PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [InterBEE2014]朋栄、InterBEE2014出展概要を発表
News

[InterBEE2014]朋栄、InterBEE2014出展概要を発表

#朋栄 #Inter BEE 2014

2014-10-30 掲載

株式会社朋栄は、東京・恵比寿の本社(タマビル3F シアタールーム)において朋栄Inter BEE2014事前説明会を開催した。

同社ブース(ホール4 ブースNo. 4208)では、昨年に引き続き”Continuous Innovation”を出展のメインテーマとしながら、”FOR-A for a 4K Future”をサブテーマに掲げ、ビデオスイッチャ、マルチビューワ、キャラクタジェネレータ、プロセス製品など各種4K対応製品群を出展。そのほか、ファイルベース製品、アーカイブ製品、ベースバンド製品、バーチャルシステム、特殊用途カメラ等においても各種新製品を展示予定だ。

141030_FOR-A_kiyohara_b InterBEE2014の出展概要とコンセプトについて話す、株式会社朋栄代表取締役社長 清原克明氏 141030_FOR-A_.new-FT-ONEjpg カメラヘッド分離モデルの「新FT-ONE」。説明会では実機展示がなかったが、InterBEEの会場では実機を展示予定だ 141030_FOR-A_wada 「新MediaConcierge」の紹介をする株式会社朋栄アイ・ビーイー代表取締役社長 和田雅徳氏 141030_FOR-A_mediaconcierge 新MediaConcierge

(以下、同社プレスリリースより引用)

<メインステージ>

■プレゼンテーション:朋栄ブースのご紹介
メインテーマ「Continuous Innovation」を軸とし、朋栄が注力する5つのソリューションである、①4K、②ファイルベース、③プロセッシング(スイッチャ、ルータ、マルチビューワ、各種信号処理)、④テロップ、⑤バーチャル、それぞれの特長をプレゼンテーション形式でご紹介。

<ワークフロー展示>

■ソリューション展示:FOR-A 4K Solution
4K時代に向けたサブテーマ「FOR-A for a 4K Future」を掲げ、高速度カメラ、ビデオスイッチャ、ルーティングスイッチャ、マルチビューワ、各種プロセッサ、テロップ、アーカイブなど、朋栄の4Kへの取り組みをシステムワークフロー形式でご紹介。

<カメラステージ>

■FT-ONE-OPT
「FT-ONE」の光ファイバー搭載モデル。ベースステーションFT-1BSとの組合せにより映像信号、電源、コントロール、ゲンロック、インカム、送り返しなど運用に必要なすべてのケーブルを光ケーブル1本に集約。

■新FT-ONE<新製品・世界初公開>
FT-ONEの特長を継承しつつ、小型化と使いやすさを追求した新モデルを発表。

■FT-1CDS<新製品>
SSDカートリッジに収録したFT-ONEのRAWデータをPCへバックアップするためのドッキングステーション。

■ZE-ONE
直観的なタッチパネル操作で、4K映像の中から任意のサイズで切り出しポイントを設定し、HDコンテンツとして出力することが可能。スポーツ中継のリプレイなどに最適。

<ビデオスイッチャ>

■HVS-XT2000“HANABI”<新製品・国内初展示>
拡張性に優れた4K対応2M/Eビデオスイッチャを国内初公開。スイッチャの性能を最大限発揮するためのさまざまなユニークな機能を搭載し、マルチフォーマット化により4Kライブ制作にも対応。

■HVS-XT100/HVS-XT110“HANABI”
本体・コントロールパネル分離型モデルのHVS-XT100と、一体型モデルのHVS-XT110を用意するポータブルスイッチャ。オプションにて4Kにも対応。

<ルーティングスイッチャ>

■MFRシリーズ<ラインナップ追加>
システムの中核製品として柔軟に活用が可能なルーティングスイッチャ。HD/SDはもちろん、4K、さらには8Kにも標準対応。最大256×256の大型モデルから小型32×32、32×16、16×16モデルまで各種サイズを用意。また64×64モデルを新たに追加。

