PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 朋栄、IBC 2014出展概要を発表

News

朋栄、IBC 2014出展概要を発表

2014-09-02 掲載

フル4Kバリアブルフレームレートカメラ「FT-ONE-OPT」

株式会社朋栄は、来る2014年9月12日(金)から16日(火)にオランダのアムステルダムにて開催される欧州最大の放送機器展「IBC 2014」に出展する。(ホール2/ブースNo.A51)。同社ブースでは「FOR-A for a 4K Future」をテーマに、世界初公開となる4K対応 2M/Eビデオスイッチャ「HVS-XT2000」の紹介をはじめ、4K対応製品「LTO-6」、マルチコーデック対応のアーカイブソリューション、映像伝送ソリューションなどを展示するとしている。主な出展内容は下記の通り。

以下、プレスリリースより引用。

■高速度カメラ

●フル4KバリアブルフレームレートカメラFT-ONE-OPT<新製品・IBC初出展>
世界初フル4K 高速度カメラ「FT-ONE」の光ファイバー搭載モデル。ベースステーションFT-1BSとの組み合わせにより、映像信号だけでなく、電源、コントロール、ゲンロック、インカム、送り返しなど運用に必要なすべてのケーブルを光ケーブル1本に集約。長距離の映像伝送が必要となる屋外中継、スタジオシステムカメラとして使用可能

  • 日本映画テレビ技術協会「第66回(2012年度)技術開発賞」「第12回経済産業大臣賞」を受賞
  • 中国BIRTV 2013にて「BIRTV Award 2013」を受賞
  • 欧州IBC 2012にてTVB Europe誌「Best of IBC 2012」、TV Technology Europe誌「STAR Award」を受賞

●4K切り出しシステム ZE-ONE<新製品>
直観的なタッチパネル操作で、4K 映像の中から任意のサイズで切り出しポイントを設定し、HDコンテンツとして出力することが可能。スポーツ中継のリプレイなどに最適

  • 欧州IBC 2013にてTVB Europe誌「Best of IBC 2013」を受賞
■アーカイブ関連M

●LTOサーバ+素材管理オプションLTS-60+LTS-MAM<新製品>
LTO-6対応のアーカイブサーバ。複数のLTOテープの素材管理をLTS-60だけで実現するMAM(素材管理オプション)と展示。検索、閲覧はWEB ブラウザ経由で自在にアクセス。LTOオートローダとも簡単連携が可能

●LTOビデオアーカイブレコーダLTR-200HS6<新製品・IBC初出展>
LTO-6ドライブ搭載マルチフォーマット対応のビデオアーカイブレコーダ。複数の映像コーデックを搭載し、用途に合わせて選択可能

■ビデオスイッチャ・ルーティングスイッチャ

●HD/SD 2M/EビデオスイッチャHVS-XT2000<世界初公開・参考展示>
拡張性に優れた4K対応2M/Eビデオスイッチャを世界初公開。スイッチャの性能を最大限発揮するためのさまざまなユニークな機能を搭載し、マルチフォーマット化により4Kライブ制作にも対応

●HD/SDポータブルビデオスイッチャ HVS-XT100/XT110
本体・コントロールパネル分離型モデルのHVS-XT100と、一体型モデルのHVS-XT110 を用意するポータブルスイッチャ

●HD/SD 1M/E~2M/EビデオスイッチャHVS-390HS
1 M/E〜2M/E対応のコンパクトスイッチャ。AUXバスを使用することにより、簡易6 M/Eとして利用可能

●3G/HD/SD/ASIルーティングスイッチャMFRシリーズ<新製品>
システムの中核製品として柔軟に活用が可能なルーティングスイッチャ。最大256×256の大型モデルから小型32×32、32×16、16×16モデルまで各種サイズを用意。各種リモコンも充実。また64×64モデルを参考展示

■マルチビューワ

●3G/HD/SD/アナログ/HDMI/PC混在マルチビューワMV-4200<新製品・IBC初出展>
4K入出力対応、最大68入力、8モニタ出力が可能なマルチビューワ。3G-SDI 4系統を1系統の4K画像として編集可能

●3G/HD/SD/アナログ混在マルチビューワMV-1620HSA<新製品>
4K(QFHD)映像入力が可能なマルチビューワ。最大4系統の4K映像をモニタリング可能。カスケード接続により最大4台を連結した多画面表示にも対応

