PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2015:Blackmagic Design]カメラ、ビデオレコーダー、ビューファインダーなどのバラエティに富んだ多くの新製品を発表
News

[NAB2015:Blackmagic Design]カメラ、ビデオレコーダー、ビューファインダーなどのバラエティに富んだ多くの新製品を発表

#NAB SHOW #BlackmagicDesign #ブースレポート #NAB2015

2015-04-16 掲載

Blackmagic Designプレスカンファレンス動画

Blackmagic Designブースレポート

展示会場オープンの初日にBlackmagic Designは会場内のブースにおいてプレス向けの発表会を開催した。ここ数年NABで多くの新製品を発表するのが半ば恒例となっている。今年もその期待通りカメラをはじめとした新製品の発表が行われたが、特に今年は新製品の数が多く、バリエーションも含めると30アイテムを超えるという凄まじい勢いだ。すでにPRONEWSのニュースで紹介されているので、整理するような形でレポートしよう。

NAB2015_BMD_0975 Blackmagic URSA Mini。CinemaDNG 4.6K RAW、ProRes 4444 XQ、ProRes 4444、ProRes 422 HQ、ProRes 422、ProRes 422 LT、ProRes 422 Proxy記録に対応。CFast 2.0カードを2基装備している NAB2015_BMD_0967 Blackmagic Micro Studio Camera 4K。トークバック、タリーインジケーター、B4レンズコントロールが可能となっており、MFTレンズマウントアダプターにより様々なレンズに対応可能。6G-SDI出力とプログラムリターン入力を搭載しており、ATEMスイッチャーからはカメラ設定、カラーバランス、黒レベル、ガンマ、フォーカス、アイリス、ズームなどの調節が可能 NAB2015_BMD_0991 Micro Cinema Camera。ドローンへの搭載時ラジコン制御可能なPWMおよびS.Busインターフェースを搭載しており、アイリス、フォーカス、オーディオレベル、録画の開始/停止などをリモートコントロール可能

今回発表されたカメラはURSAのセンサーをデジタルシネマの4Kに対応したBlackmagic URSA 4.6Kと、URSAの小型バージョンともいうべきBlackmagic URSA Miniだ。URSA Miniには4Kと4.6Kのセンサーを搭載した2種類のモデルがある。いずれもEFマウントとPLマウントのモデルが用意されている。

もう一つのカメラは小型クレーンや仕込みカメラとして利用可能なミニサイズの4K(UHD)カメラBlackmagic Micro Studio Camera 4Kで、MFTマウントを採用することでアダプターを介してB4マウントのレンズも装着可能となっている。また、ドローンへの搭載などに対応したHDカメラMicro Cinema Cameraもあり、マウントやセンサーのバリエーションを含めるとカメラだけで8機種となる。また、URSA用のアクセサリーとして1920×1080のカラー有機ELディスプレーを搭載したBlackmagic URSA Viewfinderとタッチスクリーン式の5型モニターを搭載し10bit 4:2:2 HD ProRes/DNxHD収録ができるモニター&レコーダーBlackmagic Video Assistが出展された。

NAB2015_BMD_0230 Blackmagic URSA Viewfinder。1920×1080のカラー有機ELディスプレイを搭載した電子ビューファーで、Blackmagic URSA装着時は収録状況、カメラ設定、バッテリー残量などのオーバーレイ表示が可能 NAB2015_BMD_0223 Blackmagic Video Assist。Apple ProResおよびDNxHDファイルフォーマットによる記録が可能なほか、タッチスクリーン式のモニターにより設定やモニタリングが可能。バッテリーはキヤノンLP-E6で、2個装着可能

スタジオ関係の機器としては12G-SDI対応のUHDスイッチャーATEM 2 M/E Broadcast Studio 4K、ラックマウントタイプのレコーダーHyperDeck Studio 12G、クアッドリンク12G-SDI、HDMI 2.0など多彩なビデオインターフェースを搭載したUltraStudio 4K Extreme、Smart Videohub CleanSwitch 12×12、Smart Videohub 12G 40×40、最大8台までのカメラに対応できる12G-SDIインターフェース対応のインカムオプションATEM Talkback Converter 4Kがある。