■MFR-RUシリーズ
MFRシリーズのリモートコントロールユニット。用途に合わせて各種ラインナップ。合計8機種を展示。

<マルチビューワ>

■MV-4200<新製品・Inter BEE 初展示>
4K/HD/SD/アナログ/PC信号の混在入力に対応、最大68入力、8モニタ出力が可能なマルチビューワ。フロントパネル、リモートソフトを標準装備。4K出力にも対応。

■MV-1620HSA4K(QFHD)
映像入力が可能なマルチビューワ。最大4系統の4K映像をモニタリング可能。カスケード接続により最大4台を連結した多画面表示にも対応。

■MV-42HSA4K(QFHD)
映像を通常のHDモニタまたはPCモニタに表示するためのモニタリング用ダウンコンバータ。通常のマルチビューワとしても利用が可能。

<特殊用途クリップサーバ>

■MBP-200PA-DS<新製品・世界初公開>
2倍速カメラの出力信号(3G-SDI 1080/119.88i)に対応したクリップサーバ。再生時に50%スローまたは通常再生が可能。

<プロセッサ>

■URC-4000<新製品・Inter BEE 初展示>
HD映像をリアルタイムで4Kに変換できる超解像アップコンバータ。独自のI/P変換および解像度変換技術を新開発。

■FA-505<新製品・Inter BEE 初展示>
5系統のアップ/ダウン/クロスコンバータを1Uの筐体内に実装可能なFA-1010姉妹モデル(5入力5出力(2分配))。FS機能、カラーコレクタ等をすべてのチャネルに搭載。

■FA-1010
10系統のFS、カラーコレクタ、3G-Level A/B変換や各種オーディオ変換機能を実装した多機能プロセッサ。

■FRC-9000<新製品・国内初展示>
4K(QFHD)対応のフレームレートコンバータ。HD/SDの場合は2チャネルの入力映像を同時処理可能。

■FRC Export Plugin APP[朋栄IBE]<新製品・Inter BEE 初展示>
タイムラインから映像ファイルを抽出しフレームレート変換後、MXF出力可能なAdobe Premiere Pro CC/CS6対応FRCプラグインソフト。

■USFシリーズ<新製品・世界初公開>
筐体、モジュールともに最新技術を投入し新開発。プロセス製品、分配器をはじめ各種モジュールをラインナップ。

■IPS-6200[朋栄YEM エレテックス]<新製品・Inter BEE 初展示>
TSおよびTS over IP信号に対応した1Uスタンドアロン型シームレスIPチェンジオーバー。

■EVM-2650[朋栄YEM エレテックス]<新製品・国内初展示>
SDI信号2系統のVANC領域を利用してRS-422Aのシリアルデータを1系統で最大2回線、計4回線まで伝送。災害時などの通信網断時のデータ転送端末として活用可能。

<バーチャルソリューション>

■InfinitySet[Brainstorm]<新製品・Inter BEE 初展示>
立体感をもったクロマキーヤや、別の場所の人物を自然に合成するTeleTransporter機能など、最新のテクノロジを詰め込んだハイエンドバーチャルシステム。

■SmartDirect RCG
設備面、運用面でハードルの高かったセンサ連動RCGシステムをローコストかつ簡単な操作で実現。豊富なCGテンプレートにより、すぐに運用可能。

■QUU[Qoncept]
画像認識により、被写体の位置を検出。機械式センサを用いずにカメラのパン・チルト・ズームに追従したCG合成を実現するセンサシステム。

<ファイルベースソリューション>

■新MediaConcierge®<新製品・世界初公開>
素材管理システムの枠を超え、制作支援システムとして進化。SNSライクなユーザ管理により、安全でありながら自由度の高い制作環境を提供。また、階層型クラウド管理により、新たなデータ管理手法も提案。さらにVWSテロップシステムとの新しい連携も提案。

■MBP-500VS<新製品>
マルチチャネル対応インジェスト&プレイアウトサーバ。多チャネルの入出力/コーデック・高速ストレージ機能を搭載。省スペース化と高機能、高性能化を実現。

