PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. GoogleのSpaceXへの莫大な投資。世界規模でリモートアクセス可能を目指す
News

GoogleのSpaceXへの莫大な投資。世界規模でリモートアクセス可能を目指す

2015-01-23 掲載

Googleもいよいよ宇宙プログラムへ参画する。同社はイーロン・マスク氏の4,000衛星プロジェクトSpaceXに10億ドル(約1,860億円)を投資したことがSpaceX社の発表で明らかになった。Googleが過去にもプロジェクト・ルーンといったベンチャープロジェクトを立ち上げており、今回の莫大な投資も業界では異論皆無といったところだ。

プロジェクト・ルーンは2013年に立ち上げたバルーンで世界のインターネットが使えない地域にもネットをつなげようとするプロジェクト。今回の衛星に関しても同様の目的ともうかがえる。また昨年6月には、衛星画像会社Skybox Imagingを5,000万ドル(593億円)で買収している。

Googleはフィデリティ・インベストメンツ社と共同で10億ドルを出資する。これはSpaceX社株式の10%となるという(つまり、SpaceX社は1兆円規模企業になる)。既存の投資企業、ファウンダーズ・ファンド、ドレイパー・フィッシャー・ジャーベットソン(DFJ)、バロール・エクイティ・パートナーズ、カプリコーンベンチャー・パートナーズに加わった形だ。

Facebookも、無人飛行機や衛星、レーザーを使ってインターネット未開拓な地域にサービスを提供しようと各種のプロジェクトを進めている。そしてクアルコムとヴァージングループでもWorldVu衛星に投資をしており、Googleの衛星事業への参画は競合的な存在を意識させるものである。

SpaceXの最終的ゴールは、マスク氏の挑戦“人類を火星に移住させる=火星の開拓”になるが、つい先週に米シアトルで開催された新SpaceXオフィスの記念イベントでの登壇で、世界中にインターネットを提供できる通信衛星のネットワークを構築したいという意思を述べている。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2015-01-23 ]
[ TAG : ]

関連する記事

吉積情報、G SuiteとCmosyに関するセミナーを開催。チームで行う業務を便利にする“Cmosy”とは?

吉積情報株式会社は、5月17日にG SuiteとCmosyに関するセミナーを東京・六本木にあるグーグル・クラウド・ジャパン合同会社 東京オフィスにて開催した。 「Cmosy(... 続きを読む

[NAB2017]Google JUMP技術採用VRカメラ「YI HALO」が一般初公開

小米の関連企業でもある、米YI Technologyは、Google Jumpソフトウェアフレームワークを組み込んだVRカメラ「YI HALO」をNAB2017にて発表した。YIブ... 続きを読む

Google Photo、新バージョンでスタビライズ処理機能を搭載

先週4月13日にリリースされたGoogle Photoアプリの新バージョン2.13に、収録したビデオのスタビライズ処理ができる機能が搭載された。ローカルにあるビデオの編集時に、ペン... 続きを読む

Apple Safari、YouTubeの4K動画再生非対応に。YouTube、4K VP9エンコードのみに切り替え

AppleのブラウザSafari上で、YouTubeの解像度オプションに2160pの4K解像度が表示されなくなっている問題が、昨年末あたりからApple公式のコミュニティサイトをは... 続きを読む

米Google、ファブリック調VRヘッドセット「Daydream View」を発表

米Googleは、5日に実施した新製品発表会にてVRヘッドセット(HMD)「Daydream View」を発表した。同VRヘッドセットは5月に開催された恒例の開発者向けのカンファレ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. GoogleのSpaceXへの莫大な投資。世界規模でリモートアクセス可能を目指す