PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > DJIドローンをバーチャルリモート制御。ハンドジェスチャーとVRヘッドトラッカーFPVで未来の空撮360度ストリーミング

News

DJIドローンをバーチャルリモート制御。ハンドジェスチャーとVRヘッドトラッカーFPVで未来の空撮360度ストリーミング

2015-07-06 掲載

ハンドジェスチャーでDJIのInspire 1の飛行操縦を行い、VRゴーグルでカメラジンバルを操作するという、マルチバーチャルリモート制御の試作段階の模様が公開されているので紹介しよう。

これはSpark Aerial社が開発しているドローン向けの2つのトラッキング技術をインテグレーションしたもので、DJIのInspire 1の操作にNodリングというハンドヘルドのジェスチャーデバイスを使い、カメラ360度の映像ライブストリーミングはGoogleVRでバーチャル操作を行っている。

150706_DJI150706_nod

DJI SDK(ベータ版)を使って、試作した操縦パターンをNodリングとジンバル操作用ヘッドトラッキングに組み込んでいるとのこと。

NodとCardboardでのVRヘッドトラッキング事例

また、Nodではリングにフィジカルの操作ボタンとジョイスティックが一緒になったサブミリメートル精度の感度を持つコントローラNod Backspinがリリースされたばかりだが即完売となったようだ。

150706_Screen_Shot_2015-05-22_at_12.37.57_PM_1024x1024
GoogleVRを介してFPVしているものが、カメラジンバルの操作として反映される。このメソッドは2012年に既に登場していた

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2015-07-06 ]
[ TAG : ]

関連する記事

DJI、教育用ロボット「RoboMaster S1」を発表

DJIは、同社初となる地上走行ロボット「RoboMaster S1」を2019年6月12日に発売した。希望小売価格は税込64,800円。専用コントローラー、予備のゲル弾、バッテリー... 続きを読む

DJI JAPAN、デュアルスクリーン搭載の新製品「Osmo Action」発表会を開催

本体の前後に高輝度ディスプレイが特徴的なDJI初の4Kアクションカメラ DJI JAPANは5月16日、新製品「Osmo Action」の発表会を開催した。Osmo Acti... 続きを読む

DJI、前面と背面にカラースクリーンを搭載した小型カメラ「Osmo Action」を発表

DJIは、厳しい環境で安定した撮影が可能な小型カメラ「Osmo Action」を発表した。store.dji.comでの価格は税込44,820円。発送予定は入金確認後1~3営業日と... 続きを読む

システムファイブ、「DJI製品10%OFFセール」を半蔵門ショールーム限定で実施。2/21~2/23の3日間限定

株式会社システムファイブは、同社が東京・半蔵門にて運営するPROGEAR半蔵門ショールームにて「DJI製品10%OFFセール」を実施する。開催期間は2019年2月21日(木)~23... 続きを読む

[CP+2019]DJI、「CP+2019」出展概要を発表。「空へ、動画へ、」をテーマにドローンによる空撮、スタビライザーを使用した動画撮影の魅力を紹介

※画像は2017年の様子 DJI JAPAN株式会社は、2019年2月28日(木)~3月3日(日)の期間中、パシフィコ横浜にて開催される写真映像展示会「CP+2019」に出展... 続きを読む

トップ > ニュース > DJIドローンをバーチャルリモート制御。ハンドジェスチャーとVRヘッドトラッカーFPVで未来の空撮360度ストリーミング