PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [InterBEE2014]アスク、4つのソリューションによる実機展示とデモンストレーション

News

[InterBEE2014]アスク、4つのソリューションによる実機展示とデモンストレーション

2014-11-14 掲載

※写真は昨年の様子

株式会社アスクは、2014年11月19日(水)から21日(金)の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2014」に出展する(ホール4/ブースNo.4206)。パートナー企業と共に4つのブースを展開、各ソリューションごとに分かれて実機の展示とデモンストレーションを行う。詳細は以下の通り。

■アスクブース

撮影から編集、ファイル管理や保管まで、映像制作環境をより快適にする製品から、4Kや8Kといったファイルベース2.0に向けた製品群を紹介する。Timecode Systems社がIBC2014で発表した、新しいタイムコード/メタデータ・ハブ製品「pulse」、そしてSquare Box Systems社のアセットマネジメントソフトウェア「CatDV」の新バージョン11は、国内一般初公開となる。

■AJA Video Systemsブース

NABで披露した、4K60p ProRes内部記録、4K120p AJA RAW出力が可能な4Kプロダクションカメラ「CION」をはじめ、4K環境に対応する製品をラインアップ展示。放送プロダクションに浸透した4K ProRes収録可能な「Ki Pro Quad」や、4K入出力を可能にする入出力デバイス「 Io 4K」、「KONA 4」を搭載した10bit 4K60p出力可能なデスクトップ編集ソリューションなども展示予定だ。

■GB Labsブース

英GB Labs社のメディア共有ワークフローの中心となるネットワークストレージ「SPACE」シリーズを展示。IBCで発表した新SSDキャッシュユニットを搭載した「HyperSPACE」や、今夏の第96回全国高等学校野球選手権大会のドキュメンタリー番組「熱闘甲子園2014」で採用された「SPACE SSD」と「SPACE 2014」モデル、そしてマルチカムリアルタイム編集ワークフローを紹介する。

■ディストームブース

株式会社ディストームによるNewTek製品の展示スペースで、主に「TriCaster」シリーズと「3Play」シリーズでのライブプロダクションが紹介される。注目は、日本国内で初めて披露される「TriCaster Mini」と「TalkShow」だ。TriCaster Miniはその名のとおり、TriCasterの機能を継承した、最大4台のHDMIカメラソースを使ってライブプロダクションが行えるオールインワンのスタジオパッケージ。ストリーミングライブ配信は720pまで。ライブストリーミングをファイル化して後のVOD配信に利用できる。TalkShowは、放送スタジオやライブビデオ制作環境向けに、SkyPe映像をライブ番組に取り込めるプロダクションシステム。Skype TXプラットフォームのもと、ビデオ通話の開始から、受信、監視と管理が行えるようになっており、またTriCasterを介してiVGA経由でライブストリーミング配信を行うこともできる。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-11-14 ]
[ TAG : ]

関連する記事

AJA、九州放送機器展2019にてマルチチャンネルH.264レコーダー「Ki Pro Go」や12G-SDI対応製品を展示

AJA Video Systems社は、2019年7月31日~8月1日の2日間、福岡国際センターにて開催される「九州放送機器展2019」の三友株式会社ブース(No.L-91)と、ビ... 続きを読む

Zero Density、AJAとのパートナーシップを発表

Zero Density社は AJA Video Systems社との戦略的な協力関係を結び、AJAの持つ映像機器の開発に関する知見と、Zero DensityのReality E... 続きを読む

AJA、「HDR Image Analyzer」v1.1の提供開始。HDRモニタリング、分析などの機能を追加

AJA Video Systems社は、「HDR Image Analyzer」v1.1のダウンロードを開始した。同社Webサイトより無償でダウンロード可能。以前、近日中に提供開始... 続きを読む

AJA、「FS-HDR」ファームウェアアップデートv3.0の提供開始。Colorfront Engineビデオ処理によるHDR/WCGリアルタイム変換を提供

AJA Video Systems社は、リアルタイムHDR/WCGコンバーター&フレームシンクロナイザー「FS-HDR」のファームウェアアップデートv3.0の提供を開始した。同社W... 続きを読む

AJA、関西放送機器展2019出展概要を発表。マルチチャンネルH.264レコーダー「Ki Pro Go」や12G-SDI対応製品を展示

Ki Pro GO AJAは、2019年7月10日~11日の2日間、大阪南港ATCホールにて開催される「第4回 関西放送機器展」に出展する。同社ブースでは、マルチチャンネルH.2... 続きを読む

トップ > ニュース > [InterBEE2014]アスク、4つのソリューションによる実機展示とデモンストレーション