PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ディズニーとGoogle、「スター・ウォーズ」最新作の序章要素を持つVRを配信へ

News

ディズニーとGoogle、「スター・ウォーズ」最新作の序章要素を持つVRを配信へ

2015-11-25 掲載

2015年12月18日から世界一斉公開となるスター・ウォーズシリーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のプロモーション展開は、新しい視聴体験技術を取り入れてヒートアップしている。9月末にStar WarsのFacebookページで開始された、惑星“ジャクー”の砂漠をハイスピードで横断する360°没入型映像に加え、12月2日よりディズニーとGoogleがタイアップしたVRコンテンツが登場する。

151125_360-Experience-Star-Wars2

今回のVRコンテンツは、iOS/Android OSモバイルデバイス向けのStar Wars app用として提供される。このディズニーが提供するアプリ上で再生するVRコンテンツは最新作の序章的要素が含まれる世界になっており、視聴者はGoogle Cardboardを通して一層の臨場感を楽しめるという。

VRコンテンツの制作元は、ルーカスフィルムの一部署でもあるILMxLABが手がけた。本ラボはルーカスフィルムとVFXスタジオのILM、スカイウォーカー・サウンドから専門スタッフを集めて設立された、VR/ARなどの新技術を取り入れた没入型体験を生み出していくスタジオだ。Facebookの360°映像を制作したのも、このILMxLABである。設立発表当時から、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の公開に合わせて同世界のVRコンテンツを世の中に出すことを公言しており、今回はその第一弾コンテンツとしてリリースする。

151125_ILMX

またベライゾンでは、このVRコンテンツリリース日の12月2日に合わせてショップ限定でスター・ウォーズデザインのGoogle Cardboardを発売する予定だ。更にGoogleではクロスプロモーションを展開しており、Google.com/starwarsにGoogleアカウントでアクセスし、ライト/ダークサイドを選ぶことで、パーソナルページや関連ユーティリティ、Google Mapsなど、その世界のカラーに進化させることができる。

151125_light

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2015-11-25 ]
[ TAG : ]

関連する記事

理経、Haivisionの4K放送や360° VRインターネットライブストリーミングに適したエンコーダ/トランスコーダ「KB MAX」を発売

株式会社理経は、同社が取り扱うカナダHaivision社のKBシリーズ最新機種としてエンコーダ/トランスコーダ「KB MAX」を発売開始した。希望小売価格はオープン。 KB ... 続きを読む

ヴァイテック、マンフロットVR撮影サポート機材新製品7モデルを発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、マンフロットの360°VR撮影サポート機材7モデルを2018年6月18日に発売する。2018年1月に国内で発表したマンフロットの360°VR撮影... 続きを読む

アドビのイマーシブ担当ディレクターChris Bobotis氏がVR業界の過去、現在、これからの取り組みを語る

アドビのイマーシブメディア(VR)への取り組みを統括するイマーシブ担当ディレクター Chris Bobotis氏 360°コンテンツの制作者が活用するプラグインをアドビが... 続きを読む

ジュエ、VOYSYS ABと代理店契約を締結。3D立体視360° VR放送システムを構築可能な「VOYSYS VR」を発売

ジュエ株式会社は、VOYSYS ABと「VOYSYS VR」の販売に関する代理店契約を締結したことを発表した。 ジュエでは、2018年6月初旬よりVOYSYS VRのソフトウ... 続きを読む

[Seoul VR AR EXPO 2018]韓国のVR/ARで盛り上がる現状を探る

CES2018に留まらずNAB2018でもVRやARの隆盛は顕著である。この流行は、世界規模であると言える。今回は、4月19日から22日までCOEXで開催された、韓国最大のVR∙A... 続きを読む

トップ > ニュース > ディズニーとGoogle、「スター・ウォーズ」最新作の序章要素を持つVRを配信へ