PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 朋栄、九州放送機器展2015出展概要を発表

News

朋栄、九州放送機器展2015出展概要を発表

2015-06-18 掲載

HVS-2000

株式会社朋栄は、来る2015年7月2日(木)~7月3日(金)、福岡国際センターにて開催される「九州放送機器展2015」に出展する(ブースNo.C-25)。同社ブースでは、「NAB2015」に出展した新製品を中心に、ビデオスイッチャーHVS-2000、キャラクタジェネレーターVWS-4Kなどの展示を行うとしている。主な出展内容は下記の通り。

<4K制作ソリューション>

■3G/HD/SD 2M/Eビデオスイッチャ:HVS-2000<新製品>
拡張性にすぐれた4K対応ビデオスイッチャ。AUX列を最大限活用することで2M/Eでありながら6M/Eスイッチャとしての運用が可能。

■3G/HD/SD/ASIルーティングスイッチャ:MFR-3000<新製品>
冗長性とメンテナンス性に優れたルーティングスイッチャ。HD/SDはもちろん、4K、8Kにも標準対応。8チャネル単位でモジュールの増設が可能で、最大64×64のマトリクスを構築、4Kでは最大16入力x16出力に対応。

■高精細マルチビューワ:MV-4200
4K/HD/SD/アナログ/PC信号の混在入力に対応、最大68入力x8モニタ出力が可能なマルチビューワ。4Kでは最大17入力x2出力に対応。

■4K高速度カメラ:FT-ONE
世界初となるフル4K解像度でのスーパースロー撮影が可能な高速度カメラ。

■4K切り出し装置:ZE-ONE
4K映像の任意の部分を拡大し、HDサイズで切り出すことが可能。スポーツのリプレイ用途などに最適。

■3G/HDフリッカーコレクタ:FC-ONE<参考展示>
照明などの影響で発生したフリッカーをリアルタイムに補正。ライブ中継や報道撮影等で生じた映像のフリッカー補正に最適。

■マルチチャネルシグナルプロセッサ:FA-1010
わずか1Uで10系統の変換プロセスが可能。4K信号は2系統を同時に処理することが可能。

■超解像4Kアップコンバータ:URC-4000
HD映像をリアルタイムで4Kに変換可能な超解像アップコンバータ。独自のI/P変換および解像度変換技術によりジャギーを減らし、静止領域のフレーム解像度を復元。

■8K/4K/HD対応信号発生器:ESG-8000<新製品>
YCBCR=4:4:2(10-bit)のFR-SHV(スーパーハイビジョンフル解像度)信号に対応したテスト信号発生器。DG-SHV(スーパーハイビジョンデュアルグリーン)信号も出力。8Kに加え、4Kx1、HDx2の同時出力が可能。

■UHDTV信号変換装置:SCV-8000<新製品>
8K信号のHD-SDIx16と3G-SDIx8の相互変換のほか、4K信号のLevel-A/B相互変換やSQD/2SIの相互変換も可能。エンベデッド音声、及びタイムコードなどアンシラリデータにも対応。

■IPチェンジオーバースイッチャ(2入力):IPS-6200
TSおよびTS over IP信号に対応した1Uスタンドアロン型IPチェンジオーバースイッチャ。冗長回線上のIP信号をTSレベルで常に監視。異常発生時、出力を乱さずに速やかに予備系へ切り替える、自動シームレス切り替えを実現。

■共有プロダクションストレージサーバ:EditShare XStream HT
多様な編集環境に柔軟に対応可能なEditShare社のマルチアプリケーション対応サーバ。

<4K送出ソリューション>

■4K対応キャラクタジェネレータ:VWS-4K
ハードウェアの追加なしで4K/HD素材が混在するDB環境の構築を実現。

■マルチチャネルビデオサーバ:MBP-500VS
複数チャネルの動画送出機を1台に集約したマルチチャネルプレイアウトサーバ。複数チャネルの動画の送出・インジェスト機能に加え、テロップ素材の送出、内部ミキサによる合成が可能。エンコード中の追いかけ再生やプロキシデータの同時生成にも対応。ハードウェアの組み合わせにより、4、6、8系統の3モデルから選択可能。

<アーカイブソリューション>

■LTOサーバ/素材管理ソフトウェア:LTS-60/LTS-MAM
LTO-6対応で4Kアーカイブにも最適なLTOサーバ。Sony XAVCやApple ProResコーデックオプションも追加可能。Webブラウザから素材ファイルの登録・検索・プレビューが可能な素材管理オプションLTS-MAMも同時紹介。

■素材管理/制作管理ソリューション:MediaConcierge© for Cloud<参考展示>
制作管理システムとして活用可能なMediaConciergeのクラウド対応バージョン。WEBベースでのシンプルかつ直感的な操作性、SNSライクな情報共有やグループ管理を実現し、自由度の高い管理方法と操作性を実現。

<リアルタイムCGシステム>

■リアルタイムCGシステム:SmartDirect RCG

ローコストかつ簡単にリアルタイムCGを制作することが可能なSmartDirect RCGを展示。機械式センサなしで、カメラのパン・チルトに追従したCG合成が可能なマーカレスセンサQUUも紹介。


[ Category : ]
[ DATE : 2015-06-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2019]朋栄ブース:12G-SDIだけでなく、IP関連ソリューションにも力を入れた展示

朋栄は「FOR-A World of Possibilities(無限の可能性に向けて)」をテーマに掲げ、12G-SDI/IP製品やHDR対応製品のほか、グラフィックス関連製品など... 続きを読む

朋栄、朋栄エレテックス製SDIおよびIP対応テスト信号発生器「ESG-4200」を発売

株式会社朋栄は、朋栄エレテックス製4K対応テスト信号発生器「ESG-4200」を発売した。希望小売価格は税別198万円。 ESG-4200は、UHD/DCI 4Kに対応したテ... 続きを読む

朋栄、朋栄エレテックス製12G-SDI対応小型ルーティングスイッチャー「ERS-44-12G」を発売

株式会社朋栄は、朋栄エレテックス製12G-SDI対応小型ルーティングスイッチャー「ERS-44-12G」を発売した。希望小売価格は税別45万円。 ERS-44-12Gは、1R... 続きを読む

朋栄、米・Variant Systems Groupに出資。世界各地域への販売を強化し、朋栄ライブ制作製品群との相乗効果を実現

株式会社朋栄は、スポーツメディアおよびエンターテインメント業界向けにライブ放送用制作ツールを開発する米国Variant Systems Group(以下:VSG)へ戦略的投資を実施... 続きを読む

[InterBEE2019]朋栄、InterBEE2019出展概要を発表。制作現場の省力化・自動化ニーズに対応可能な製品/ソリューションを展示

※写真は昨年の様子 株式会社朋栄は、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展する(ホール4/... 続きを読む

トップ > ニュース > 朋栄、九州放送機器展2015出展概要を発表