PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. フォステクス、パーソナル・アクティブスピーカー・システム「PM0.4d」「PM0.5d」を発売
News

フォステクス、パーソナル・アクティブスピーカー・システム「PM0.4d」「PM0.5d」を発売

2015-05-28 掲載

フォステクスカンパニーは、パーソナル・アクティブスピーカー・システム「PM0.4d」「PM0.5d」を2015年6月上旬より発売するとアナウンスした。希望小売価格はPM0.4dが税抜12,800円、PM0.5dが税抜18,800円(すべて1台分の価格)。

PM0.4d/PM0.5dは、リアバスレフ方式のエンクロージャーにデジタルアンプを搭載し、アップロールラバーエッジをウーハーに採用。リアバスレフ方式により重低音を実現したとしている。パワーインジケーターにはブルーLEDを採用。また、エコデザイン指令(ErP指令)に対応しており、無信号入力状態が約15分間続くと自動的にスタンバイモードに切り換わり、パワーインジケーターが青の点灯から赤の点灯に変化し、消費電力を約0.5Wまで下げる。スタンバイモードにおいて再び入力信号が入ると、自動的に電源がオンになる。

PM0.4dは、口径100mmのウーハーと19mmのソフトドーム・ツィーターそれぞれを最大出力25W/16Wのバイ・アンプ方式で駆動。入力端子はRCAピンとフォーンの双方を装備している。サイズは高さ220mm×幅130mm×奥行169mm、重量約2.8kg。色はブラックとホワイトの2色。

PM0.5dは、口径130mmのウーハーと19mmのソフトドーム・ツィーターそれぞれを、最大出力35W/23Wのバイ・アンプ方式で駆動。入力端子はRCAピンとXLR(TSフォーンとのコンボ型)の双方を装備しており、XLR/フォーン/RCAピンの3種類の接続にも対応している。サイズは高さ270mm×幅165mm×奥行215mm、重量約4.5kg。色はブラックのみ。


[ Category : , ]
[ DATE : 2015-05-28 ]
[ TAG : ]

関連記事

Avid、Media Composer v2021.6提供開始。「次/前のイベントへ移動」の挙動設定やビンステータスバーに合計のデュレーション表示に対応

Avidは、同社のノンリニアビデオ編集ソフトウェアMedia Composerの最新バージョンv2021.6をリリースした。最新バージョンは同社Webサイトよりダウンロード可能。 ... 続きを読む

キヤノン、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村に「Photo Studio」を出店

キヤノンは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下:東京2020大会)の開催期間中、選手村ビレッジプラザ内に「Photo Studio」を出店し、フォトサービスおよ... 続きを読む

ソニー、「FX3」についてのトークショーをライブ配信で実施

ソニーは、2021年6月21日に、同社のCinema Lineシリーズ最小最軽量のフルサイズセンサー搭載カメラ「FX3」についてのトークショーを東京映像部(カメラ公式)Instag... 続きを読む

Avid製品導入事例:NBC Olympicsの東京オリンピックコンテンツ制作・メディア管理ワークフロー

Avidの発表によると、NBC Sports Groupの一部門であるNBC Olympicsは、2021年7月23日から8月8日まで東京で開催される第32回オリンピック競技大会の... 続きを読む

アストロデザイン、ライブ配信スタジオ機能を兼ね備えた「オフグリッドスタジオATOM’S」発表。トムスと共同で企画・開発

アストロデザイン株式会社は、株式会社トムスと共同で企画・開発した「オフグリッドスタジオATOM’S(アトムス)」(以下:ATOM’S)を発表した。販売総代理店としてトムスが、代理店... 続きを読む

ライカ、1インチセンサー搭載スマートフォン「LEITZ PHONE 1」をソフトバンクより発売

ライカカメラ社は、スマートフォンとして最大級の1インチセンサーを搭載した、ライカ初のスマートフォン「Leitz Phone 1」をソフトバンクより発売する。 スマートフォンと... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. フォステクス、パーソナル・アクティブスピーカー・システム「PM0.4d」「PM0.5d」を発売