PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2014]パナソニックブース:VARICAM 35などの4K関連製品を多数展示

News

[InterBEE2014]パナソニックブース:VARICAM 35などの4K関連製品を多数展示

2014-11-21 掲載

パナソニック360°動画

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

※360°動画です。再生中もドラッグする事で視点を変更する事が出来ます。

EMOTION & REVOLUTION‐新技術で拡がるパナソニック放送ソリューション

パナソニックは「EMOTION & REVOLUTION‐新技術で拡がるパナソニック放送ソリューション‐」をテーマにVARICAM 35など4K関連製品による4K制作ソリューションのほか、ネットワーク&ファイルベースソリューションやスタジオソリューションなど、様々な活用例をPanasonic 4K Worldとして紹介した。また、スタジオライティングシステムとしてLEDブロードライトが参考出品されたほか、AVC-ULTRAレコーダーAJ-PG50や4K対応2/3型マルチパーパスカメラも参考出品されていた。

4K制作ソリューションでは、アライアンス連携による4Kワークフローや空撮ドローンおよび3軸スタビライザー等を使ったLUMIX GH4U 4K撮影システム、4K液晶モニターBT-4LH310や98インチUHD液晶ディスプレーTH-98LQ70などが出展されたほか、ネットワーク&ファイルベースソリューションとして参考出品のネットワーク対応AVC-ULTRAレコーダーAJ-PG50を始めとしたAVC-ULTRAによるストリーミング/FTP/クラウド連携システム、デジタル入力レコーダー DMR-T4000Rなどが出展された。

スタジオソリューションはブース正面でライブビデオスイッチャーAV-HS7300による実演デモのほか、参考出品の4K対応2/3型マルチパーパスカメラ、スタジオハンディカメラ AK-HC3500A、ハイスピードカメラレコーダーVARICAM HSなどが披露された。なお、昨年同様会期中パナソニックブースより、Ustream生中継を実施している。

モジュラー構成のVARICAMは、4096×2160/3840×2160のスーパー35mmサイズのセンサーを採用したPLマウントモジュールAU-V35C1と1920×1080 3MOS光学系のB4マウントモジュールAU-V23HS1の2種類のカメラモジュール部分とAVC-Intra100/200記録に対応したレコーダーモジュールAU-VREC1で構成されており、共通のレコーダーモジュールに性格の異なったカメラモジュールが用意されているといったスタイルになっている。

また、レコーダー部分はCodex製のV-RAW対応レコーダーをケーブルレスで装着できるようになっており、AVC-Intra100/200記録と同時記録が可能となっている。なお、いずれのカメラモジュールでもインカメラカラーグレーディングが行えるほか、ダブルレコーダー&デュアルコーデック記録にも対応している。

interbee2014_Panasonic_0402 B4マウントモジュールで構成されたVARICAM HS。240fpsのハイスピードフレームレート撮影が可能 interbee2014_Panasonic_0496 VARICAM 35はPLマウントとなっており、AVC-Intraコーデックを4K映像に拡張したAVC-Intra 4Kにより、4K(4096×2160)またはUHD(3840×2160)の収録が可能。AVC-Intra100/200に加えてApple ProResがサポートされる。後部に装着されているのは日本ビデオシステム(NIPROS)のオプティカルファイバーカメラアダプター interbee2014_Panasonic_0491 NIPROSオプティカルファイバーカメラアダプターLS-700により、スタジオ仕様としたVARICAM 35 interbee2014_Panasonic_0499 VARICAM 35とはケーブルレスで装着できるCodex製レコーダーによりV-RAW収録に対応 interbee2014_Panasonic_0461 マルチパーパス4Kカメラ。2/3インチB4マウントを採用しており、出力はBNC×4で2K/4Kに対応。顔出しカメラやハウジングに入れてお天気カメラなどに使用に適している interbee2014_Panasonic_0478 ハンドヘルド4KカメラHC-X1000。1/2.3型の単板式センサーを搭載しており、レンズは20倍。ワイド側が30mm(35mm換算)となっており、2基のSDカードスロットを装備している。同時記録が可能で片方だけRECトリガーに関係なく連続記録することができる interbee2014_Panasonic_0508 参考出品のP2メモリーカードレコーダーAJ-PG50。有線/無線LAN、4G/LTEネットワーク対応により、ビデオストリーミング送出などが可能。3G-SDIおよびHDMI入出力端子を装備しており、AVC-ULTRAコーデックによりHD/SDマルチフォーマット/マルチコーデック記録が可能 interbee2014_Panasonic_0483 直感的な操作を可能にするグラフィカルコントロールパネルを採用した2MEライブスイッチャーAV-HS6000 interbee2014_Panasonic_0475 参考出品のLEDブロードライト。Ra95の高演色性と薄型デザインが特徴のLEDライトで、色温度3000Kと5000Kが用意されている interbee2014_Panasonic_0528 98インチ4K液晶ディスプレーTH-98LQ70J(写真右)と55インチベゼル幅3.5mm液晶ディスプレーTH-55LFV70J(写真左)。スポーツバーやサイネージ、ビデオウォールなど様々な用途に対応

