している株式会社エクスプローラは、H.265/HEVCに対応したエンコーダ・デコーダからなる映像伝送シス... 続きを読む

SMPTE2022-6、SDI 12G対応のUHD QC&監視システムPHABRIX Qxシリーズ。世界初・リアルタイム12G-SDI物理層分析やHDR/WCGツール搭載

今月中旬に開催された「ケーブル技術ショー2017」にて、武蔵エスアイ株式会社が出展した製品の1つ、英PHABRIX社製「Qxシリーズ」を紹介する。 Qxシリーズは、2015年... 続きを読む

4K映像に特化した映画祭「4K徳島国際映画祭2017」開催決定!作品応募もスタート

株式会社プラットイーズは、とくしま4Kフォーラム実行委員会の一員として「4K徳島国際映画祭2017」を2017年11月25~26日に開催する。募集期間は2017年9月20日本映画祭... 続きを読む

デル、8Kモニター「UP3218K」を発売

デルは、8K(7,680×4,320=約3,320万ピクセル)解像度を備えた「DellデジタルハイエンドシリーズUP3218K 31.5インチ 8Kモニター」(以下:UP3218K... 続きを読む

トップ > ニュース > 次世代放送の新工程表、4K・8K試験放送とも再度の前倒しに