PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2014]GoProブース:HERO4ブラックエディションやHERO4シルバーエディション、HEROの3機種登場
News

[InterBEE2014]GoProブース:HERO4ブラックエディションやHERO4シルバーエディション、HEROの3機種登場

2014-11-22 掲載

4K30pに対応したHERO4ブラックエディションや液晶モニタを搭載したHERO4シルバーエディションに注目

注目の新製品は、HERO4ブラックエディションとHERO4シルバーエディションの2種だ。ブラックエディションは、今までのウェアラブルカメラでは考えらなかった4K30pを実現したというモデルで、普通に4Kのカメラとして使えるのが特徴だ。また、1080pのフルHDであれば120fpsの撮影も可能で、スポーツの撮影をスーパースローで撮影ができるというのも魅力だろう。

HERO4シルバーエディションは、4Kの15フレームとフルHDは60フレームという仕様だが、シリーズ初のタッチスクリーン搭載しているがの特徴だ。今までGoProというのは安くてできるだけ小型にするというウェアラブルカメラというのがコンセプトで、液晶モニタを搭載したモデルは存在しなかった。ただし、放送関係だったら厳密なフレーミングが必要だし、カメラ女子のような人たちだったら撮ったすぐに確認がしたいということで、液晶モニタ搭載の要望は高かったという。そういった要望に応えて初めて液晶モニタを搭載したとのことだ。

HERO4と同時に発売となったHEROも注目のモデルだ。これは、フルHDの超広角レンズ搭載で40メートル防水というごく普通の仕様だが、従来のGoProと決定的に違うのはハウジング一体構造を採用することで非常にコストダウンを実現したというところだ。HEROは40メートル防水を実現して、19,500円という低価格を実現している。ここまで安いと、壊れたら壊れたで仕方がないが、とにかく決定的な映像がほしいというときに、安いGoProは凄い役に立つのではないかとアピールをしていた。

InterBEE2014_GoPro_02 4K30pや1080p120fpsに対応したHERO4ブラックエディション InterBEE2014_GoPro_03 背面にタッチ液晶ディスプレイを内蔵したHERO4シルバーエディション。液晶モニタを搭載している以外は、HERO4ブラックエディションとまったく一緒の外見だ InterBEE2014_GoPro_04 1080p30fpsの映像収録や40m防水を実現して、税込21,060円という価格を実現したHERO InterBEE2014_GoPro_05 国内で発売したばかりの「ザ・ハンドラー」というカメラグリップ。もし水中で手を離してしまっても浮力を保っているので浮いてくれるというのが特徴。また。水中の中でも滑りにくいようになっている。水中落下でも紛失のリスクを軽減するという InterBEE2014_GoPro_96 「3-Way」と呼ばれるオプション。カメラグリップだが、エクステンションアームを備えていて高いところを撮ったり、低いところを撮ったり、少し離した位置から自分を撮影することができるというものだ。さらに、グリップの中にミニ三脚が搭載されていて、ミニ三脚でスタンドさせて撮るといったことも可能だ InterBEE2014_GoPro_07 ブースには多数の大画面モニタでGoProで撮影された迫力ある映像が公開されていた InterBEE2014_GoPro_08 ブースにタジマ モーターコーポレーション製の電気自動車が展示されていた。ナンバープレートが付いていて公道を走ることも可能で、電気自動車でも走りの楽しさを忘れないというコンセプトのモデルだという InterBEE2014_GoPro_09 昔、最高速を記録して最近復活したスズキのハヤブサ。GoProカラーで展示されていた

[ Category : , , ]
[ DATE : 2014-11-22 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2015]GoProブース:HERO4 Sessionや360°VRデモを実施

GoProブースでは、この夏に発表した新モデル「GoPro HERO4 Session」を中心に展示。毎年元気なGoProだが、今年はおとなしい展示だった。やはり新しい製品の発表が... 続きを読む

[InterBEE2014]オートデスク/ビジュアルグラフィックス/エヌジーシーブース:世界レベルのアーティストによるフィニッシングデモやFlame Premiumの実機デモを実施

Flame Award最優秀賞受賞アーティスト、ビーコ・シャラバニ氏のスペシャルセッションを実施 今年のオートデスクブースは、オートデスクの販売代理店のビジュアルグラフィックスと... 続きを読む

[InterBEE2014]Avidブース:4Kに対応したMedia ComposerやJaprsとの連携をアピール

新メディアコーデックのDNxHRによって編集機は従来のまま4Kに対応可能 ブース最大の注目は、4Kに対応したMedia Composerの新バージョンだ。デモでは、プロジェクト解... 続きを読む

[InterBEE2014]RAIDブース:MoVI M15や4K支援システムSmallHDなど、話題の製品を一挙展示

ソニーPMW-F55での運用も可能なMoVI M15が登場 注目の新製品はFreeflySystemsのMoVI M15だ。MoVI M10はカメラの許容重量が5.44kgだ... 続きを読む

[InterBEE2014]ティアックブース:DR-70DなどのDSLR向け新製品を多数展示

PCMレコーダーは民生機を初めとして様々な製品が市場に出回っている。ステレオマイクを搭載したタイプはCDクオリティを超えた収録が行えるのが当たり前となり、すでにデジタル一眼用など特... 続きを読む

[InterBEE2014]オタリテックブース:GENELECのSmart Active Monitorシリーズの新ラインナップを展示

スピーカー、ミキサー、プロセッサーなど様々なオーディオ製品を扱うオタリテックは、新製品としてモニタースピーカーとして定評のあるGENELECのSmart Active Monito... 続きを読む

[InterBEE2014]ヤマハブース:音の入口から出口までをカバーする製品を展示

ヤマハは今年もグループ会社であるSteinbergやNEXOとともに音の入口から出口までをカバーする数々の製品を出展し、ライブサウンドからブロードキャスト、ポストプロダクションに至... 続きを読む

[InterBEE2014]ヒビノ/ヒビノインターサウンドブース:マイクやミキサーなどのイベント向け機材を幅広く展示

ヒビノはヒビノプロオーディオセールス Div.や、ヒビノクロマテック Div.などの関連部門およびグループ各社で共同出展しており、マイクやミキサー、アンプ、スピーカーといったオーデ... 続きを読む

[InterBEE2014]AJAブース:4Kプロダクションカメラ 「CION」が待望の国内初展示

4K収録は ProRes 444やProRes 422に対応、AJA RAWの出力も可能 CIONについて話を聞かせて頂いたAJA Video Systemsのプロダクトマー... 続きを読む

特集記事

	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2014]GoProブース:HERO4ブラックエディションやHERO4シルバーエディション、HEROの3機種登場