PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > Appleによる世界有数AR会社買収の意味。次世代iOSでAR世界に一歩前進

News

Appleによる世界有数AR会社買収の意味。次世代iOSでAR世界に一歩前進

2015-06-03 掲載

市場がVR(仮想化技術)に目を向けているところ、AppleはAR(拡張現実)の世界を広げようとしている。長年研究を重ねてきているAR関連の技術を実用化にする時期と見ているようだ。

同社が業界トップクラスのAR開発企業Metaioを買収した。MetaioはAppleが今まで頻繁に買収してきた新興企業ではなく、30か国以上に1000企業のクライアントを持つ業界の大手企業の一社である。スマートフォンやタブレットのスクリーンを利用して展開するAR技術を持っている。IKEAのバーチャルカタログやアウディのデジタルマニュアル、フェラーリのARショールームアプリなどハイプロファイルな顧客にソリューションを提供している。

ハードウェアには2013年末に、イスラエルのPrimeSenseという、マイクロソフトKinectの先端を走った3Dトラッキング技術とセンサーを持つ企業を3.4億ドル(約427億円)で買収している。当初は近々Appleが市場投入すると予測されていたテレビセット向けのセンサーに応用されるのではないかと言われていたが、PrimeSenseの精密な三次元マッピングは没入感を導くARに適応する。

さらにAppleは、iOSデバイスでコントロール可能なAR向けゴーグル(メガネ)システムの新しい特許権利も今春に取得している。申請書類には具体的に仮想現実については言及していないが「立体画像化を作成するために複数の画像フレームの中に画面を分割することが可能」、そして「光モジュールはレンズを(メートル単位で)超えたメディアを表示できるよう調整することが可能」といった、ARのアイデアを表した文面が提示されている。 150603AR_apple2 (今春に特許権利を取得した“Head-Mounted Display Apparatus For Retaining a Portable Electronic Device With Display”より)150603MapCompass_20110199479 (2011年に特許権利を取得した、“A Reality Map”より。 POI(Point of interest)で選択されたデータよりルートなどがARで表示される仕組み)

アップル情報専門の9to5macによると、Appleは次世代iOS(iOS 9)のプロジェクトコード“プロアクティブ”でSiriなどの機能を融合させたタイムリーな情報とPOI(Point of interest)を提供できるARインターフェイスを持つ地図アプリケーションを実現させようとしているという。次世代iOSについては来週8日に米サンフランシスコで開催される恒例のWWDC(デベロッパーズカンファレンス)にて明らかになる。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2015-06-03 ]
[ TAG : ]

関連する記事

アップル、最大6コアのプロセッサ、最大32GBのメモリを新たに搭載したMacBook Proをアップデート

アップルは、第8世代のIntel CoreプロセッサにアップデートしたMacBook Proを発表した。15インチモデルは6コアで従来よりも最大70%高速になり、クアッドコア(4コ... 続きを読む

Apple、6組のアーティストがiMac Proで制作した作品を公開

Appleは、6組のアーティストが同社の「iMac Pro」を使用して制作した作品をAppleのWebサイトで公開した。 Appleは、iMac Proのパワーを実証するため... 続きを読む

DJI、Zenmuse X7のApple ProRes RAW対応を発表

DJIは、同社の空撮用Super 35mmデジタルシネマカメラ「Zenmuse X7」がファームウェアアップデートにより、Apple ProRes RAWに対応することを発表した。... 続きを読む

米アップル、ProRes RAWの搭載とクローズドキャプション機能を強化したFinal Cut Pro Xをアップデート

米アップルは現地時間の4月5日、Final Cut Pro Xの最新のアップデート「Final Cut Pro 10.4.1」を発表した。4月9日より既存ユーザーは無償でアップデー... 続きを読む

Apple、AR・VR技術スタートアップVrvanaを3,000万ドルで買収。独自のデバイス開発に拍車

Appleが、カナダにベースを置く新興企業Vrvanaを買収したことが、米報道より明らかになった。買収金額は3,000万ドルと言われている。 VrvanaはVRとARに特化し... 続きを読む

トップ > ニュース > Appleによる世界有数AR会社買収の意味。次世代iOSでAR世界に一歩前進