NAB2015_BMD_0158 ATEM 2 M/E Broadcast Studio 4K。HDおよびUHD対応のスイッチャーで、12G-SDIの入力を20系統装備している。16系統のソース、2系統のプレビューおよびプログラム出力をモニタリング可能 NAB2015_BMD_0170 UltraStudio 4K Extreme。コーデックはApple ProResに対応。ThunderboltおよびPCI Express外部接続が可能。AvidにOEM供給したベースモデル NAB2015_BMD_0180 DaVinci Resolve 12では、422 Proxyから最高品質の12-bit ProRes 4444 XQまで、すべてのファイルを収録・再生して、高度な合成やカラーグレーディングを実現 NAB2015_BMD_0222 Smart Videohub 12G 40×40。1台のルーターで2160p60までのすべてのSDIフォーマットを同時にルーティング可能。SD-SDI、HD-SDI、3G-SDI、6G-SDI、12G-SDIフォーマットの自動切り替えに対応

さらにコンバーター関係では、SDI to HDMI、HDMI to SDI、SDI to Analog、Analog to SDI、SDI to Audio、Audio to SDIに対応したミニコンバーターシリーズTeranex Miniや、SD、HD、Ultra HD、DCI 4Kフォーマットに対応したキャプチャーカードDeckLink 4K Proなどが展示されている。

昨年発表されたBlackmagic Cintel Film Scannerは国内外ともに出荷が遅れているが、これは今回発表となったURSAに搭載された4.6Kのセンサーに対応するためで、近いうちに発表があると思われる。

NAB2015_BMD_0129 SDI to HDMI、HDMI to SDI、SDI to Analog、Analog to SDI、SDI to Audio、Audio to SDI がラインナップされたTeranex Miniコンバーターシリーズ

カメラのラインナップも今回の発表製品を含めると相当数になり、この数年でカメラメーカーの1社に加わったといえよう。また12G-SDIもATOMOSがSHOGUNで採用しただけでなくAvidがAvid Artist | DNxIOとして同社の製品を採用するなど本格的な広がりを見せている。さらにスタジオ機器やフィルムスキャナーなどにも幅を広げており、かつてソニーなどが歩んできた映像の歴史を数年で達成した格好となるだろう。


[ Category : , , ]
[ DATE : 2015-04-16 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[ATEM WORLD]Vol.02 ATEM Mini、ATEM Mini PRO、ATEM Mini PRO ISOの選び方

txt:尾上泰夫 構成:編集部 ATEM Miniシリーズの違い ATEM Mini(左上)、ATEM Mini PRO ISO(左下)、ATEM Mini... 続きを読む

[Camera Preview 2020]Vol.11 SIGMA fpとBlackmagic Video Assist 12G HDRでBlackmagic RAW収録を試す

txt:伊藤格 構成:編集部 SIGMA fp firmware version 2 & Blackmagic Video Assist 12G HDR SIGMA f... 続きを読む

[ATEM WORLD]Vol.01 ATEM Mini Pro ISOを検証。各種ノンリニアの対応もチェック

txt:尾上泰夫 構成:編集部 ATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしを紹介 放送品質を担保しながらも価格を4万円以下の価格で話題になった「ATEM Mini」... 続きを読む

[Camera Preview 2020]Vol.06 初メジャーアップデートVer.2.00で大きく変化するSIGMA fp

txt:駿河由知 構成:編集部 使えば使うほど楽しくなるSIGMA fp 2020年7月11日と13日開催の「ライブ配信まるごと大相談会」。筆者は「シグマfpによる... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:Blackmagic Design編

60seconds Shot! 製品レポート ATEM Mini Pro 関連記事 ... 続きを読む

[再現NAB2020:動画]Blackmagic Design「ATEM Mini Pro」

NAB2020で展示予定だった製品を1分間の動画で紹介するコーナー。Blackmagic Design社から「ATEM Mini Pro」をご紹介いただきました! ... 続きを読む

[再現NAB2020:Blackmagic Design]ATEM Miniの使いやすさやコンパクトさはそのままに新機能を追加した「ATEM Mini Pro」

60seconds Shoots ユーザーの要望を反映してさらに使いやすくなった「ATEM Mini Pro」 Blackmagic Design注目の新製... 続きを読む

[4K・8K映像技術展Report]Vol.03 ブラックマジックデザインブース:世界初8K対応放送デッキやスイッチャー、モニタリングソリューションなどの8K製品群を展示

txt・構成:編集部 ローコストで8K制作が可能なスイッチャー、変換器、レコーダー、デッキを展示 Blackmagic Designは、日本サムスンとITGマーケテ... 続きを読む

特集記事

Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2015:Blackmagic Design]カメラ、ビデオレコーダー、ビューファインダーなどのバラエティに富んだ多くの新製品を発表