PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. GoProもペット用ハーネスをオフィシャルリリース
News

GoProもペット用ハーネスをオフィシャルリリース

#GoPro

2014-09-04 掲載

ソニーのアクションカメラのアクセサリーで既にお目にかかっている、ペット犬たちに装着するマウントキット(ハーネス)が、GoProからもついに発売された。

「Fetch(フェッチ)」と名付けられた犬用ハーネスは、GoProで販売されている人間用と似た作りで、体重が7~54kgと小型犬から大型犬に利用できる。汚れても洗えるベルト部分に、パッドはやわらかい素材で犬の胴回りにフィットできる。カメラのマウント部分のプレートは簡単に外せられるが、例えば犬のくせで水にぬれると胴体を揺さぶるような振動に耐えられるように設計されている。細かいことだが、GoPro自身が何かの振動でハーネスから外れた際の落下防止に、カメラ自身をストラップでハーネス自身につないでおける気遣いも。POVの位置は犬の背中か胸の前。

GoProとしては本来、救助犬といったトレーニングされた犬に装着させて、現場の検証に役立てたいことが本望のようだが、動物にアクションカメラを装着させた動物目線でのPOVは非常に人気だ。例えば、ソニーではツールドフランスで羊にドッグハーネスで装着したカメラでのPOVを公開しているし、またGoProではハワイアンサーファーのペットKama(豚)が絶大な人気を博している。

鳥の目線での空の旅も非常に楽しい。

フェッチの価格は60ドル。国内での販売価格及び時期は未定。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-09-04 ]
[ TAG : ]

関連する記事

GoPro、HERO8 Blackが1080pの広角ウェブカメラとして使用可能となるベータ版ファームウェアを発表

GoProは、同社のフラッグシップモデル「HERO8 Black」が、1080pの広角ウェブカメラとして使用可能となるベータ版ファームウェアを発表した。ベータ版のファームウェアを使... 続きを読む

GoPro、カメラのリリースに未搭載の機能が使用可能となる新プラットフォーム「GoPro Labs」を提供開始

GoProは、新しいプラットフォームとして「GoPro Labs」の提供を開始した。 GoPro Labsは、GoProが社内で試している実験的な機能をGoProのエキスパー... 続きを読む

GoPro、様々な用途で使用可能なLEDライト「Zeus Mini」を発売

GoProは、マグネットを内蔵し、様々な用途で使用可能なライト「Zeus Mini」を発売開始した。GoPro.comでの販売価格は8,600円。 Zeus Miniは、Go... 続きを読む

GoPro、HERO8 BlackとMAXユーザーにクラウドソースされた「Million Dollar Challenge Highlight」を発表。選ばれた45名のクリエーターに100万ドルを均等分け

GoProは、HERO8 BlackまたはMAXで撮影した映像を募集し、受賞者全員に賞金総額$1,000,000を均等に分配してプレゼントする企画「GoPro Million Do... 続きを読む

GoPro、Karmaの飛行できない問題を修正するファームウェアアップデートを1週間以内に公開予告

GoProは、ドローン「Karma」がGPSの不具合で飛行できない問題を修正したファームウェアアップデートを1週間以内に公開することを予告した。 Karmaは、正確な測位サー... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. GoProもペット用ハーネスをオフィシャルリリース