●3G/HD/SD/アナログ/PC混在高精細マルチビューワMV-3200
最大32入力4画面出力のマルチビューワとして利用が可能。フリーレイアウト、90度回転表示機能など自由自在なモニタリング環境を演出

■プロセッサ関連

●4K/HD/SD対応フレームレートコンバータFRC-9000<新製品・世界初公開>
4K(QFHD))対応のフレームレートコンバータ。HD/SDの場合は2chの入力映像を同時処理可能

●ファイルベースビデオフォーマットコンバータFRC Export Plug-in<新製品・IBC初出展>
タイムラインから映像ファイルを抽出しフレームレート変換後、MXF出力可能なWindows版Adobe Premiere Pro CC/CS6対応FRCプラグインソフト

●超解像4KアップコンバータURC-4000<新製品・IBC初出展>
HD映像をリアルタイムで4Kに変換できる超解像アップコンバータ。独自のI/P変換および解像度変換技術を新開発

  • 中国BIRTV 2014にて「BIRTV Award 2014」を受賞

●マルチチャネルシグナルプロセッサFA-505<新製品・IBC初出展>
5系統のアップ/ダウン/クロスコンバータを1Uの筐体内に実装可能なFA-1010姉妹モデル(5入力5出力)。FS機能、カラーコレクタ等をすべてのチャネルに搭載

●マルチチャネルシグナルプロセッサFA-1010
オールラウンド&ダウンサイジングをコンセプトに多チャネルルーティング(10入力10出力)を実現

  • 米国NAB 2013にてBroadcast Engineering誌「PICK HIT」、TV Technology誌「STAR Award」を受賞

●デュアルチャネルシグナルプロセッサFA-9520
全世界で高い評価を頂いているマルチパーパスシグナルプロセッサFA-9500をベースにデュアルチャネル化を実現

■シームレススイッチャ・エンコーダ/デコーダ

●IPシームレススイッチャIPS-6200(朋栄YEMエレテックス)<新製品・IBC初出展>
TSおよびTS over IP信号に対応した1Uスタンドアロン型IPチェンジオーバースイッチャ

●IPエンコーダ/デコーダ:IP-920/IP-9610(協力:富士通株式会社)
欧州にて販売代理店である富士通IPエンコーダ/デコーダを展示。4K、HEVCなど最新製品/技術を展示

このほかにも多数の製品を出展いたします。


[ Category : ]
[ DATE : 2014-09-02 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2019]朋栄ブース:12G-SDIだけでなく、IP関連ソリューションにも力を入れた展示

朋栄は「FOR-A World of Possibilities(無限の可能性に向けて)」をテーマに掲げ、12G-SDI/IP製品やHDR対応製品のほか、グラフィックス関連製品など... 続きを読む

朋栄、朋栄エレテックス製SDIおよびIP対応テスト信号発生器「ESG-4200」を発売

株式会社朋栄は、朋栄エレテックス製4K対応テスト信号発生器「ESG-4200」を発売した。希望小売価格は税別198万円。 ESG-4200は、UHD/DCI 4Kに対応したテ... 続きを読む

朋栄、朋栄エレテックス製12G-SDI対応小型ルーティングスイッチャー「ERS-44-12G」を発売

株式会社朋栄は、朋栄エレテックス製12G-SDI対応小型ルーティングスイッチャー「ERS-44-12G」を発売した。希望小売価格は税別45万円。 ERS-44-12Gは、1R... 続きを読む

朋栄、米・Variant Systems Groupに出資。世界各地域への販売を強化し、朋栄ライブ制作製品群との相乗効果を実現

株式会社朋栄は、スポーツメディアおよびエンターテインメント業界向けにライブ放送用制作ツールを開発する米国Variant Systems Group(以下:VSG)へ戦略的投資を実施... 続きを読む

[InterBEE2019]朋栄、InterBEE2019出展概要を発表。制作現場の省力化・自動化ニーズに対応可能な製品/ソリューションを展示

※写真は昨年の様子 株式会社朋栄は、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展する(ホール4/... 続きを読む

トップ > ニュース > 朋栄、IBC 2014出展概要を発表