PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. GIROPTIC、YouTubeとパートナーシップ締結。ストリートビューから360度プラットフォームまで
News

GIROPTIC、YouTubeとパートナーシップ締結。ストリートビューから360度プラットフォームまで

2015-01-07 掲載

360度全方位カメラ360Camの開発元GIROPTIC社から、CES2015の開催日にYouTubeと次世代360度プラットフォームについてパートナーシップを結んだことが発表された。

近いうちに360Camで撮った360度映像がYouTube上でも観られるようになる。今までは全方位カメラでの映像は専用のプレイヤーでしか再生できなかったが、今回のようにYouTubeがネイティブ対応するというのは前例がない。

150107_GIROPTIC

CES会場では大賑わいのGiropticブース ©GIROPTIC

GIROPTICが呼ぶYouTubeの360度映像対応プラットフォーム“YouTube 360”は、ユーザーが撮った全方位映像をYouTubeにアップロードすることでインタラクティブに再生できる新しいビデオフォーマット。PCやモバイルデバイス上で、キーボードや指を使って球体の映像を動かすことができる。またGoogleのストリートビューにも360Camで撮った全方位映像をアップロードできるようになるという。Google Map上で360度ビューの映像でロケーションを確認できるようになるのも近い。

360Camは185度の魚眼レンズを3個搭載し、映像では2K(2048×1024)、静止画で4K(4096×2048)を生成できる。データ記録は128GBまでのmicroSDカードに行う。

両社は現在、この360度映像に対応すべく準備を進めており、360Camが発売するときにはフル対応できる予定。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2015-01-07 ]
[ TAG : ]

関連する記事

YouTube、720pをHD定義から外す

YouTubeのHTML5ビデオプレイヤーにある720p設定からHDのタグが消えていることに気が付かれただろうか?YouTubeのプレイヤーでは、一般的に“FHD(フルHD)”とし... 続きを読む

ビデオ配信サービス、帯域幅の使用量削減作戦

動画配信サービスYouTubeは、新型コロナウイルス感染症対策の影響によるネットワークへの負担を軽減するため、標準解像度SDでの視聴をデフォルトにする展開をグローバルで開始した。Y... 続きを読む

ワンメディアとサイバーエージェント、企業YouTubeアカウントの開発&運用を行う広告ソリューション「ブランデッドチャンネル」を提供開始

ワンメディア株式会社は、株式会社サイバーエージェントと共同で、広告主企業の自社YouTubeチャンネルの開発・運用を行うコンテンツマーケティングソリューション「ブランデッドチャンネ... 続きを読む

[CES2018]パナソニック、高感度撮影に対応したCinema4K/60p動画記録が可能なミラーレス一眼カメラ「LUMIX DC-GH5S」を発売

パナソニックは、Cinema4K/60p動画記録が可能なレンズ交換式デジタル一眼カメラ「LUMIX DC-GH5S」を2018年1月25日より発売する。希望小売価格はオープン。市場... 続きを読む

[CES2018]Arashi Vision、8レンズのVRカメラと6DOFライトフィールドカメラを発表

写真はライトフィールドカメラ用の新製品 360°カメラメーカーのArashi Visionは、CES2018で2つの次世代カメラを発表した。1つが8個のレンズを搭載したVRク... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. GIROPTIC、YouTubeとパートナーシップ締結。ストリートビューから360度プラットフォームまで