PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ソニーからHDピコプロジェクターが登場。フォーカスフリー、モバイルフォンやゲーム機のスクリーン

News

ソニーからHDピコプロジェクターが登場。フォーカスフリー、モバイルフォンやゲーム機のスクリーン

2015-10-20 掲載

米ソニーからモバイルプロジェクターMP-CL1の発売が開始された。価格は350ドル。Wi-FiやHDMI/MHL接続ができ、スマートフォンやタブレットの映像を投影可能だ。

151020_sony_pico-1024x417

ソニーは昨年初めに、同社のイメージセンサーとMicroVisionのMEMS(微小電気機械システム)ミラー技術を応用したPicoPモジュールを開発している。このモジュールを採用して商品化したものが今回のMP-CL1だ。

151020_PlayStation_4_Mobile_Projector_2-600x362 サイズは10mm×8mm×150mm、重さ0.2kg。ゲーム機にも対応

独自開発のレーザー走査方式(LBS)技術によって、投影面との距離や角度にかかわらず焦点を合わせることができる「フォーカスフリー」が特長。また斜め画像歪補正回路により、投影面に対して斜めから投影すると台形などに歪む映像も本来の長方形画面に補正できるとしている。レンズは固定焦点レンズ。ネイティブ解像度はバッテリー駆動のピコプロジェクターで主流のVGAやWVGAを上回るHD解像度(1920×720)を実現。アスペクト比は16:9で、コントラスト比は80000:1。3メートルの距離で約120インチのスクリーン投影ができる。

151020_SNY00135-MASD-MPCL1-Brochure-0910_Page_4

バッテリー持続時間は2時間程度で、内蔵している3400mAhバッテリーでプロジェクターがスマートフォンの充電器の代わりにもなれるとしている。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2015-10-20 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ソニー、民生用カムコーダー4Kハンディカム「FDR-AX700」を発売。4K HDR記録対応、ファストハイブリッドAFシステムを採用

ソニーは、1.0型積層型CMOSイメージセンサーを搭載したデジタル4Kビデオカメラレコーダー ハンディカム「FDR-AX700」を2017年10月13日に発売する(予約販売開始は9... 続きを読む

ソニー、4K HDR記録対応のNXCAMカムコーダー「HXR-NX80」を発表

ソニーは、1.0型積層型CMOSイメージセンサーを搭載した4K HDR対応のNXCAMカムコーダー「HXR-NX80」を2017年12月上旬に発売する。希望小売価格はオープン、市場... 続きを読む

ソニー、4K HDR記録対応、1.0型積層型CMOSイメージセンサー搭載のXDCAMメモリーカムコーダー「PXW-Z90」を発表

ソニーは、1.0型積層型CMOSイメージセンサーを搭載したXDCAMメモリーカムコーダー「PXW-Z90」を2017年12月上旬に発売する。希望小売価格はオープン、市場想定価格は税... 続きを読む

ソニー、フルHDピクチャーモニター5機種の無償バージョンアップソフトウェアを提供開始

ソニーは、フルHDの業務用ピクチャーモニターPVM-A・LMD-Aシリーズの5機種および4K HDRに対応した55型有機ELモニター「PVM-X550」のバージョンアップソフトウェ... 続きを読む

ソニー、新開発8Kイメージセンサーを搭載した8K 3板式カメラシステムを発売

8K3板式カメラシステム「UHC-8300」のカメラヘッド部 ソニーは、新開発1.25型8Kイメージセンサーを搭載した8K 3板式カメラシステム「UHC-8300」を2017... 続きを読む

トップ > ニュース > ソニーからHDピコプロジェクターが登場。フォーカスフリー、モバイルフォンやゲーム機のスクリーン