■LTR-200HS6<新製品・Inter BEE 初展示>
LTO-6ドライブ搭載マルチフォーマット対応のビデオアーカイブレコーダ。複数の映像コーデックを搭載し、用途に合わせてコーデックの選択が可能。

■LTS-60/LTS-MAM
LTO-6対応のアーカイブサーバ。複数のLTOテープの素材管理をLTS-60だけで実現するMAM(素材管理オプション)の搭載も可能。検索、閲覧はWEBブラウザ経由で自在にアクセス。LTOオートローダとも簡単連携が可能。

<キャラクタジェネレータ>

■VWS-4K<新製品・Inter BEE 初展示>
4K対応キャラクタジェネレータ。3D-VWSの従来の使い勝手を継承。HDテロップデータをコンバートしての利用など、各フォーマットのテロップデータ互換に対応。

■Aston3D[Brainstorm](3D-VWS連携)<新機能>
リアルタイムCGレンダリング技術を有するキャラクタジェネレータ。VWSとの連携により、VWS素材データの利用、さらにはセンサ連動可能なRCGシステムを実現。

■Mir[Compix]<新製品・Inter BEE 初展示>
3Dソフトで作成したオブジェクトやキーフレームアニメーションを、レンダリングすることなくリアルタムに再生することが可能なキャラクタジェネレータ。<グラフィックスソリューション>※ビジュアル・グラフィックス取り扱い製品

■MVP(Motion Video Play)[ORAD]
スローモーションサーバと連携し、ビデオ素材の被写体の動きに連動したグラフィックス視覚効果を実現する、センサレススポーツグラフィックスシステム。

■TD Control Lite [ORAD]<新製品・Inter BEE 初展示>
HVS-390HSの組合せにより、M/E列を増強し、コストパフォーマンスの高いシステムを実現。

<特殊用途カメラ>

■HBC-3600[フローベル]<新製品>
2/3型HbCMOSセンサ採用の3板式HD超高感度カメラ。独自ノイズ除去機能、鮮明なカラー動画で暗がりを撮影。内部フィルタ切り替えにより、近赤外撮影も可能。

■HBC-2000[フローベル]<新製品・世界初公開>
HBCシリーズに新モデルが誕生。好評なHBC-1200の特長を継承。207万画素フルHD/60fpsの超高感度カメラ。


[ Category : ]
[ DATE : 2014-10-30 ]
[ TAG : ]

関連する記事

Dejero、最新コアソフトウェアCore 5.4をリリース

H.265/HEVC対応簡易中継装置「Dejero EnGo 260」 株式会社朋栄が国内総販売代理店として活動しているDejero Labs Inc.は、モバイルトランスミ... 続きを読む

朋栄、「ケーブル技術ショー2020 オンライン展示会」出展概要を発表

キャラクタージェネレーター「CG-Portable」 株式会社朋栄は、2020年7月1日~8月31日までの期間中、オンライン展示会として開催される「ケーブル技術ショー 2020」... 続きを読む

Dejero製品導入事例:米国人宇宙飛行士が搭乗するSpaceX打ち上げ報道の場合

株式会社朋栄の発表によると、同社が国内総販売代理店として活動しているDejero Labs Inc.は、技術提供会社のコンソーシアムに参加し、NASAおよび民間航空宇宙ベンチャーS... 続きを読む

InSync Technologyが英国Queen’s Enterprise Awardを受賞

株式会社朋栄は、英国InSync Technplogyが国際貿易部門で2020 Queen's Award for Enterprise (英国女王賞) を受賞したことを発表した。... 続きを読む

[再現NAB2020:朋栄]HDで最大16系統のIP入力を、4Kで最大4系統の入力をサポートするIPマルチビューワー「MV-1640IP」

朋栄のIPソリューションとして初となるIPマルチビューワー「MV-1640IP」 朋栄がNAB2020で展示予定だった新製品のSMPTE IP対応マルチビューワー「MV-16... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [InterBEE2014]朋栄、InterBEE2014出展概要を発表