PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Fusion事例:TV版「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のVFXの場合
News

Fusion事例:TV版「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のVFXの場合

2015-11-02 掲載

Blackmagic Designの発表によると、LAに拠点を置くVFXスタジオMuse VFXが、El Rey Network and Miramaxの人気番組である、TV版「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のVFXにFusion Studioを使用したという。

TV版「フロム・ダスク・ティル・ドーン」は、ゲッコー兄弟を軸にストーリーを展開。ロバート・ロドリゲスとクエンティン・タランティーノによる同名のホラー映画をさらに進展させたストーリーとなっている。同番組では、犯罪が横行し不死身の吸血鬼が跋扈する世界が描かれており、吸血鬼の変身シーンや血しぶきが上がるシーン、さらに吸血鬼の生贄を描くシーンなどを作成するため、Muse VFXはFusion Studioと、Fusionのマルチユーザー管理ソフトウェアであるGenerationを中心とした制作パイプラインを構築した。

Muse VFXの創始者であり、VFX監督でもあるフレッド・ピエンコス氏は次のようにコメントしている。

ピエンコス氏:毎回のエピソードで劇場映画と同等のクオリティが求められます。迅速で拡張性に優れたFusionは、スピーディーなレンダリングと処理機能に対応し、最高品質の作品を作り出してきた長年の実績があります。今日のポプトプロダクション・スケジュールのニーズに対応するためには、使用するツールがこのような生産性と直感性を備えていることが不可欠です。

ハリウッドに拠点を置くMuse VFXは、少数精鋭のアーティストによって運営されている。大規模な作品であっても、大人数のチームで取り組むことはない。Fusionのカスタマイズ機能を駆使してVFX処理の共同作業とスピードアップを図っている。Fusionを使用すれば、まずエフェクトをデザインして、その後ノード、マクロ、エレメントをチームおよびプロジェクト内で効率的に振り分けることがで、すべてのショットで高品質と一貫性を保持できるのだ。

Muse VFXの創始者であり、クリエイティブ・ディレクターであるジョン・グロス氏は次のようにコメントしている。

グロス氏:優れた特殊効果とビジュアルエフェクトのコンビネーションは、常に最高の結果を生み出します。TV版「フロム・ダスク・ティル・ドーン」では、吸血鬼のルックスのデザインに関して、メイクアップFXのチームが素晴らしい仕事をしてくれました。Fusionを使用する作業の一つに、現実と超常現象を織り交ぜた人間から吸血鬼への変身シーンを、シームレスかつリアルに描写するという作業があります。

ピエンコス氏:また、画面上で血を作成することも私たちの仕事でした。ホラー作品の根幹において、「血」は物語の展開で大きな役割を果たします。わずかな量でも、大量の血しぶきでも、そのルックにシリーズを通してリアリティと一貫性が求められるのです。常に正確なカラーを作成する必要がありましたが、Fusionを使用すれば、環境や照明条件の違いに関わらず、常に私たちが求めるクリムゾンの血を実現できました。


[ Category : ]
[ DATE : 2015-11-02 ]
[ TAG : ]

関連記事

ソニー、「FX3」についてのトークショーをライブ配信で実施

ソニーは、2021年6月21日に、同社のCinema Lineシリーズ最小最軽量のフルサイズセンサー搭載カメラ「FX3」についてのトークショーを東京映像部(カメラ公式)Instag... 続きを読む

Avid製品導入事例:NBC Olympicsの東京オリンピックコンテンツ制作・メディア管理ワークフロー

Avidの発表によると、NBC Sports Groupの一部門であるNBC Olympicsは、2021年7月23日から8月8日まで東京で開催される第32回オリンピック競技大会の... 続きを読む

アストロデザイン、ライブ配信スタジオ機能を兼ね備えた「オフグリッドスタジオATOM’S」発表。トムスと共同で企画・開発

アストロデザイン株式会社は、株式会社トムスと共同で企画・開発した「オフグリッドスタジオATOM’S(アトムス)」(以下:ATOM’S)を発表した。販売総代理店としてトムスが、代理店... 続きを読む

ライカ、1インチセンサー搭載スマートフォン「LEITZ PHONE 1」をソフトバンクより発売

ライカカメラ社は、スマートフォンとして最大級の1インチセンサーを搭載した、ライカ初のスマートフォン「Leitz Phone 1」をソフトバンクより発売する。 スマートフォンと... 続きを読む

Blackmagic Design製品事例:Jazzaの新YouTubeチャンネル「Tabletop Time」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ジョサイア・"ジャザ"・ブルックスの新しいYouTubeチャンネル「Tabletop Time」が、Black... 続きを読む

Shure、「AXT Digital ADX5Dデュアルチャンネル・ポータブル受信機」発表

シュア・ジャパン株式会社は、「AXT Digital ADX5Dデュアルチャンネル・ポータブル受信機」(以下:ADX5D)を発表した。 ADX5Dは、デュアルチャンネルの... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Fusion事例:TV版「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のVFXの場合