[ Category : , , ]
[ DATE : 2014-11-21 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2019]ナックイメージテクノロジー/アスクブース:ビデオアシストソフトウェア「QTAKE」の専用ハードウェアを手掛けるOVIDE社が新製品を展示

QTAKEを活用したハードウェアを開発するOVIDE社 今年のナックイメージテクノロジーは、3つのブースに分かれて出展。そのうちの一つ(ブース番号7410)では、VR・AR・... 続きを読む

[InterBEE2019]DVCブース:5m先に15kgの先端荷重対応、かつ短時間のセッティングが可能なジンバル専用クレーンの新製品「QKC705」を展示

高い荷重に対応したクレーンの新製品「QKC703」や「QKC705」を展示 クレーンや三脚を取り扱う01TECHは、代理店のDVCと共同ブースで出展。目玉は、Ronin-s、... 続きを読む

[InterBEE2019]ナックイメージテクノロジーブース:被写界深度効果をシフトできる話題のカメラアクセサリー「Cinefade」を参考展示

色や露出を変えないまま被写界深度のみを可変するCmotionのCinefadeを参考展示 今年のナックブースはホール7に2ブース、ホール3に1ブースの3箇所に分かれて出展。シ... 続きを読む

[InterBEE2019]オタリテックブース:SMPTE ST2110対応機種を中心とした音声/ビデオ/IPネットワークソリューションを展示

オタリテックは、SMPTE ST2110対応機種を中心とした音声/ビデオ/IPネットワークのソリューションを提案したLAWOコーナーや、DECTワイヤレスインカムのRIEDELコー... 続きを読む

[InterBEE2019]タスカム/ティアックブース:Nikon D500とTASCAM VS-R265/VS-R264の組み合わせで4K高画質ライブ配信ソリューションのデモを実施

ティアックブースでは、TASCAMブランドの放送業務や設備機器の新製品のほか、輸入ブランドのKLOTZ AIS社の業務用ケーブルや、dBTechnologiesブランドのPA/SR... 続きを読む

[InterBEE2019]AJA Video Systemsブース:8K対応のHDR Image Analyzer 12Gや、Ki Pro GOおよびKi Pro Ultra Plusのアップグレード版を展示

AJA Video Systemsブース動画 AJA Video Systemsブースレポート AJAはIBCで発表したHDR Image Analyzer 1... 続きを読む

[InterBEE2019]平和精機工業ブース:新製品ビデオモノポッド「TH-M」や小型カメラ用3軸電動ジンバル「TH-G3」など、使用用途に合わせた製品展示

平和精機工業ブース動画 平和精機工業ブースレポート 平和精機工業(Libec)は、プロダクションやブロードキャスト、プロビデオなどの使用用途に合わせたエリアをブース... 続きを読む

[InterBEE2019]アスク/ディストームブース:新製品のNDI KVMによる遠隔リモートコントロールや、テレプロンプターによるオートメーション機能などが追加されたVMC1/TriCaster Premium Accessを中心とした展示

アスクとディストームブースは、NewTekのTriCasterシリーズや3Playシリーズなどの国内取扱いに関するパートナーシップ契約を結んでおり、今年も共同ブースで出展。新製品と... 続きを読む

[InterBEE2019]ATOMOSブース:4K HDRパネル搭載のNEONやSHOGUN 7の3000nit/Dollby Vision対応モデルを展示

ATOMOSは、新製品の4K HDRパネルを搭載したNEONのラインナップを国内初出展したほか、8月から本格出荷開始したSHOGUN 7の3000nit/Dollby Vision... 続きを読む

特集記事

Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2014]パナソニックブース:VARICAM 35などの4K関連製品を多数展示