PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ソニーからHDピコプロジェクターが登場。フォーカスフリー、モバイルフォンやゲーム機のスクリーン

News

ソニーからHDピコプロジェクターが登場。フォーカスフリー、モバイルフォンやゲーム機のスクリーン

2015-10-20 掲載

米ソニーからモバイルプロジェクターMP-CL1の発売が開始された。価格は350ドル。Wi-FiやHDMI/MHL接続ができ、スマートフォンやタブレットの映像を投影可能だ。

151020_sony_pico-1024x417

ソニーは昨年初めに、同社のイメージセンサーとMicroVisionのMEMS(微小電気機械システム)ミラー技術を応用したPicoPモジュールを開発している。このモジュールを採用して商品化したものが今回のMP-CL1だ。

151020_PlayStation_4_Mobile_Projector_2-600x362 サイズは10mm×8mm×150mm、重さ0.2kg。ゲーム機にも対応

独自開発のレーザー走査方式(LBS)技術によって、投影面との距離や角度にかかわらず焦点を合わせることができる「フォーカスフリー」が特長。また斜め画像歪補正回路により、投影面に対して斜めから投影すると台形などに歪む映像も本来の長方形画面に補正できるとしている。レンズは固定焦点レンズ。ネイティブ解像度はバッテリー駆動のピコプロジェクターで主流のVGAやWVGAを上回るHD解像度(1920×720)を実現。アスペクト比は16:9で、コントラスト比は80000:1。3メートルの距離で約120インチのスクリーン投影ができる。

151020_SNY00135-MASD-MPCL1-Brochure-0910_Page_4

バッテリー持続時間は2時間程度で、内蔵している3400mAhバッテリーでプロジェクターがスマートフォンの充電器の代わりにもなれるとしている。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2015-10-20 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ソニー、ハイレゾ音源収録に対応したコンデンサーマイク3機種を発売

エレクトレットコンデンサーマイクロホン「ECM-100N」(左)、コンデンサーマイクロホン「C-100」(右) ソニーは、20Hz~50kHzの広帯域収音により、ハイレゾ音源... 続きを読む

ソニー、RX0の複数台撮影の表現を広げるカメラコントロールボックス「CCB-WD1」を発売

ソニーは、PCからLANケーブル経由でカメラコントロールが可能なカメラコントロールボックス「CCB-WD1」を2018年2月16日に発売する(受注の予約開始は1月19日13時より)... 続きを読む

ソニー、小型軽量なAPS-Cズームレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」を発売

ソニーは、APS-C対応のα Eマウントレンズとして、小型軽量(最大径67.2mm×長さ88mm、質量約325g)で広角18mmから望遠135mmまで(35mm判換算で27-202... 続きを読む

[InterBEE2017]ソニーブース:UHC-8300やVENICEを展示。有線式ドローンシステムも参考出品

ソニーブース動画 ソニーブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版... 続きを読む

[InterBEE2017]ソニー、4K映像を高効率に圧縮可能なビデオフォーマットXAVC QFHD Long 422 200Mbps対応コーデックチップを開発

ソニーは、2018年にBS4K実用放送の開始に向けて、4K映像を圧縮できるビデオフォーマットXAVC-L422 QFHD 200(正式名称:XAVC QFHD Long422 20... 続きを読む

トップ > ニュース > ソニーからHDピコプロジェクターが登場。フォーカスフリー、モバイルフォンやゲーム機のスクリーン