PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. GoProもペット用ハーネスをオフィシャルリリース
News

GoProもペット用ハーネスをオフィシャルリリース

2014-09-04 掲載

ソニーのアクションカメラのアクセサリーで既にお目にかかっている、ペット犬たちに装着するマウントキット(ハーネス)が、GoProからもついに発売された。

「Fetch(フェッチ)」と名付けられた犬用ハーネスは、GoProで販売されている人間用と似た作りで、体重が7~54kgと小型犬から大型犬に利用できる。汚れても洗えるベルト部分に、パッドはやわらかい素材で犬の胴回りにフィットできる。カメラのマウント部分のプレートは簡単に外せられるが、例えば犬のくせで水にぬれると胴体を揺さぶるような振動に耐えられるように設計されている。細かいことだが、GoPro自身が何かの振動でハーネスから外れた際の落下防止に、カメラ自身をストラップでハーネス自身につないでおける気遣いも。POVの位置は犬の背中か胸の前。

GoProとしては本来、救助犬といったトレーニングされた犬に装着させて、現場の検証に役立てたいことが本望のようだが、動物にアクションカメラを装着させた動物目線でのPOVは非常に人気だ。例えば、ソニーではツールドフランスで羊にドッグハーネスで装着したカメラでのPOVを公開しているし、またGoProではハワイアンサーファーのペットKama(豚)が絶大な人気を博している。

鳥の目線での空の旅も非常に楽しい。

フェッチの価格は60ドル。国内での販売価格及び時期は未定。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-09-04 ]
[ TAG : ]

関連記事

URSA Mini Pro 12K事例:ドラマ「Station 19」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ABC Signature/Shondaland制作の「Station 19」が第4シーズンのエピソード「Comfortably ... 続きを読む

IMAGICAエンタテインメントメディアサービス、国内初となるDTS:X対応試写環境を導入

株式会社 IMAGICAエンタテインメントメディアサービスは、Xperi Holding Corporationの完全子会社であるDTS Japan(以下:DTS)の協力により、東... 続きを読む

アドビ、3D CGソフト「Adobe Substance 3D Collection」発表。本格的な3D製品スイートをラインナップ

Creative Cloudコンプリートプランとは別プランとして提供される「Adobe Substance 3D Collection」登場 アドビは、3D製品ラインナップ「... 続きを読む

アスク、AJA Ki Proシリーズ製品用メディアリーダー「BlackJet VX-1P」バンドルモデル発表

株式会社アスク メディア&エンタープライズ事業部(アスク・エムイー)は、2021年6月23日からAJAのKi Proシリーズ製品用メディアリーダー「BlackJet ... 続きを読む

IBC 2021、事前来場登録の受付開始

IBCは、2021年12月3-6日、アムステルダムRAIコンベンションセンターにて開催するIBC 2021の事前来場登録の受付を開始した。 登録には無料の「ビジターパス」と、... 続きを読む

GoPro、「Open GoPro」APIを発表

GoProは、HERO9 Blackのファームウェアアップデートv1.6のリリースに伴い、サードパーティーのデベロッパーがHERO9 Blackを自身のソリューションに組み込むこと... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. GoProもペット用ハーネスをオフィシャルリリース