PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. GoProもペット用ハーネスをオフィシャルリリース
News

GoProもペット用ハーネスをオフィシャルリリース

2014-09-04 掲載

ソニーのアクションカメラのアクセサリーで既にお目にかかっている、ペット犬たちに装着するマウントキット(ハーネス)が、GoProからもついに発売された。

「Fetch(フェッチ)」と名付けられた犬用ハーネスは、GoProで販売されている人間用と似た作りで、体重が7~54kgと小型犬から大型犬に利用できる。汚れても洗えるベルト部分に、パッドはやわらかい素材で犬の胴回りにフィットできる。カメラのマウント部分のプレートは簡単に外せられるが、例えば犬のくせで水にぬれると胴体を揺さぶるような振動に耐えられるように設計されている。細かいことだが、GoPro自身が何かの振動でハーネスから外れた際の落下防止に、カメラ自身をストラップでハーネス自身につないでおける気遣いも。POVの位置は犬の背中か胸の前。

GoProとしては本来、救助犬といったトレーニングされた犬に装着させて、現場の検証に役立てたいことが本望のようだが、動物にアクションカメラを装着させた動物目線でのPOVは非常に人気だ。例えば、ソニーではツールドフランスで羊にドッグハーネスで装着したカメラでのPOVを公開しているし、またGoProではハワイアンサーファーのペットKama(豚)が絶大な人気を博している。

鳥の目線での空の旅も非常に楽しい。

フェッチの価格は60ドル。国内での販売価格及び時期は未定。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-09-04 ]
[ TAG : ]

関連記事

ロイヤル・シェイクスピア・ カンパニー

Blackmagic Design製品事例:ロイヤル・シェイクスピア・ カンパニーのライブ配信の場合

Blackmagic Designの発表によると、劇団ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)が、URSA Mini Pro 4.6K G2およびATEM Televisio... 続きを読む

KulturMachtPotsdam

Blackmagic Design製品事例:ドイツのデジタル文化祭典「KulturMachtPotsdam」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ドイツで開催された複数拠点のデジタル文化祭典「KulturMachtPotsdam(英名:Culture Makes Potsda... 続きを読む

ライフスタイルマガジンBRUTUS

Blackmagic Design製品事例:雑誌BRUTUS特集映像の場合

Blackmagic Designの発表によると、国内外の受賞歴を多数持つ写真家および撮影監督の瀧本幹也氏が、ライフスタイルマガジンBRUTUSの特集記事に合わせて撮影されたスペシ... 続きを読む

ライカ、「SL2-S」最新版ファームウェア公開。動画撮影機能の向上など

ライカカメラは、ライカSLシステムの最新機種である「ライカSL2-S」のファームウェアを公開した。同社Webサイトよりダウンロード可能。 同ファームウェアの特長は動画性能の向... 続きを読む

アドビ、Premiere Proの「音声テキスト化」を早期アクセスプログラムで公開。音声自動文字起こし機能がPremiere Proに搭載へ

早期アクセス申請でPremiere Pro音声テキスト化が体験可能 アドビは、2021年後半に正式版実装予定のAdobe Premiere Pro音声自動書き出し機能説明会を... 続きを読む

ATOMOSNINJA新製品メイン写真

ATOMOS、8K記録対応の「Ninja V+」「Ninja Stream」発表。Ninja VがH.265(HEVC)記録に対応するメジャーアップデートも

ATOMOSは、Ninjaシリーズの新製品「Ninja V+」「Ninja V+ Pro Kit」「Ninja Stream」を発表した。Ninja V+とNinja V+ Pro... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. GoProもペット用ハーネスをオフィシャルリリース